FC2ブログ

9月(2018年)に見られた植物②

2018年9月19日(水)
9月(2018年)に見られた植物②   撮影日:2018/09/18 撮影場所:北茨城市

今日,紹介するものは9月18日に北茨城で観察した植物です。
今日も昨日に引き続き途中に咲いていた花の紹介です。

シモツケ
①シモツケ(バラ科落葉低木)
桃色の可愛い花が沢山集まっています。
昔,下野国(しもつけのくに)で見られたからシモツケと名付けられました。


ショウジョウソウ
②ショウジョウソウ(トウダイグサ科)
花を見ると3つの団子状のものが集まっています。
このような花の作りはトウダイグサ科の特徴です。
トウダイグサ科にはもう一つ特徴があります。
それは,茎や葉を傷つけると白い汁が出ることです。
念のために葉を千切りました。
すると白い汁が傷口から出て来ました。
葉が赤くなるのがポインセチアに似ています。
クリスマスが近くなると出回るポインセチアもトウダイグサ科の植物です。


チェリーセージ
③チェリーセージ(シソ科)
茎が四角で葉が対になっていることからシソ科を調べたら見つけることが出来ました。
丈夫で花期が長いので好まれています。
セージとは薬用サルビアの意味です。
葉からはサクランボに似た香りを出すのでチェリーセージの名があります。
左右に張り出した花弁は唇の形に似ています。
そこだけ赤く他の部分は白いホットリップスという品種もあります。
本当に情熱的な唇を感じさせます。



自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
●2つのランキングに参加中です!! ●
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回, バナーをclickして下さ~い。
スポンサーサイト

テーマ : 写真ブログ
ジャンル : ブログ

tag : 9月(2018年)に見られた植物②

9月(2018年)に見られた植物①

2018年9月18日(火)
9月(2018年)に見られた植物①   撮影日:2018/09/18 撮影場所:北茨城市

今日,紹介するものは9月18日に北茨城で観察した植物です。
今日は集団検診の日でした。会場まで歩いて行く途中に綺麗な花が咲いていましたので紹介することにしました。

シュウカイドウ
①シュウカイドウ(シュウカイドウ科)
花は紅を帯びていて目をひきます。
そこがバラ科のカイドウと似て秋に咲くのでシュウカイドウと名付けられました。
ベゴニアの仲間ですが,花柄が長いのがシュウカイドウです。


ペンタス
②ペンタス(アカネ科)
桃色で小さく可愛らしい花です。
ペンタスの名はギリシャ語で5を意味する「ペンテ」からきています。
その名のように花の先は五つに裂けています。
しかし,いつでも例外はあるもので六つに裂けているのもあります。


フウロソウ科の植物
③フウロソウ科の植物
柱頭が5つに分かれています。
おしべは10本です。
この花を見てゲンノショウコの仲間だと直ぐ分かりました。
ところが,品種改良されいろいろな種が出回っているので種を決定することは出来ませんでした。
それで,フウロソウ科の植物としました。



自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
●2つのランキングに参加中です!! ●
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回, バナーをclickして下さ~い。

テーマ : 写真ブログ
ジャンル : ブログ

tag : 9月(2018年)に見られた植物①

8月(2018年)に見られた植物③

2018年8月28日(火)
8月(2018年)に見られた植物③  撮影日:2018/08/18,08/27 撮影場所:北茨城

今日,紹介する植物は8月18日と27日に北茨城で観察したものです。

オニグルミ
①オニグルミ(クルミ科)  赤矢印の木がオニグルミです。
北茨城の里根川沿いを歩いていると幹が白みを帯びた木(赤矢印)が目に留まりました。
何の気だろうと近づきながら見上げると実が房(赤矢印)になってぶら下がっていました。
春になると紅色の雌花が素敵だというので楽しみにしています。


オニグルミ
オニグルミ(クルミ科) 房のように実って垂れ下がります。(赤矢印)
落葉高木で主に川沿いに見られます。
それは,果実が運ばれて分布したと思われるからです。
果実の殻が非常に堅いのでスタッドレスタイヤの素材に用いられています。


