ナカジロサビカミキリ

2017年1月6日(金)
ナカジロサビカミキリ 撮影日:2016/09/03 場所:北茨城

 甲虫目カミキリムシ科フトカミキリ亜科のナカジロサビカミキリを紹介します。
 上翅中央付近に白い紋があるカミキリムシがガラス戸に止まっています。

ナカジロサビカミキリ
上翅には白い帯状の紋があるナカジロサビカミキリ
 その白い紋の上部中央には平仮名の「ひ」字紋が見られます。
 この白い紋は個体差や地域差があって形が少しずつ違っています。
 更に,この白い紋に沿うように黒い「ひ」の字紋があります。

ナカジロサビカミキリ
その白い帯に隔てられるように隆起したものが上下に見られるナカジロサビカミキリ
 上翅の表面は滑らかでなく幾つか凸凹しています。
 体長がmm程度の小さな昆虫です。

ナカジロサビカミキリ
触角は体長より少し長いナカジロサビカミキリ。

ナカジロサビカミキリ
白い帯の上部には「ひ」の字紋が見られるナカジロサビカミキリ。

 科名 甲虫目カミキリムシ科フトカミキリ亜科
 和名 ナカジロサビカミキリ
 大きさ 体長 8~10㎜
 分布  北海道,本州,四国,九州
 出現月 4~10月
 食餌動植物 幼虫は各種広葉樹の枯れ枝を食べます。
 特徴 上翅の中央が白いサビカミキリの仲間で体表はごつごつしています。

ポイントは 中程にある 白い紋


自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
●2つのランキングに参加中です!! ●
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回, バナーをclickして下さ~い。
スポンサーサイト

テーマ : 写真ブログ
ジャンル : ブログ

tag : ナカジロサビカミキリ

アオメアブ

2017年1月1日(日)
アオメアブ 撮影日:2010/08/03,08/09 場所:北茨城

明けましておめでとうございます。
昨年はブログを見て頂き有り難うこざいます。
今年もよろしくお願いいたします。

 ハエ目ムシヒキアブ科のアオメアブを紹介します。
 一見,シオヤアブに似た昆虫が葉や茎に止まっています。
 でも,体全体が黄土色で明るい感じの昆虫です。
 何といっても目をひくのが大きい目です。

アオメアブ
黒い腿節,橙色の脛節,黄色の爪とカラフルなアオメアブ
 大きいだけでなく美しい緑色をしています。
 それでアオメアブと名付けられたのでしょう。
 この目は緑色に見えるだけでなく見る角度によって色が
金色から赤色に変わります。

アオメアブ
足に生えている針のようなものは捕らえた昆虫を刺して逃げられぬようにしているアオメアブ。
 目だけでなく足もカラフルです。
 腿節と跗節が黒く間の脛節が橙色です。
 更に,爪が黄色くなっています。

 アオメアブの足には鋭い毛が何本も生えています。
 これは捕まえた昆虫が逃げないように針のような毛で刺すのでしょう。
 この針のような毛は肉食性を示しています。

アオメアブ
緑色の目は見る角度によって緑から金から赤まで変わるアオメアブ。

 科名 ハエ目ムシヒキアブ科
 和名 アオメアブ
 大きさ 体長 20~29㎜
 分布  本州,四国,九州,沖縄
 出現月 6~9月
 食餌動植物 甲虫やハエ、アブなど,他の昆虫を捕まえて体液を吸います。
 特徴 緑色の目を持っています。

ポイントは でかい複眼 緑色


自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
●2つのランキングに参加中です!! ●
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回, バナーをclickして下さ~い。

テーマ : 写真ブログ
ジャンル : ブログ

tag : アオメアブ

ヤマイモハムシ

2016年12月26日(月)
ヤマイモハムシ 撮影日:2016/08/28 場所:勿来の関

 甲虫目ハムシ科のヤマイモハムシを紹介します。
 クロウリハムシに似た昆虫がオニドコロの葉上に止まっています。
 体長が6㎜程度の小さい昆虫です。

ヤマイモハムシ
少しスマートなクロウリハムシだなと感じたヤマイモハムシ
 クロウリハムシと思いました。
 念のために図鑑を開きますと何となく違います。
 頭部と胸部が長いのです。

