FC2ブログ

ヒドリガモ

2014年4月22日(火)
ヒドリガモ   撮影日:2014/04/11 場所:いわき市植田町渋川
ヒドリガモ
雄はモヒカンスタイルの頭を見ればすぐ分かりますが,雌は地味で分かりづらいヒドリガモ。羽の色は違いますが,嘴の様子は似ています。

ヒドリガモ
嘴を見ていて気がついたことがあります。黒い所が目や口になりイヌ・オオカミ・キツネの横顔に見えるヒドリガモの嘴。

ヒドリガモ
この一羽の雌と一緒に居るヒドリガモの雄3羽。雄にとって雌はいつでも魅力ある存在なのです。

 カモ科のヒドリガモを紹介します。
 いわき市沼部町には多くの冬鳥達が北の方から渡って来ます。その中には雄の頭がモヒカン族の髪型に似たヒドリガモも居ます。

 カモ類の雌達は,地味な色合いで,初めて見る方には区別がつかないことと思います。図鑑片手にカモ類の雌を区別しようと努力しました。

 オナガガモ,マガモ,コガモの雌はお互いに似ていますが,それぞれに次のような目立った特徴があって区別ができました。

 オナガガモ・・・尾が長く体が大きい。
 マガモ ・・・嘴が橙色です。
 コガモ ・・・体が小さい。
 
 しかし,ヒドリガモの雌だけは見つけることができませんでした。雄が来ていれば雌もきているはずだと思い一生懸命探すのですが,結局徒労に終わりました。
 でも,いつかきっと雌を見つけたいと思っていました。

 偶々,いわき市植田町に出かけたとき,渋川をの覗いてみました。以前にカルガモやコガモが見られたので居るかもしれないと予想したからです。橋の上から南側を眺めるとモヒカンスタイルの雄の姿が3羽見えました。もしかして雌も居るかも知れないと思い周りを見回しました。一羽だけですが居ました。
 気付かれると逃げてしまうので物陰から写した写真がこれら3枚です。

 雄も雌も似ている所が一つあります。それは嘴の色です。どちらも灰色で口先だけが黒くなっています。嘴の灰色の部分には黒い所がありそれが目に,嘴の先の黒い所が口のようでイヌ・オオカミ・キツネの横顔に見えることを発見しました。

以前のヒドリガモの記事は<こちら>です。


 科名 カモ科
 和名 ヒドリガモ
 特徴 嘴は雄雌共に灰色で先は黒いです。
     オナガガモ、マガモ、コガモなどと並んで,普通に見られるカモ類です。

嘴を 見ていて気付く イヌの顔


●2つのランキングに参加中です!! ●
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回、 バナーをclickして下さ~い。



自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村


スポンサーサイト



テーマ : 写真ブログ
ジャンル : ブログ

tag : ヒドリガモ

クリック応援お願いします。
リンク
長方形で囲まれた日を押すとその日の記事がでます。
03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
分野別にまとめてあります。関心のある分野の記事が続けて見られます。
多くの蛾を一度にたくさん見るときには  「蛾の掲載数」 をクリックして下さい。
最新記事:上にあるものほど新しい記事です。
月毎に記事がまとめて見られます。
最新コメント
検索フォーム
掲載写真
RSSリンクの表示
月齢カレンダー
月齢を見て蛾の飛来数を予測しています。
月齢による蛾の飛来数予測