FC2ブログ

7月に見られた蛾(21)

2019年8月1日(木)
7月に見られた蛾(21) 撮影日:2019/07/24,07/25 撮影場所:勿来の関

今日,紹介するのは勿来の関で7月24日と25日に観察した蛾です。

コウンモンクチバ
①コウンモンクチバ(ヤガ科シタバガ亜科)
前方へ突き出た下唇鬚(かしんひげ)からアツバの仲間を予想させますがシタバガ亜科の蛾です。
腎状紋は2個の小白点から成っています。(前縁に寄った所ですが中央近くにあります。)
赤矢印で示した前縁が少し凹んでいます。
翅頂から斜めに立ち上がる横線も同定ポイントになります。


フタテンヒメヨトウ
②フタテンヒメヨトウ(ヤガ科ヒメヨトウ亜科)
開張28~32㎜の中くらいの蛾です。
赤茶色の地色に大小一個ずつの白紋が有る蛾です。
小さい方の白紋が腎状紋で大きい方は腎状紋です。
幼虫はアメリカセンダングサ,タウコギの葉を食べます。


ナカスジシャチホコ
③ナカスジシャチホコ(シャチホコガ科)
外縁から腹端が覗いているのでシャチホコガ科と分かります。
シャチホコガ科の多くと同じく成虫は何も食べずに過ごします。
幼虫はナナカマド,マメザクラの葉を食べます。
しかし,勿来の関には,それらの分布はありません。
毎年,普通に見られるのは,それら以外の物を食べているに違いありません。
恐らく食べているのは同じバラ科に属するソメイヨシノやヤマザクラだと思われます。



自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
●2つのランキングに参加中です!! ●
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回, バナーをclickして下さ~い。
スポンサーサイト



クリック応援お願いします。
リンク
長方形で囲まれた日を押すとその日の記事がでます。
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
分野別にまとめてあります。関心のある分野の記事が続けて見られます。
多くの蛾を一度にたくさん見るときには  「蛾の掲載数」 をクリックして下さい。
最新記事:上にあるものほど新しい記事です。
月毎に記事がまとめて見られます。
最新コメント
検索フォーム
掲載写真
RSSリンクの表示
月齢カレンダー
月齢を見て蛾の飛来数を予測しています。
月齢による蛾の飛来数予測