FC2ブログ

オニグルミ

2018年2月28日(水)
オニグルミ 撮影日:1999/05/04,2000/09/02,2000/12/08 場所:福島県田人町,高萩,北茨城

植物の分類はAPG分類体系でなく旧い分類法を使用しています。

クルミ科のオニグルミを紹介します。
ゴールデンウィークの頃,川沿いの道に沿って車を走らせていました。
突然,赤い雌花序が目立つ植物に目が止まりました。
緑色の葉の先から鮮やかな赤い雌花序(雌花序)が出ていたからです。
雌花序の下の方には,緑色の棒状のものが沢山垂れ下がっています。

オニグルミの花
上に赤い雌花序(赤矢印)が,下に緑の雄花序(青矢印)が咲くオニグルミ
その後,オニグルミを探していたら面白いことが分かりました。
川に沿って分布していることに気が付いたのです。
それは,ウメの実よりも大きな実に関係があります。
熟した実が下に落ちると川の水で運ばれ,下流の河原で芽を出すからです。
2枚目の写真がオニグルミの実です。
中にある堅果の外側は脂肪を含んだ厚い肉で包まれています。

オニグルミの実
この実が下に落ち下流に流されやがて芽を出して増えるオニグルミ。だから,オニグルミは川に沿って分布しています。
最後の写真は,冬芽と葉痕です。
上の方に見える物は春に出る花・葉の芽です。
一番下のヒツジやサルの顔に見える物は葉痕です。
葉痕は導管や篩管(しかん)の後が目や口に見えて面白いです。

オニグルミの葉痕
ヒツジやサルの顔に似ているオニグルミの葉痕。

科名 クルミ科
和名 オニグルミ(落葉高木,風媒花)
分布 北海道,本州,四国,九州
高さ ㎝
特徴 一本の木に雌花序(赤矢印)と雄花序(青矢印)とに分かれて花が咲きます。
    葉痕が動物の顔に似ています。


自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
●2つのランキングに参加中です!! ●
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回, バナーをclickして下さ~い。
スポンサーサイト

テーマ : 写真ブログ
ジャンル : ブログ

tag : オニグルミ

クリック応援お願いします。
リンク
長方形で囲まれた日を押すとその日の記事がでます。
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
分野別にまとめてあります。関心のある分野の記事が続けて見られます。
多くの蛾を一度にたくさん見るときには  「蛾の掲載数」 をクリックして下さい。
最新記事:上にあるものほど新しい記事です。
月毎に記事がまとめて見られます。
最新コメント
検索フォーム
掲載写真
月齢による蛾の飛来数予測