ヤマノイモ
②ヤマノイモ(ヤマノイモ科)  桃色の花はコマツナギです。
昨日,紹介したカクレミノの近くにヤマノイモが咲いていました。
花よりも先に鼻で存在をしりました。
周りを見回すと白い花が沢山咲いていました。
すべて上を向いていて雄花だと分かりました。
所々枯れていたので写すのをやめて進んでいくと,今度は雌花を見つけました。
花穂(赤矢印)が垂れているので雌花と分かります。
でも,香りは何故か感じられません。不思議です。


ヤマホロシ
③ヤマホロシ(ナス科)
似た植物にヒヨドリジョウゴがあります。
全体に毛深く白い花なので一目で分かります。
この花を見た瞬間,紫を帯びていたのでヤマホロシと分かりました。
花の後には赤い実がなります。



自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
●2つのランキングに参加中です!! ●
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回, バナーをclickして下さ~い。

テーマ : 写真ブログ
ジャンル : ブログ

tag : 8月(2018年)に見られた植物③

8月(2018年)に見られた植物②

2018年8月19日(日)
8月(2018年)に見られた植物②   撮影日:2018/08/19 撮影場所:北茨城市

今日,紹介するものは8月19日に北茨城で観察した植物です。

ネムノキ
①ネムノキ(マメ科の落葉高木)
勿来の関ではとっくに散り終わって見ることができません。
ところが,わずか2㎞しか離れていないのにここでは花が満開です。
一月近く差があるので驚きました。


クサギ
②クサギ(シソ科の落葉小高木)
葉に臭みがあるので,この名がつきましたが,それほどいやな匂いではありません。
逆に花には香りがあり周辺に漂います。
勿来の関では,花の蜜を求めてチョウや蛾の仲間が飛来します。 
花の後には紅を帯びた萼の中心に青色の実がつき綺麗です。


キツネノカミソリ
③キツネノカミソリ(ヒガンバナ科の多年生で球根植物)
お盆の頃はキツネノカミソリが咲き,彼岸にはヒガンバナが咲きます。
どちらも,花の咲く頃,葉は見られません。
キツネノカミソリの葉は早春の頃から見られます。
花の近くに見えている葉はイネ科のものです。



自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
●2つのランキングに参加中です!! ●
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回, バナーをclickして下さ~い。

テーマ : 写真ブログ
ジャンル : ブログ

tag : 8月(2018年)に見られた植物②

8月(2018年)に見られた植物①

2018年8月14日(金)
8月(2018年)に見られた植物①   撮影日:2018/08/14, 08/15 撮影場所:北茨城市

今日,紹介するものは8月14日と8月15日に北茨城で観察した植物です。

ハナトラノオ
①ハナトラノオ(シソ科)
カナダ原産の宿根草で白や桃色の花を咲かせます。
一度植えるとどんどん増えるのは,地下茎を伸ばすからです。
7月頃から咲き始めセセリチョウがよく蜜を吸いに飛来します。
シソ科ですので,茎は四角で葉は対生です。


サルスベリ
②サルスベリ(ミソハギ科の落葉中高木)
お盆が近づくと,この明るい桃色の花が見られるようになります。
花の色では,桃色でなく紅色のものがありますが桃色のものが風情があっていいです。
黄色のおしべを狙って写しましたが,桃色の花弁の明るさに負けてしまいました。


タカサゴユリ
③タカサゴユリ(ユリ科)
イトトンボ類がいる沼の脇の空き地に,ぽつぽつとテッポウユリの仲間が咲いています。
10年前には見られませんでしたが,近年見られるようになりました。
近づいて見ると花弁の外側に紫の筋があります。
これはタカサゴユリの特徴です。
テッポウユリとの交雑種が多く変異が起きやすいので注意が必要です。



自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
●2つのランキングに参加中です!! ●
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回, バナーをclickして下さ~い。

テーマ : 写真ブログ
ジャンル : ブログ

tag : 8月(2018年)に見られた植物①

クリック応援お願いします。
リンク
長方形で囲まれた日を押すとその日の記事がでます。
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
分野別にまとめてあります。関心のある分野の記事が続けて見られます。
多くの蛾を一度にたくさん見るときには  「蛾の掲載数」 をクリックして下さい。
最新記事:上にあるものほど新しい記事です。
月毎に記事がまとめて見られます。
最新コメント
検索フォーム
掲載写真
月齢による蛾の飛来数予測