fc2ブログ

カネタタキ

2017年11月6日(月)
カネタタキ 撮影日:2017/11/06 場所:北茨城

バッタ目カネタタキ科のカネタタキを紹介します。
井戸水を汲もうと手押しポンプに近寄ると,奇妙な昆虫がポンプに止まっています。
1箇所に固まって3匹居ました。

カネタタキ雌
まるで裸同然の姿のカネタタキ雌。
翅が無いので奇妙に見えます。
何か裸で暮らしているように感じます。
産卵管(黄矢印)を見て,こちらは雌だと思いました。
産卵管があるものはもう1匹居ました。

カネタタキ雌
カメラを見て逃げているカネタタキ雌。産卵管(黄矢印)を見て雌だと分かりました。
3匹居る中で少し小柄なものが居ます。
産卵管の代わりに小さな翅(赤矢印)が付いています。
こちらは雄です。
この翅を鳴くときに擦すり合わせます。
大きい翅はいらないとここまで小さくしたようです。
「チッチッチッチッ」とか「チンチンチンチン」と鳴くようです。
まるでかねをたたいたときのような音なのでカネタタキと名付けられました。
音源が小さいので音は高いようです。

カネタタキ雄
産卵管の代わりに小さな翅があるカネタタキ雄。

科名 バッタ目カネタタキ科
和名 カネタタキ
大きさ 体長 9~15㎜
分布  本州,四国,九州,南西諸島
出現月 8~12月
食餌動植物 ごく小型の昆虫の死骸や若葉などであろうと推測されています。
特徴 樹上性で雌は翅が無く雄は短い翅があります。

カネタタキ 翅は雄だけに 付いている


自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
●2つのランキングに参加中です!! ●
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回, バナーをclickして下さ~い。
スポンサーサイト



テーマ : 写真ブログ
ジャンル : ブログ

tag : カネタタキ

クリック応援お願いします。
ブログカウンター
リンク
長方形で囲まれた日を押すとその日の記事がでます。
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
分野別にまとめてあります。関心のある分野の記事が続けて見られます。
多くの蛾を一度にたくさん見るときには  「蛾の掲載数」 をクリックして下さい。
最新記事:上にあるものほど新しい記事です。
月毎に記事がまとめて見られます。
最新コメント
検索フォーム
掲載写真