春の植物⑦(四月)

2017年4月19日(水)
春の植物⑦(四月) 撮影日:2017/04/16~04/19 場所:勿来の関・北茨城市

 今日,紹介するのは2017年4月16日~4月19日に勿来の関とその周辺で撮影した植物です。

ヤマブキ
①ヤマブキ(バラ科ヤマブキ属)
この様な感じで草ならばヤマブキソウですが,木本なのでヤマブキです。


キバナオドリコソウ
②キバナオドリコソウ(シソ科)
オドリコソウの白い花をそのまま黄色にしたような植物です。
違いは花が黄色いことと葉に白い斑が入っていることです。
ヨーロッパの東部から西アジア原産で園芸植物として導入されたようです。
茎は四角で葉は対生というシソ科特有の性質は同じです。


シャクナゲ
③シャクナゲ(ツツジ科)
北茨城市ではゴールデンウィークが近付くとシャクナゲが咲き出します。
花の色には桃色や赤いものもあります。
ツツジの花を大きくしたような綺麗な花を咲かせます。
写真の様に蕾の頃は色が濃く惹きつけられます。


アオキ雄花
④アオキ雄株(アオキ科)
和名の由来は、常緑で葉も枝も1年中青いためと思われます。
通常,雄株と雌株に分かれています。
しかし,詳しく観察すると雌株には雌花に混ざって雄花があるのが観察されます。
雌株の花は小豆色の4花弁に緑の柱頭だけで黄色い葯がありません。
雄株の花は小豆色の4花弁に4個の黄色い葯がついています。雌しべは退化しています。

アオキ雌花
アオキ雌株

ドウダンツツジ
⑤ドウダンツツジ(ツツジ科)
春は白い花が楽しめ,秋は赤い葉が楽しめる植物です。
花は釣鐘や風鈴を思わせ可愛い花です。
下に垂れている花が灯台の足を,上に出ている葉がたいまつの様です。
それで,トウダイツツジが訛ってドウダンツツジになったようです。



自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
●2つのランキングに参加中です!! ●
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回, バナーをclickして下さ~い。

スポンサーサイト

テーマ : 写真ブログ
ジャンル : ブログ

tag : 春の植物⑦(四月)

早春の植物⑥(四月)

2017年4月16日(日)
早春の植物⑥(四月) 撮影日:2017/04/16 場所:勿来の関

 今日は4月というのに25度近くになる暖かさです。
 その為か桜は満開を過ぎ桜吹雪になっている木がありました。
 いつも閑散としている勿来の関は桜見物で大賑わいでした。
 そんなサクラをよそにひたすら野草を探して写真を撮りました。

キュウリグサ
①キュウリグサ(ムラサキ科)
ムラサキ科の植物は渦を巻くように蕾が並んでいます。
横から写せば分かるのですが花が上手く写らなくなるのでそれは断念しました。
赤矢印で示した蕾が次に開きます。


ヒメスミレ
②ヒメスミレ(スミレ科)
コンクリートの僅かな隙間を利用して咲いているのをよく目にします。
でも,日当たりのよい芝生に目をやると青紫の絨毯を敷いたように咲き誇っていました。


カラスノエンドウ
③カラスノエンドウ(マメ科)
これから蔓をどんどん伸ばしていくカラスノエンドウです。
未だ小さい内の方が余計なものが写らず,花の様子が分かると思って撮影しました。


ミツバアケビ
④ミツバアケビ(アケビ科)
赤矢印で示したものが雌花です。
柱頭が5本あるので実は5つできるでしょう。
青矢印で示したものは,雄花で葡萄(ぶどう)のようにつきます。
白っぽく見えるのは葯が破けて花粉が見えているからです。
数字で示したように,葉が3枚なのでこのアケビは,ミツバアケビです。



自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
●2つのランキングに参加中です!! ●
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回, バナーをclickして下さ~い。

テーマ : 写真ブログ
ジャンル : ブログ

tag : 早春の植物⑥(四月)

早春の植物⑤(四月)

2017年4月13日(木)
早春の植物⑤(四月) 撮影日:2017/04/01~04/13 場所:勿来の関・いわき市・北茨城市

 今日,紹介するのは2017年4月1日~4月13日に勿来の関周辺で撮影した植物です。

マキノスミレ
①マキノスミレ(スミレ科)
去年と同じ所に開花していました。
4月1日に気が付きました。
濃い赤紫の可愛い花です。
勿来の関ではぽつぽつとしか分布していません。


モミジイチゴ
②モミジイチゴ(バラ科)
葉がモミジの葉に似ているので付いたのでしょう。
黄色の苺が成る木なのでキイチゴとも呼んでいます。
葉の展開前に開花するもの・同時のもの・開花が遅れるものといろいろです。
白い花が下向きに咲きます。


