5月(2018年)に見られた植物①

2018年5月12日(土)
5月(2018年)に見られた植物① 撮影日:2018/05/12 場所:勿来海岸

今日,紹介するものは5月12日に勿来海岸で観察した植物です。
植物の分類はAPG分類体系でなく旧い分類法を使用しています。
今頃砂浜ではどんな植物が見られるか気になったので観察に出掛けました。

ハマナシ
①ハマナス(バラ科の落葉低木)
桃色を帯びた赤い花が彼方此方で見られました。
花に近付くと品の良い香が漂ってきました。
赤矢印を付けたように茎には刺が生えていて痛いです。
蕾も沢山あってこれから8月頃まで楽しめる花です。
実は未だ熟していませんが,甘酸っぱくて美味しいです。


ハマエンドウ
②ハマエンドウ(マメ科の多年草)
花は初め,赤紫をしています。
後に,青紫に変わります。
マメ科なので枝豆の様な実ができハトが食べに来ます。


ハマヒルガオ
③ハマヒルガオ

ハマヒルガオ
③ハマヒルガオ(ヒルガオ科の多年草)
花盛りの頃は浜辺が桃色に染まります。
浜辺は何時も風があって撮影に苦労します。
ハマヒルガオの花は薄桃色ですが,写真には白っぽく写るのでシャッタースピードを速くしました。



自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
●2つのランキングに参加中です!! ●
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回, バナーをclickして下さ~い。
スポンサーサイト

テーマ : 写真ブログ
ジャンル : ブログ

tag : 5月(2018年)に見られた植物①

4月(2018年)に見られた植物⑧

2018年4月26日(木)
4月(2018年)に見られた植物⑧ 撮影日:2018/04/21,04/23 場所:勿来の関,北茨城

今日,紹介するものは4月21日~23日に勿来の関・北茨城で観察した植物です。
植物の分類はAPG分類体系でなく旧い分類法を使用しています。

ライラック
①ライラック(別名リラ:モクセイ科落葉樹)
いつも通る道路より高い所にあってなかなか写せないでいました。
今年やっと近くまで寄って写すことが出来ました。
開花はじめの頃は穂状に咲いているのがよく分かります。
良い香がすると評判なので鼻を近付けました。
しかし,あまり香はありません。
咲く時期に因るのでしょうか。

サンショウ
②サンショウ(ミカン科落葉低木)
雌雄異株で雌株には9~10月頃赤い実が成ります。
中にはつやのある黒い種子が入っています。
葉を揉むと独特の香がします。
その香の為に食材として利用されています。
似ているものにイヌサンショウがあります。
葉を揉んで芳香を放つものがサンショウです。
もう一つの見分け方は,赤矢印で示した様に刺が対になって出るのがサンショウです。
1個しか出ないのは,イヌザンショウです。

シャガ
③シャガ(アヤメ科多年草)
林周辺の木陰に群生する植物です。
平たい葉は冬でも枯れません。
中国原産の帰化植物です。
日本のものは3倍体で種子は出来ません。


自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
●2つのランキングに参加中です!! ●
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回, バナーをclickして下さ~い。

テーマ : 写真ブログ
ジャンル : ブログ

tag : 4月(2018年)に見られた植物⑧

4月(2018年)に見られた植物⑦

2018年4月25日(水)
4月(2018年)に見られた植物⑦ 撮影日:2018/04/17,04/18,04/23 場所:勿来の関・いわき

今日,紹介するものは4月17日~23日に勿来の関で観察した植物です。
植物の分類はAPG分類体系でなく旧い分類法を使用しています。

ヤマツヅジ
①ヤマツツジ(ツツジ科半落葉低木)
サクラの花が散り,トウゴクミツバツツジが満開の頃,咲き始めます。
蕾の頃は濃朱色で開花すると少し薄れて朱色になります。
北茨城市や勿来の関で一番多く見られるツツジはこのヤマツツジです。
雄しべの数は5本と少ないのが特徴です。


ハナミズキ
②ハナミズキ(別名アメリカヤマボウシ:ミズキ科の落葉高木)
ハナミズキの名はミズキ科の植物で花が綺麗だから付けられました。
アメリカヤマボウシの名はアメリカ原産でヤマボウシに似ているからです。
白い花弁のように見えるものは総苞で,真ん中にある緑色のものが花です。
赤矢印で示したようにハナミズキは凹んでいます。
一方,ヤマボウシは凹みがありません。


