fc2ブログ

最近の観察⑩

2017年11月13日(月)
最近の観察⑩ 撮影日:2017/11/13 場所:勿来の関

ツワブキ
①ツワブキ(キク科の常緑多年草)
北茨城では海岸近くに分布する植物で群生しています。
10mにも及ぶ断崖に咲き誇る姿には神々しさを感じます。
花は甘い香りを放ち虫たちを誘っていました。


トベラ文450" />
②トベラ(トベラ科の常緑低木)
雌雄別株で海に近い所に生育しています。
私はまだ花の香りを嗅いでいませんが,香がよい花を咲かせるようです。
黄矢印で示したものが実です。
その実の左上にある赤いものが種子です。
種子は粘液に包まれていて,それをなめると甘いです。


ハマギク
③ハマギク(キク科)。白い花がハマギクで,黄色の花はツワブキです。
茨城県を南限とする植物です。
海岸に沿って分布しているのでハマギクと呼ばれています。
1mにもなる亜低木です。
葉を揉むと嫌な臭いがします。

コハマギク
④コハマギク(キク科)ハマギクのように見えますが葉(赤矢印)の様子が違うので区別がつきます。
コハマギク
⑤コハマギク(キク科)。若い内の花弁は白く次第に桃色を帯びるようになります。
ハマギクと同じ頃咲きますが少し遅く咲きます。
どちらも白い花で間違えやすいですが,葉を見れば一目瞭然です。
ハマギクの葉 ・・・先の尖った楕円形
コハマギクの葉・・・柄があって中くらいに裂けた鋸歯があります。
コハマギクの花弁はしおれるにつれて桃色を帯びます。
ハマギクと同じく茨城県が南限となっています。


自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
●2つのランキングに参加中です!! ●
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回, バナーをclickして下さ~い。
スポンサーサイト



テーマ : 写真ブログ
ジャンル : ブログ

tag : 最近の観察⑩

クリック応援お願いします。
ブログカウンター
リンク
長方形で囲まれた日を押すとその日の記事がでます。
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
分野別にまとめてあります。関心のある分野の記事が続けて見られます。
多くの蛾を一度にたくさん見るときには  「蛾の掲載数」 をクリックして下さい。
最新記事:上にあるものほど新しい記事です。
月毎に記事がまとめて見られます。
最新コメント
検索フォーム
掲載写真