10月に見られた植物③

2017年10月11日(水)
10月に見られた植物③ 撮影日:2017/10/11 場所:勿来の関

 今日,紹介する植物は10月11日に勿来の関で観察された植物です。
 草や木の実そして,キク科の花が目立ってきました。
 尚,分類は最近のAPG体系によらず,従来の分類法新エングラー体系によっています。

オオムラサキシキブ
①オオムラサキシキブ(クマツズラ科)
勿来の関にムラサキシキブがあるのは知っていました。
しかし,オオムラサキシキブがあるのは今年まで分かりませんでした。
蛾の幼虫でオオムラサキシキブの葉を食べるものがいることが分かりました。
オオムラサキシキブの葉は長くて20㎝近くもあります。
そんな大きな葉のムラサキシキブは見ていないと思いとても信じられませんでした。
ところが,今年「おや,このムラサキシキブの葉は大きいぞ。」と思い測ってみました。
すると,何としたことか,20㎝近くあります。
気をつけて見ていくと5本くらいあることが分かりました。
これで,オオムラサキシキブの分布が千葉県以西から福島県以西になりました。


カシワバハグマ
②カシワバハグマ(キク科)
葉の鋸歯の様子がカシワに似ているので名付けられました。
奥山へ行くと葉が3裂したオヤリハグマが見られます。 


ヤマハギ
③ヤマハギ(マメ科)
9月下旬から萩が咲いています。
しかし,なかなか色形とも良いものがなく今日になってしまいました。
緑矢印で示した花弁の色が綺麗だったのでシャッターを押しました。
萩の花を見る度,ヤマハギとマルバハギのどちらかなと迷っていることと思います。
A花序が長く葉よりも高く出ているものがヤマハギです。
B花序が短く葉の上に乗っている感じのものがマルバハギです。
勿来の関では,ほとんどがヤマハギで,マルバハギは2~3本だけでした。


ビナンカズラ
④ビナンカズラ(マツブサ科)
いつになったら赤くなるのだろうと今か今かと待っていました。
やっと今日,1つだけ赤くなってくれました。
雄株雌株に分かれた蔓性の植物(木本)です。
写真に写っている株は赤い実(黄矢印)や緑の実がなっているので雌株です。
2m左に雄株があるので実ることが出来たのでしょう。



自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
●2つのランキングに参加中です!! ●
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回, バナーをclickして下さ~い。
スポンサーサイト

テーマ : 写真ブログ
ジャンル : ブログ

tag : 10月に見られた植物③

10月に見られた植物②

2017年10月8日(日)
10月に見られた植物② 撮影日:201710/06,10/08 場所:北茨城市

 今日,紹介する植物は10月6日と8日に北茨城市で観察された植物です。
 昨日紹介した所には,ヒャクニチソウが,また少し離れた所にも変わったものが植えられていました。
 尚,分類は最近のAPG体系によらず,従来の分類法新エングラー体系によっています。

ヒャクニチソウ
①ヒャクニチソウ(キク科)
この花の真ん中あたりを見て驚きました。
花びらの内側が盛り上がってもう一つの花を構成していたからです。
まるで,ヒマワリの花のようです。
晩夏から晩秋まで長い期間花が咲き続けるのでヒャクニチソウと呼ばれています。
写真の花はエレガンスとアングスティフォリアを掛け合わせて作られました。
プロフュージョンという園芸品種です。


ミゾソバ
②ミゾソバ(タデ科一年生草本)
ミゾソバの花は紅が濃いものと薄いものがあります。
私は色が濃いものを見るとついシャッターを押してしまいます。
写そうとカメラを構えたらホソヒラタアブが止まってくれました。
この植物の葉はウシの顔を正面から見たときの形に似ています。


メキシカンセージ
③メキシカンセージ(シソ科サルビア属).
初めて出会う花で名前が分かりませんでした。
恐らく園芸種だろうと思いながら葉の付き方を見ると対生です。
葉の様子からハーブのような印象を持ちました。
茎の方は四角に近い状態です。
これらから,ゴマノハグサ科かシソ科であることが分かりました。
最初にゴマノハグサ科紫花で検索しました。
上手くヒットしません。
次に,「シソ科紫花ハーブ」で検索するとそっくりな写真が見つかりました。
名前はメキシカンブッシュセージ,アメジストセージとありました。
私の持っている園芸図鑑(小学館)にはメキシカンセージとあったのでこれに決めました。


トロロアオイ
④トロロアオイ(アオイ科トロロアオイ属)
前の植物メキシカンセージの脇には薄黄色の花がぽつぽつと咲いていました。
茎にはオクラに似た実(赤矢印)がなっています。
それで別名花オクラと呼ばれます。
葉を見ると虫が食べた痕や糞が見られます。
もしかして蛾か蝶の幼虫が居るかもしれないと思い葉の上や裏を探しました。
すると,フタトガリアオイガの幼虫が合計3匹見つかりました。



自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
●2つのランキングに参加中です!! ●
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回, バナーをclickして下さ~い。

