fc2ブログ

ウスイロオオエダシャク

2019年1月13日(日)
ウスイロオオエダシャク 撮影日:2018/06/09,06/16 撮影場所:勿来の関

今日,紹介するのは勿来の関で観察したウスイロオオエダシャクです。

ウスイロオオエダシャク
①ウスイロオオエダシャク雄(シャクガ科エダシャク亜科)
前翅長が37-40㎜と大きい蛾です。
後翅がよく見えるように左右に広げて止まっているのでシャクガ科と分かります。
この蛾は雌雄で少し紋様が違います。
雄は灰褐色で,赤矢印で示した外横線は前縁と後縁近くで太く濃くなっています。
それに比べて,後翅の外横線は,はっきりしていません。


ウスイロオオエダシャク
②ウスイロオオエダシャク雌
雌は雄とは違って灰色を帯びています。
更に,外横線が前翅でも後翅でも,はっきりしています。
それに加えて内横線の内側と翅頂付近(緑矢印)が茶色を帯びません。
2018年6月16日までは雄だけ見てきましたが,その日は雌を初めて見ることが出来ました。
雌が灯火に飛来することは,ほとんど無いからです。



自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
●2つのランキングに参加中です!! ●
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回, バナーをclickして下さ~い。
スポンサーサイト



クリック応援お願いします。
ブログカウンター
リンク
長方形で囲まれた日を押すとその日の記事がでます。
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
分野別にまとめてあります。関心のある分野の記事が続けて見られます。
多くの蛾を一度にたくさん見るときには  「蛾の掲載数」 をクリックして下さい。
最新記事:上にあるものほど新しい記事です。
月毎に記事がまとめて見られます。
最新コメント
検索フォーム
掲載写真