FC2ブログ

10月に見られた蛾⑯

2018年11月8日(木)
10月に見られた蛾⑯  撮影日:2018/10/27,10/29 撮影場所:勿来の関

今日,紹介するのは10月27日と29日に勿来の関で観察した蛾です。

不明フサキバガ
①キバガ科(不明フサキバガ)
前方へ突き出た下唇鬚(かしんひげ)から,後方へ反り返るキバのような突起物(赤矢印)があります。
それで,キバガ科を探しましたが,残念なことに名前は出ていません。
前翅長が10mm程度の小さな蛾たちは,名前が付けられていないことが多いのです。
まだ,研究がなされていないので名前が付いていないのです。


不明フサキバガ
キバガ科 不明フサキバガ
前翅胸部近くにある黒い紋があるから名前は付いているだろう思いました。
もっと大きな蛾か綺麗な蛾だったら,興味を持たれるので名が付いたことでしょう。


クロクモヤガ
②クロクモヤガ(ヤガ科モンヤガ亜科)
この蛾は左右の翅を重ね合わせて止まることが多いです。
後縁と後縁をぴったり揃えて止まって居る姿はまだ見たことがありません。
横に走る線がすべて二重になっています。
薄褐色の地に黒斑の紋が散在しています。
それらを黒い雲と見立ててクロクモヤガとなづけたのでしょう。



自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
●2つのランキングに参加中です!! ●
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回, バナーをclickして下さ~い。
スポンサーサイト

テーマ : 写真ブログ
ジャンル : ブログ

tag : 10月に見られた蛾⑯

クリック応援お願いします。
リンク
長方形で囲まれた日を押すとその日の記事がでます。
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
分野別にまとめてあります。関心のある分野の記事が続けて見られます。
多くの蛾を一度にたくさん見るときには  「蛾の掲載数」 をクリックして下さい。
最新記事:上にあるものほど新しい記事です。
月毎に記事がまとめて見られます。
最新コメント
検索フォーム
掲載写真
月齢による蛾の飛来数予測