ベニバナノツクバネウツギ
③ベニバナノツクバネウツギ(スイカズラ科落葉低木)
中部地方の標高1000~2000mの山地に分布とありますが,勿来の関では標高50m以下ですが見られます。
蕾のときは濃褐赤色で,開花近くになると色が薄れ濃赤色になります。
普通花は2個ずつついています。
花筒の内側には橙色の網目模様があります。



自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
●2つのランキングに参加中です!! ●
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回, バナーをclickして下さ~い。

テーマ : 写真ブログ
ジャンル : ブログ

tag : 4月(2018年)に見られた植物⑦

4月(2018年)に見られた植物⑥

2018年4月24日(火)
4月(2018年)に見られた植物⑥ 撮影日:2018/04/17 場所:勿来の関・北茨城

今日,紹介するものは4月17日に勿来の関で観察した植物です。
植物の分類はAPG分類体系でなく旧い分類法を使用しています。

アオダモ
①アオダモ(モクセイ科落葉広葉樹)
雌雄異株の植物です。
この木は,やがて赤茶色の実をつけるので雌株です。
枝を水に浸けておくと水が青い蛍光色になることからアオダモと名付けられたのでしょう。


ギョイコウ
②ギョイコウ(御衣黄:バラ科)
サクラの栽培品種で,花期はソメイヨシノより遅いです。
いつも通る道から「花の色が変わったサクラだな。」と思いながら見ていました。
近付くと花弁が幾重にも重なって咲いています。
何よりも目立つのは,緑色をした花弁です。
しかし,一週間経つと桃色を帯びてきました。
花の緑色は葉緑体によるものだそうです。
濃緑色の部分の裏側には、ウコンの花にはない気孔が存在するそうです。


チゴユリ
③チゴユリ(ユリ科多年草)
茎の先に花を斜め下向きに一輪咲かせます。
たまに二輪咲かせるときもあります。
小さくて可愛いという意味を込めて稚児(ちご)ユリと名付けられました。



自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
●2つのランキングに参加中です!! ●
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回, バナーをclickして下さ~い。

テーマ : 写真ブログ
ジャンル : ブログ

tag : 4月(2018年)に見られた植物⑥

4月(2018年)に見られた植物⑤

2018年4月18日(水)
4月(2018年)に見られた植物⑤ 撮影日:2018/04/06 場所:勿来の関・北茨城

今日,紹介するものは4月6日に勿来の関・北茨城で観察した植物です。
植物の分類はAPG分類体系でなく旧い分類法を使用しています。

レンギョウ
①レンギョウ(モクセイ科落葉低木)
黄色の花を多数つけるので遠くにあっても気が付きます。
沢山の花が写ってしまうと目移りするので,少ない部分を選んで写しました。
この花は春の訪れを知らせくれる花で,春の季語になっています。
花の柄から千切って空中高く放り投げるとくるくる回転しながら落ちてきます。


モミジイチゴ
②モミジイチゴ(バラ科キイチゴ属)
白い五弁の花は下を向いて咲きます。
東日本に分布しています。
西日本に分布しているものはナガバモミジイチゴです。
葉がモミジに似ているのでこの名が付いています。
実は6~7月頃熟し食べられます。


ヤマブキ
③ヤマブキ(バラ科落葉低木)
これも黄色の花なので目に留まる花です。
昔から,山吹色に輝く小判の色に似ているため庶民に好まれた花です。
太田道灌を紹介するときに出て来る次の歌は有名です。
「七重八重 花は咲けども ヤマブキの 実の一つだに なきぞ悲しき」



自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
●2つのランキングに参加中です!! ●
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回, バナーをclickして下さ~い。

テーマ : 写真ブログ
ジャンル : ブログ

tag : 4月(2018年)に見られた植物⑤

クリック応援お願いします。
リンク
長方形で囲まれた日を押すとその日の記事がでます。
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
分野別にまとめてあります。関心のある分野の記事が続けて見られます。
多くの蛾を一度にたくさん見るときには  「蛾の掲載数」 をクリックして下さい。
最新記事:上にあるものほど新しい記事です。
月毎に記事がまとめて見られます。
最新コメント
検索フォーム
掲載写真
月齢による蛾の飛来数予測