ヤマイモハムシ
上翅には小黒点が並んでいてクロウリハムシと違っているヤマイモハムシ
 更に,次の様な違いが見られます。
 ①縦に小黒点が並んでいます。
 ②足の腿節が太いです。
 ③触角が太い感じがします。
 ④クロウリハムシのように下腹部が太くなりません。

ヤマイモハムシ
足の腿節が太いヤマイモハムシ。

 科名 甲虫目ハムシ科
 和名 ヤマイモハムシ
 大きさ 体長 5~6㎜
 分布  本州,四国,九州,佐渡,対馬,屋久島,種子島,先島諸島
 出現月 5~8月
 食餌動植物 幼虫も成虫もヤモノイモ科の植物の葉を食べます。
 特徴 上翅は青藍色の光沢がある黒色です。

上翅に 黒点並び 足太し


自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
●2つのランキングに参加中です!! ●
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回, バナーをclickして下さ~い。

テーマ : 写真ブログ
ジャンル : ブログ

tag : ヤマイモハムシ

アカサシガメ

2016年12月25日(日)
アカサシガメ 撮影日:2016/08/31 場所:北茨城

 カメムシ目サシガメ科のアカサシガメを紹介します。
 赤い色のカメムシが葉の上に居ます。

アカサシガメ
頭や胸や上翅は紅色だが,足・触角・目・左右の目を結ぶ横線は黒いアカサシガメ
 これまで,アカサシガメを見たのは2回です。
 2回とも葉の上に居ました。

アカサシガメ
鮮やかな紅色のアカサシガメ。
 アカサシガメには次のような特徴があります。
 ①頭・胸・上翅が赤いです。
 ②足が黒いです。
 ③触角の元の方は黒く先端の方は白っぽいです。
 ④左右の目を結ぶ黒い横線があります。

アカサシガメ
触角の先の部分は白っぽいアカサシガメ。

 科名 カメムシ目サシガメ科
 和名 アカサシガメ
 大きさ 開張 14~17㎜
 分布  本州,四国,九州,対馬
 出現月 5~8月
 食餌動植物 幼虫も成虫も昆虫を捕らえて体液を吸います。
 特徴 草むらや低木上で見られます。

黒い足 紅い体と 頭胸


自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
●2つのランキングに参加中です!! ●
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回, バナーをclickして下さ~い。

テーマ : 写真ブログ
ジャンル : ブログ

tag : アカサシガメ

オオアメバチ

2016年12月21日(水)
オオアメバチ 撮影日:2014/04/27 場所:勿来の関

 膜翅目(ハチ目)ヒメバチ科アメバチ亜科のオオアメバチを紹介します。
 灯火近くの柱に飴色で格好はガガンボのようなハチのような昆虫が止まっています。

オオアメバチ
飴色をした昆虫が柱に止まっていたオオアメバチ
 何の仲間かぴんと来ませんでしたが,長い触角が気になりました。
 短いならハエやアブですが,長いのでハチの仲間を探すことにしました。
 しかし,膜翅目(ハチ目)には多くの科があり見当がつきません。

オオアメバチ
大変長い触角からハチの仲間だろうと思ったオオアメバチ
 でも「昆虫の図鑑 採集と標本の作り方」から似た画像を見つけ,やっと名前が分かりました。
 オオアメバチの仲間は,ハチ・チョウの幼虫や蛹に寄主して大きくなります。

オオアメバチ
寄生バチの一種だったオオアメバチ。

 科名 膜翅目(ハチ目)ヒメバチ科アメバチ亜科
 和名 オオアメバチ
 大きさ 体長 測っていません。
 分布 
 出現月 
 食餌動植物 甲虫や他のハチ・チョウの幼虫や蛹を主な寄主として利用しています。
 特徴 

飴色や 長い触角 足と胴


自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
●2つのランキングに参加中です!! ●
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回, バナーをclickして下さ~い。

テーマ : 写真ブログ
ジャンル : ブログ

tag : オオアメバチ

クリック応援お願いします。
リンク
長方形で囲まれた日を押すとその日の記事がでます。
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
分野別にまとめてあります。関心のある分野の記事が続けて見られます。
多くの蛾を一度にたくさん見るときには  「蛾の掲載数」 をクリックして下さい。
最新記事:上にあるものほど新しい記事です。
月毎に記事がまとめて見られます。
最新コメント
検索フォーム
掲載写真
月齢による蛾の飛来数予測