タチツボスミレ
③タチツボスミレ(スミレ科)
淡い空色の花といえばタチツボスミレです。
アスファルトで固められた場所に咲くなんてヒメスミレのような菫です。
花茎が短い内だったので可愛く撮れました。


ミツマタ
④ミツマタ(ジンチョウゲ科)
和紙の原料となっています。
それだけに,茎を千切ろうとしてもなかなか切れません。
桃矢印や赤矢印で示したように,枝分かれするときは必ず3つになります。
最初に桃矢印の様に3つに分かれ,次に赤矢印の様に3つに分かれます。
いつも股が3つになるのでミツマタと名が付きました。


レンギョウ
⑤レンギョウ(モクセイ科)
この黄色い花が咲くと春になったと感じます。
明るい黄色なので遠くからでも分かります。
赤矢印で示したあたりで千切って上に放り投げるとくるくる回転しながら下りてきます。



自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
●2つのランキングに参加中です!! ●
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回, バナーをclickして下さ~い。

テーマ : 写真ブログ
ジャンル : ブログ

tag : 早春の植物⑤(四月)

早春の植物④

2017年4月3日(月)
早春の植物④ 撮影日:2017/04/02 場所:北茨城市

 今日,紹介するのは2017年4月2日に北茨城市で撮影した植物です。
 庭に綺麗な花が植えられている家を思い出し花の写真を写させて頂きました。

クリスマスローズ
①クリスマスローズ(キンポウゲ科)
白花やくすんだ小豆色の花があります。種類によってクリスマスの頃咲くもの・2~4月頃咲くものがあります。
雄しべが沢山あることからキンポウゲ科らしいと推測出来ます。


サクラソウ
②サクラソウ(サクラソウ科)
北茨城でもいち早く咲き出し,早春を告げる花となっています。
白花よりも桃色系の花の方が好きです。
濃淡のあるいろいろな桃色が見られ,暫し釘付けになってしまいます。


シバザクラ
③シバザクラ()
4~5月頃に桃,赤,薄紫,白色の花を咲かせます。
密集している所は桃,赤,薄紫,白の絨毯を敷いたようで見事です。


ラッパスイセン
④ラッパスイセン(ヒガンバナ科)
昨日紹介したものは外側の花びらが白かったですが,薄黄色のものもあります。
花壇を経営している人の話では,花や野菜がキジに荒らされるといっておりました。
でも,スイセンの仲間は食べないので毎年株が増えているとお話しになりました。


ショカッサイとスイセン
⑤ショカッサイ(アブラナ科)とスイセン(ヒガンバナ科)
スイセンの回りに咲いている紫の植物がショカッサイです。
昔,諸葛孔明が野菜不足で弱っている兵隊に栽培させ食べさせると元気を回復させることが出来たということです。
それで,この植物をショカッサイと名付けたようです。



自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
●2つのランキングに参加中です!! ●
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回, バナーをclickして下さ~い。

テーマ : 写真ブログ
ジャンル : ブログ

tag : 早春の植物④

早春の植物④

2017年4月2日(日)
早春の植物④ 撮影日:2017/04/02 場所:北茨城市

 今日,紹介するのは2017年4月2日に北茨城市で撮影した植物です。

フッキソウ
①フッキソウ(ツゲ科フッキソウ属)
草本なのに一年中枯れること無く青々としています。
それで縁起を担いで富貴草の字をあてています。
雌雄同株ですが,何故か雄花だけが咲いています。
雌花は雄花の下に少しつくようです。
どちらの花も花弁が無くいきなり雄しべや雌しべを出しています。
赤矢印のものは蕾でこれから花が咲きます。


ボケ
②ボケ(バラ科)
落葉低木で中国原産の植物です。


紅梅
③紅梅(バラ科)
私は白い梅の花より紅梅の方が好きです。
春らしく暖かい感じがするからです。


ラッパスイセン
④ラッパスイセン(ヒガンバナ科)
内側の花被片の様子がラッパのようなのでラッパスイセンの名があります。
西ヨーロッパ原産です。
根元に見える青い小さな花はムスカリです。


黄色スイセン
⑤黄色スイセン(ヒガンバナ科)
スイセンの仲間は全草が毒で特に,鱗茎に毒性分が多いです。
原産地は地中海沿岸



自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
●2つのランキングに参加中です!! ●
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回, バナーをclickして下さ~い。

テーマ : 写真ブログ
ジャンル : ブログ

tag : 早春の植物④

クリック応援お願いします。
リンク
長方形で囲まれた日を押すとその日の記事がでます。
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
分野別にまとめてあります。関心のある分野の記事が続けて見られます。
多くの蛾を一度にたくさん見るときには  「蛾の掲載数」 をクリックして下さい。
最新記事:上にあるものほど新しい記事です。
月毎に記事がまとめて見られます。
最新コメント
検索フォーム
掲載写真
月齢による蛾の飛来数予測