4月(2018年)に見られた蛾④

2018年4月8日(日)
4月(2018年)に見られた蛾④ 撮影日:2018/04/08 場所:勿来の関

 今日,紹介する蛾は4月8日に勿来の関の灯火へ飛来していた蛾です。

ウスクモエダシャク
①ウスクモエダシャク(シャクガ科エダシャク亜科)
内横線・外横線が黒くて明瞭な蛾です。
内横線が大きく湾曲していますが,その外側に黒点があります。
後翅外横線の外側に薄褐色の筋があります。


フタナミトビヒメシャク
②フタナミトビヒメシャク(シャクガ科ヒメシャク亜科) 
フタナミというのは内横線と亜外縁線が波のように曲がっているからなのでしょうか。
羽化したばかりで擦れていない為か奇麗な蛾です。
特に縁毛の生え際に白い斑模様が等間隔に並んでいてアクセントになっています。


ヘリスジナミシャク
③ヘリスジナミシャク(シャクガ科ナミシャク亜科)
この蛾はシャクガ科でも何の仲間なのかいつも迷ってしまいます。
中横線や外横線が波を打っていないのでエダシャク亜科を探しましたが,見つかりません。
次にヒメシャク亜科を探しましたが,見つかりません。
亜外縁線が波を打っているのでナミシャク亜科の可能性があると思い探して見つけました。


スポンサーサイト

テーマ : 写真ブログ
ジャンル : ブログ

tag : 4月(2018年)に見られた蛾④

クリック応援お願いします。
リンク
長方形で囲まれた日を押すとその日の記事がでます。
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
分野別にまとめてあります。関心のある分野の記事が続けて見られます。
多くの蛾を一度にたくさん見るときには  「蛾の掲載数」 をクリックして下さい。
最新記事:上にあるものほど新しい記事です。
月毎に記事がまとめて見られます。
最新コメント
検索フォーム
掲載写真
月齢による蛾の飛来数予測