FC2ブログ

7月に見られた蛾⑳

2019年7月30日(火)
7月に見られた蛾⑳ 撮影日:2019/07/23,07/24 撮影場所:勿来の関

今日,紹介するのは勿来の関で7月23日と24日に観察した蛾です。

ナガフタオビキヨトウ
①ナガフタオビキヨトウ(ヤガ科ヨトウガ亜科キヨトウ類)
不明瞭な内横線と外横線を帯に見立ててフタオビと名付けています。
翅ほぼ中央に不明瞭な腎状紋が有ります。
独特な三つの濃淡が同定ポイントになりました。


クロシオハマキ♂
②クロシオハマキ♂(ハマキガ科)
触角が外に出ていて翅形が釣り鐘型になっているのでハマキガ科と分かります。
赤矢印で示した所に楕円紋が有ります。
雄も雌も同じような場所に楕円紋が有ります。
<雌の画像はこちらです。>


コヨツメエダシャク
③コヨツメエダシャク(シャクガ科エダシャク亜科)
後翅の中央付近が黒ずんだシャクガ科が止まっています。
地は緑を帯びていますが,全体からアオシャク亜科でなくエダシャク亜科を感じます。
開張が39~43㎜で中くらいの蛾ですが大きく感じる蛾です。
翅中央というより前縁近くにある黒線縁取りの白紋を目に見立ててコヨツメエダシャクと名付けました。
(ヨツメエダシャクという少し大きい蛾が居るので最初にコが付いています。)



自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
●2つのランキングに参加中です!! ●
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回, バナーをclickして下さ~い。
スポンサーサイト



クリック応援お願いします。
リンク
長方形で囲まれた日を押すとその日の記事がでます。
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
分野別にまとめてあります。関心のある分野の記事が続けて見られます。
多くの蛾を一度にたくさん見るときには  「蛾の掲載数」 をクリックして下さい。
最新記事:上にあるものほど新しい記事です。
月毎に記事がまとめて見られます。
最新コメント
検索フォーム
掲載写真
RSSリンクの表示
月齢カレンダー
月齢を見て蛾の飛来数を予測しています。
月齢による蛾の飛来数予測