FC2ブログ

ベニシジミ

2014年4月15日(火)
ベニシジミ
ベニシジミ
前翅のつけ根まで紅が広がっている春型のベニシジミ。 撮影日2014/04/12 :場所:北茨城市下小津田

ベニシジミ
翅の裏の紅も鮮やかなベニシジミ。このベニシジミは4本足で止まっています。前足は折りたたんでいるのが見えます。タテハチョウ科のチョウはこのように4本足で止まっているうちに前足が退化していったように思われます。 撮影日2010/07/08 :場所:北茨城市平潟

ベニシジミ
前翅のつけ根までは紅が広がっていない夏型のベニシジミ。 撮影日:2010/09/03 場所:北茨城市平潟

 アゲハチョウ科のカラスアゲハを紹介します。
 水沼に行く途中のアブラナ畑で今年初めてベニシジミに会いました。ベニシジミに光が当たって紅色が,とても鮮やかに見えたのが最初の出会いの印象でした。

 このベニシジミは,止まったときに絶対翅を開かないコツバメと違い,カメラマンにたっぷりサービスしてくれるチョウです。ファションショーで紅色の服を見せびらかすように翅を開いてくれるからです。もちろん閉じて翅の裏側の様子も見せてくれます。

 前翅の紅が翅の付け根まで広がっているのが春型です。一方,夏型は紅がつけ根まで広がらず黒っぽい感じです。

 科名 シジミチョウ科
 和名 ベニシジミ
 大きさ 前翅長13~19mm
 食餌植物 食餌植物はスイバ、ギシギシ、ノダイオウなどのタデ科植物です。
 特徴 止まったときコツバメは翅を閉じたままですが,翅を開きます。
     春に現れる個体は赤っぽく夏の個体は黒っぽいです。秋には両タイプが見られるそうです。

紅色を 開いて見せる ベニシジミ


●2つのランキングに参加中です!! ●
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回、 バナーをclickして下さ~い。



自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村


スポンサーサイト



テーマ : 写真ブログ
ジャンル : ブログ

tag : ベニシジミ

クリック応援お願いします。
リンク
長方形で囲まれた日を押すとその日の記事がでます。
03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
分野別にまとめてあります。関心のある分野の記事が続けて見られます。
多くの蛾を一度にたくさん見るときには  「蛾の掲載数」 をクリックして下さい。
最新記事:上にあるものほど新しい記事です。
月毎に記事がまとめて見られます。
最新コメント
検索フォーム
掲載写真
RSSリンクの表示
月齢カレンダー
月齢を見て蛾の飛来数を予測しています。
月齢による蛾の飛来数予測