ネズミエグリキバガ(ネズミエグリヒラタマルハキバガ)

2016年12月23日(金)
ネズミエグリキバガ(ネズミエグリヒラタマルハキバガ) 撮影日:2013/07/09,2016/08/29 場所:勿来の関

 エグリキバガ科のネズミエグリキバガを紹介します。
 葉の上に薄褐色の見慣れぬ蛾が止まっています。

ネズミエグリキバガ
体の色は,焦茶色のものと薄褐色のものとがあるネズミエグリキバガ。
 前翅前縁の中央付近が大きくえぐれています。
 体の割には大きめの下唇鬚(かしんひげ)があります。
 前翅中央より下の方に突起物があります。
 これら3つをヒントにキバガ科の仲間から探し当てました。

ネズミエグリキバガ
えぐられた前翅前縁と白い突起物を手掛かりにして探したネズミエグリキバガ。
 幼虫はいろいろな葉を食べる広食性ですが,その割に観察される機会は多くはありません。

ネズミエグリキバガ
キバガ類だけあって立派な下唇鬚(かしんひげ)があるネズミエグリキバガ。

 科名 エグリキバガ科
 和名 ネズミエグリキバガ(別名ネズミエグリヒラタマルハキバガ)
 大きさ 開張 13~18㎜
 分布  本州,四国,九州,対馬
 出現月 6~9月
 食餌動植物 幼虫はミヤマガマズミ,ガマズミ,リンゴ,ウワミズザクラ,スモモ,カマツカ,コゴメツツジ,クロモジ,ツノハシバミ,ハシバミ,シラカンバ,ケヤキ,ハルニレ,コナラ,ダイズ,ミズキの葉を食べます。 成虫は何を食べるか不明です。
 特徴 オオエグリヒラタマルハキバガに似ますが,本種は小さいです。♀は♂に比べて淡色です。
       前翅には2~3対の鱗隆起があります。特に下部の1対が目立ちます。

ポイントは 前翅前縁 えぐれてる


自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
●2つのランキングに参加中です!! ●
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回, バナーをclickして下さ~い。

スポンサーサイト

テーマ : 写真ブログ
ジャンル : ブログ

tag : ネズミエグリキバガ(ネズミエグリヒラタマルハキバガ)

クリック応援お願いします。
リンク
長方形で囲まれた日を押すとその日の記事がでます。
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
分野別にまとめてあります。関心のある分野の記事が続けて見られます。
多くの蛾を一度にたくさん見るときには  「蛾の掲載数」 をクリックして下さい。
最新記事:上にあるものほど新しい記事です。
月毎に記事がまとめて見られます。
最新コメント
検索フォーム
掲載写真
月齢による蛾の飛来数予測