テーマ : 写真ブログ
ジャンル : ブログ

tag : 10月に見られた植物②

10月に見られた植物①

2017年10月7日(土)
10月に見られた植物① 撮影日:201710/06 場所:北茨城市

 今日,紹介する植物は10月6日に北茨城市で観察された植物です。
 昨日紹介したマユミの周囲には,いろいろな植物が植えられていました。
 尚,分類は最近のAPG体系によらず,従来の分類法新エングラー体系によっています。

ホトトギスと
①ホトトギスの仲間(ユリ科)
花びらの紋様がホトトギスという鳥の腹の模様に似ているので名付けられました。
この仲間にはヤマホトトギス・ヤマジノホトトギスがあります。
茎に生える毛の向きで種が決まります。
その毛の向きを調べなかったのでホトトギスの仲間としました。


ジギタリス
②ジギタリス(ゴマノハグサ科)
春に見られた花が今頃咲いていました。
植物全体に毒がありますが,薬にもなり強心利尿薬として利用されています。


ウメモドキ
③ウメモドキ(モチノキ科)
春の頃花を咲かせ秋には赤い実をつけます。
ただし,雄株雌株に分かれているので赤い実をつけているのは雌株です。


メランポディウム
④メランポディウム(キク科)
写真のものは地植えのもので沢山枝分かれして咲くので賑やかに見えます。
北米原産です。 右上の白っぽい植物はハツユキソウ( トウダイグサ科)です。



自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
●2つのランキングに参加中です!! ●
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回, バナーをclickして下さ~い。

テーマ : 写真ブログ
ジャンル : ブログ

tag : 10月に見られた植物①

8月の植物① 

2017年8月27日(水)
8月の植物① 撮影日:2017/08/18~08/22 場所:勿来の関・北茨城

 今日,紹介する花は勿来の関・北茨城で8月18日~8月22日に見られた植物です。

タマアジサイ
①タマアジサイ(アジサイ科の落葉低木)
蕾がボールのような玉の形をしているのでタマアジサイと呼ばれます。
この中から両性花や白い装飾花が少しずつ出て来ます。
花粉や蜜を求めて昆虫が集まります。
この写真にはアシグロツユムシの幼虫が写っています。


ハナトラノオ
②ハナトラノオ(シソ科の植物)
北アメリカ原産の植物です。
地下茎で増えていきます。
シソ科なので茎は四角になっています。


クサギ
③クサギ(シソ科の落葉小高木)
葉が独特の匂いがするのでクサギと呼ばれます。
しかし,そんなに嫌な臭いではありません。
花が咲きますと良い匂いがするので蝶や蛾が集まってきます。


サルスベリ
④サルスベリ(ミソハギ科の落葉中高木)
お盆の頃から咲き始めます。
幹がすべすべしています。
「サルでも滑ってしまう。」という意味でサルスベリと呼ばれています。

サルスベリ
違う色の花もありますが,私はこの桃色のサルスベリの花が好きです。


自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
●2つのランキングに参加中です!! ●
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回, バナーをclickして下さ~い。

テーマ : 写真ブログ
ジャンル : ブログ

tag : 8月の植物①

7月の植物①

2017年7月26日(水)
7月の植物① 撮影日:2017/07/26 場所:勿来の関・北茨城

 今日,紹介する花は勿来の関・北茨城で7月26日に見られた植物です。

ヤマユリ
①ヤマユリ(ユリ科の球根植物)
毎日,脇を通る度に開花はまだかなと思いながら歩いていました。
今日やっと二輪咲きました。
花の匂いを嗅いでから別れを告げ散歩を続けました。


サネカズラ
②サネカズラ(マツブサ科サネカズラ属の常緑つる性木本)
別名ビナンカズラの名があります。
昔,この植物の粘液をとって整髪料に使ったからです。
雄花と雌花は別々に咲きます。
赤い実の様なものが雄花です。
雌花は緑色をしています。
赤矢印のものはこれから咲く蕾です。


ノウゼンカズラ
③ノウゼンカズラ(ノウゼンカズラ科の落葉つる性木本)
この花が咲くと夏が来たと感じます。
赤橙色をした熱帯を感じさせる花です。
カズラとは蔓性の植物につけた名です。


ハマナス
④ハマナス(バラ科の落葉低木)
桃色の美しい花です。
香も良く好きな植物の1つです。
赤矢印で示したのは,これから赤く熟す実です。
実際にこの実を食べた感想は甘酸っぱくて美味しい味でした。
甘酸っぱい味がする実を昔の人は「ナシ」と名付けました。
「ハマナシ」と言っていたのが訛って「ハマナス」になったものと思われます。



自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
●2つのランキングに参加中です!! ●
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回, バナーをclickして下さ~い。

テーマ : 写真ブログ
ジャンル : ブログ

tag : 7月の植物①

クリック応援お願いします。
リンク
長方形で囲まれた日を押すとその日の記事がでます。
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
分野別にまとめてあります。関心のある分野の記事が続けて見られます。
多くの蛾を一度にたくさん見るときには  「蛾の掲載数」 をクリックして下さい。
最新記事:上にあるものほど新しい記事です。
月毎に記事がまとめて見られます。
最新コメント
検索フォーム
掲載写真
月齢による蛾の飛来数予測