FC2ブログ

7月に見られた蛾⑮

2019年7月25日(木)
7月に見られた蛾⑮ 撮影日:2019/07/15,07/16,07/17 撮影場所:勿来の関

今日,紹介するのは勿来の関で7月15日から17日に観察した蛾です。

セスジナミシャク
①セスジナミシャク(シャクガ科ナミシャク亜科)
黒地に褐色紋を付けているので目立つ存在です。
食草はアケビ,ミツバアケビで勿来の関には広く分布しています。
それから,出現月が4~7,9~10なので暖かい月は観察している蛾です。


アカウスグロノメイガ
② アカウスグロノメイガ(ツトガ科ノメイガ亜科)
この蛾の雄の最大の特徴は,赤矢印で示した後翅後縁近くにそれに沿った膨らみがあることです。
それに加えて,雄の腹部は細長くなっています。
また,前翅前縁の黄矢印付近が少し凹みます。
なお,最近この属は亜種や別種に細分化されています。


ホソスジナミシャク
③ホソスジナミシャク(シャクガ科ナミシャク亜科)
最初は,白い壁に止まっていました。
写そうとカメラを近づけた途端,ひらひらと明るい窓の方へ移動してしました。
「どうか暗い窓枠の所へ止まるように。」と願っていました。
願いが通じて写しやすい所へ止まってくれました。
似た種にシロホソスジナミシャク・キホソスジナミシャクがいます。
でも,区別は簡単です。
翅頂から白線が出ないのは,ホソスジナミシャクだけだからです。



自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
●2つのランキングに参加中です!! ●
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回, バナーをclickして下さ~い。
スポンサーサイト



クリック応援お願いします。
リンク
長方形で囲まれた日を押すとその日の記事がでます。
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
分野別にまとめてあります。関心のある分野の記事が続けて見られます。
多くの蛾を一度にたくさん見るときには  「蛾の掲載数」 をクリックして下さい。
最新記事:上にあるものほど新しい記事です。
月毎に記事がまとめて見られます。
最新コメント
検索フォーム
掲載写真
RSSリンクの表示
月齢カレンダー
月齢を見て蛾の飛来数を予測しています。
月齢による蛾の飛来数予測