FC2ブログ

スミナガシ

2014年4月10日(木)
スミナガシ
スミナガシ スミナガシ
真っ赤な口を伸ばして樹液を吸うスミナガシ。画像をクリックすると大きくなりますので真っ赤であることが確かめられます。
右の写真のように緑色を濃くすると補色の関係でどす黒い赤になってしまいます。 
撮影日:左2010/08/15 右2010/08/11 場所:いわき市

スミナガシ
食事中のときは逃げないので安心して写真が撮れるスミナガシ。
実際は,最初の写真のように縦ですが,記事の構成上横にしました。 
撮影日:2010/08/11 場所:いわき市

スミナガシ
この写真のスミナガシが一番気に入っています。 撮影日:2010/08/15 場所:いわき市

 タテハチョウ科のアカタテハを紹介します。
 いわき市の山奥に行ったとき,何気なくクヌギの幹を見ました。カブトムシや一度も会ったことがない真っ黒なチョウが樹液を吸っていました。以前に図鑑で見たことがあるスミナガシです。食事中のうちに何枚も撮りました。
 撮っているうちに翅の色が微妙に変化することに気がつきました。見る角度によって緑に見えるときがあるのです。緑色のグラデーションを眺めて美しさに溜め息が出ました。その色を出すためにフィルターを回して実際に近い色が出るところで止めて写しました。

 緑色のグラデーションが奇麗に撮れたところでスミナガシの撮影は終了いたしました。

 もう一つ気付いたことがあります。樹液を吸うために伸ばしているストロー状の口が真っ赤だということです。写真を見たときには「何だろうこの赤い物は。」と思いましたが,よく見ているうちに赤い口を持ったチョウであることに気がつきました。

 科名 タテハチョウ科
 和名 スミナガシ
 大きさ 前翅長31~44mm
 食餌植物 食餌植物はアワブキ、リュウキュウアワブキ、ヤマビワなどです。
 特徴 幼虫は頭部に2本の角をもちます。                 
     口は赤いです。
     翅の紋様が墨を流したときにできる模様と似ているのでスミナガシと名が付きました。


翅の色が 微妙に変化 スミナガシ

翅は黒く 口は赤いぞ スミナガシ



●2つのランキングに参加中です!! ●
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回、 バナーをclickして下さ~い。



自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村


スポンサーサイト



テーマ : 写真ブログ
ジャンル : ブログ

クリック応援お願いします。
リンク
長方形で囲まれた日を押すとその日の記事がでます。
03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
分野別にまとめてあります。関心のある分野の記事が続けて見られます。
多くの蛾を一度にたくさん見るときには  「蛾の掲載数」 をクリックして下さい。
最新記事:上にあるものほど新しい記事です。
月毎に記事がまとめて見られます。
最新コメント
検索フォーム
掲載写真
RSSリンクの表示
月齢カレンダー
月齢を見て蛾の飛来数を予測しています。
月齢による蛾の飛来数予測