FC2ブログ

9月(2018年)に見られた蛾(24)

2018年10月8日(月)
9月(2018年)に見られた蛾(24)  撮影日:2018/09/28,29 撮影場所:勿来の関

今日,紹介するのは9月28日と29日に勿来の関で観察した蛾です。

オオトビスジエダシャク
①オオトビスジエダシャク(シャクガ科エダシャク亜科)
春に出会いが多いエダシャクですが,秋には珍しいので写真を取りました。
この蛾の大きな特徴は緑矢印で示した所にある褐色紋です。
前翅外横線の一部分ですが,ここだけ瘤のように膨らんで線が白抜きになっています。
外横線中央の膨らんだ褐色紋の中に白抜きの線があればオオトビスジエダシャクです。


オオシラナミアツバ
②オオシラナミアツバ(カギバガ科)
よく見ると後方へ反り返った下唇鬚(かしんひげ)があるのでクルマアツバ亜科と分かります。
この蛾の前翅には6本の横線があります。
頭に近い方から紹介します。
A亜基線
B内横線
C中横線(線状でなく帯状)
D外横線
E亜外縁線(太い線)
F外縁線(縁毛の直ぐそばにある三角状の線)
内横線・外横線・亜外縁線がぐにゃぐにゃ曲がっているのがオオシラナミアツバの特徴です。


ウコンカギバ
③ウコンカギバ(カギバガ科)
翅頂の先が鉤状に曲がっているのでカギバガ科と分かります。
似た蛾にヒメウコンカギバが居るので注意が必要です。
ウコンカギバは寒い宮城県まで分布を広げているのでこちらをとりました。



自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
●2つのランキングに参加中です!! ●
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回, バナーをclickして下さ~い。
スポンサーサイト

テーマ : 写真ブログ
ジャンル : ブログ

tag : 9月(2018年)に見られた蛾(24)

クリック応援お願いします。
リンク
長方形で囲まれた日を押すとその日の記事がでます。
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
分野別にまとめてあります。関心のある分野の記事が続けて見られます。
多くの蛾を一度にたくさん見るときには  「蛾の掲載数」 をクリックして下さい。
最新記事:上にあるものほど新しい記事です。
月毎に記事がまとめて見られます。
最新コメント
検索フォーム
掲載写真
月齢による蛾の飛来数予測