FC2ブログ

サルナシ

2018年2月27日(火)
サルナシ 撮影日:2002/07/06,2002/07/14 場所:北茨城

植物の分類はAPG分類体系でなく旧い分類法を使用しています。

マタタビ科のサルナシを紹介します。
昔の人は,甘い実がなる物の語尾に「ナシ」をつけて上手い実かどうか区別してきました。
例を挙げるとケンポナシ・ハマナス・サルナシです。(サルナシは未だ試食していません。)
ハマナスはハマナシが訛ってハマナスになったと思われます。
気になったのでネットでサルナシを調べると「甘酸っぱい味がする。」とありました。

サルナシの両性花。
黒ずんだ葯(青矢印)と白い柱頭があるのでサルナシの両性花と分かります。
赤矢印で示したものは葉柄で,赤い色が綺麗です。

サルナシの実ははサルやクマが好んで食べる実です。
サルナシとはサルが好んで食べる甘い実ということになります。
蔓は非常に丈夫で腐りにくいので吊り橋の材料に使用されてきました。

サルナシも雌雄異株で,次の様な花を咲かせるようです。
①雄しべ(黄色い方)も雌しべ(白い方)もある花・・・今のところこの花しか見ていません。
②雌しべだけがある花
③雄しべだけがある花

私がマタタビの葉を庭に置いたらネコが寄って来て臭いを嗅いだ後,頬ずりを初めました。
サルナシもマタタビと同じく猫が近くに寄って来るそうです。

サルナシの実
マタタビの実は細長くドングリのような形ですが,サルナシの実はずんぐりとしています。
実の先についているのは雌しべの柱頭です。


科名 マタタビ科
和名 サルナシ(落葉蔓性木本)
分布 本州(関東以西),四国,九州
高さ ㎝
特徴 サルナシを置いてもネコが寄ってきます。
    蔓は大変丈夫で吊り橋の材料になっていました。


自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
●2つのランキングに参加中です!! ●
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回, バナーをclickして下さ~い。
スポンサーサイト

テーマ : 写真ブログ
ジャンル : ブログ

tag : サルナシ

クリック応援お願いします。
リンク
長方形で囲まれた日を押すとその日の記事がでます。
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
分野別にまとめてあります。関心のある分野の記事が続けて見られます。
多くの蛾を一度にたくさん見るときには  「蛾の掲載数」 をクリックして下さい。
最新記事:上にあるものほど新しい記事です。
月毎に記事がまとめて見られます。
最新コメント
検索フォーム
掲載写真
RSSリンクの表示
月齢カレンダー
月齢を見て蛾の飛来数を予測しています。
月齢による蛾の飛来数予測