fc2ブログ

ヘラクヌギカメムシ

《人気ブログランキングへ》ヘラクヌギカメムシ
ヘラクヌギカメムシ
ヘラクヌギカメムシの緑色の足は秋の深まりとともに赤味を増していきます。 撮影日:2011/12/04 場所:勿来の関

ヘラクヌギカメムシ
2枚目の写真のように黒点が無いのでヘラクヌギカメムシかサジクヌギカメムシと考えています。 撮影日:2013/11/08 場所:勿来の関

ヘラクヌギカメムシ
今度出会ったら捕まえて気門や生殖器を写してヘラクヌギカメムシであるか確かめたいと思っています。 撮影日:2011/12/04 場所:勿来の関

 クヌギカメムシ科のヘラクヌギカメムシを紹介します。
 脱皮したばかりのヨコヅナサシガメは胸や足が赤いですが,ヘラクヌギカメムシは晩秋になると足が赤くなります。それを知らなかったので似た画像はあるのに名前が分かるまでに時間がかかりました。
 しかし,それに気づいた後も同定には迷いました。よく似ている3種類のカメムシがいたからです。ヘラクヌギカメムシの別名はニセクヌギカメムシというくらいですからよく似ています。主な違いは次の通りです。

 クヌギカメムシ  ・・・この種だけ気門が黒い。
 ヘラクヌギカメムシ・・・胸部に一対の黒点がある。雄生殖器はへら状。
 サジクヌギカメムシ・・・胸部に一対の黒点がない。雄生殖器はさじ状。

 クヌギカメムシとヘラクヌギカメムシの見分け方が詳しく載っているサイトは「カメムシも面白い!!」<こちら>です。そちらをご覧下さい。

 正しくは気門の色や雄生殖器を観察しなければなりませんが,現在のところヘラクヌギカメムシとしておきます。
 名前の先頭にヘラとかサジとか付いているのは雄生殖器の形状を表しています。

 科名 クヌギカメムシ科
 和名 ヘラクヌギカメムシ
 体長 12mm前後
 食餌動植物 クヌギ・コナラ・カシワ・ミズナラ。
 特徴 6~11月に観察される。
    気門が黒くない。
晩秋になると赤く変化する。
    雄生殖器はへら状。

ヘラクヌギ 秋が深まり 足赤し



スポンサーサイト



テーマ : 写真ブログ
ジャンル : ブログ

tag : ヘラクヌギカメムシ

クリック応援お願いします。
ブログカウンター
リンク
長方形で囲まれた日を押すとその日の記事がでます。
11 | 2013/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
分野別にまとめてあります。関心のある分野の記事が続けて見られます。
多くの蛾を一度にたくさん見るときには  「蛾の掲載数」 をクリックして下さい。
最新記事:上にあるものほど新しい記事です。
月毎に記事がまとめて見られます。
最新コメント
検索フォーム
掲載写真