4月(2018年)に見られた植物⑤

2018年4月18日(水)
4月(2018年)に見られた植物⑤ 撮影日:2018/04/06 場所:勿来の関・北茨城

今日,紹介するものは4月6日に勿来の関・北茨城で観察した植物です。
植物の分類はAPG分類体系でなく旧い分類法を使用しています。

レンギョウ
①レンギョウ(モクセイ科落葉低木)
黄色の花を多数つけるので遠くにあっても気が付きます。
沢山の花が写ってしまうと目移りするので,少ない部分を選んで写しました。
この花は春の訪れを知らせくれる花で,春の季語になっています。
花の柄から千切って空中高く放り投げるとくるくる回転しながら落ちてきます。


モミジイチゴ
②モミジイチゴ(バラ科キイチゴ属)
白い五弁の花は下を向いて咲きます。
東日本に分布しています。
西日本に分布しているものはナガバモミジイチゴです。
葉がモミジに似ているのでこの名が付いています。
実は6~7月頃熟し食べられます。


ヤマブキ
③ヤマブキ(バラ科落葉低木)
これも黄色の花なので目に留まる花です。
昔から,山吹色に輝く小判の色に似ているため庶民に好まれた花です。
太田道灌を紹介するときに出て来る次の歌は有名です。
「七重八重 花は咲けども ヤマブキの 実の一つだに なきぞ悲しき」



自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
●2つのランキングに参加中です!! ●
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回, バナーをclickして下さ~い。
スポンサーサイト

テーマ : 写真ブログ
ジャンル : ブログ

tag : 4月(2018年)に見られた植物⑤

4月(2018年)に見られた植物④

2018年4月17日(火)
4月(2018年)に見られた植物④ 撮影日:2018/04/15 場所:勿来の関・北茨城

今日,紹介するものは4月15日に勿来の関・北茨城で観察した植物です。
植物の分類はAPG分類体系でなく旧い分類法を使用しています。

カジイチゴ
①カジイチゴ(バラ科キイチゴ属 落葉低木)
北茨城では海岸の近くで見られる植物です。
白い花は3~4㎝と大きく上の方を向いて咲きます。
珍しいことにキイチゴ属でも刺がありません。
5月頃,橙黄色に実が熟し食べられます。


キバナオドリコソウ
②キバナオドリコソウ(シソ科常緑多年草)
ヨーロッパの東部〜西アジア原産の植物です。
葉に銀灰色の斑がある種が栽培されているうちに逸脱したものと思われます。
花の様子はオドリコソウにそっくりです。


トウゴクミツバツツジ
③トウゴクミツバツツジ(ツツジ科落葉低木)
紅紫色の鮮やかな花をつけるので遠くからでも分かります。
勿来の関吹風殿の立て札には「ミツバツツジ」とありました。
ところが,雄しべの数は5本ではなく10本あるのです。
だから,この写真のものは「ミツバツツジ」でないことが分かりました。
宮城県から近畿地方東部までの太平洋側に分布しているトウゴクミツバツツジの可能性が大きいと思っています。



自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
●2つのランキングに参加中です!! ●
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回, バナーをclickして下さ~い。

テーマ : 写真ブログ
ジャンル : ブログ

tag : 4月(2018年)に見られた植物④

4月(2018年)に見られた植物③

2018年4月16日(月)
4月(2018年)に見られた植物③ 撮影日:2018/04/14 場所:勿来の関・北茨城

今日,紹介するものは4月14日に勿来の関・北茨城で観察した植物です。
植物の分類はAPG分類体系でなく旧い分類法を使用しています。

サルトリイバラ
①サルトリイバラ(ユリ科多年生植物)
昔,この花は何だと思いながら蔓を掴んで痛い経験をしたことを思い出します。
蔓にある刺に刺さったからです。
雌雄別株で雌株には10月を過ぎると赤い実がなります。
写真のものは,葯が写っているので雄株です。


イロハモミジ
②イロハモミジ(カエデ科落葉高木)
もう,そろそろモミジ類の花が咲く頃だと歩きながら葉を見ていました。
すると,何と赤いものが,幾つもぶら下がっているではありませんか。・
花が,もう既に咲き始めました。
勿来の関では,サクラが散り終わる頃,カエデ類が咲き始めることが分かりました。
赤くなるからモミジと言ったり,カエルの手のような葉だからカエデと言ったりします。


シバザクラ
③シバザクラ(ハナシノブ科多年草)
サクラに似た形の花が咲きます。
桃・赤・薄紫・白の花を咲かせます。
地を這うように広がり地面を覆うので満開のときはの様です。
埼玉県秩父市にある羊山公園のシバザクラは見事です。



自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
●2つのランキングに参加中です!! ●
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回, バナーをclickして下さ~い。

テーマ : 写真ブログ
ジャンル : ブログ

tag : 4月(2018年)に見られた植物③

4月(2018年)に見られた植物②

2018年4月15日(日)
4月(2018年)に見られた植物② 撮影日:2018/04/15 場所:勿来の関

今日,紹介するものは4月15日に勿来の関で観察した植物です。
植物の分類はAPG分類体系でなく旧い分類法を使用しています。

クサイチゴ
①クサイチゴ(バラ科落葉小低木)
背丈が20~60㎝と低く,草のように見えるのでクサイチゴと呼ばれるのでしょう。
花は上向きに咲きます。
大きな赤い実がなり酸味が少ない甘い実がなり食べられます。


ミミガタテンナンショウ
②ミミガタテンナンショウ(サトイモ科テンナンショウ属)
テンナンショウ属では,いち早く咲きます。
付属体(黄矢印)の下の付け根付近に雄花や雌花をつけます。
雌雄異株で,地下茎が小さいときは雄性で,何年か経って大きくなると雌性になります。
赤矢印で示した所が耳たぶの様なのでミミガタテンナンショウと呼ばれます。


ウワミズザクラ
③ウワミズザクラ(バラ科落葉高木)
小さい花が幾つも集まってホットドックの形に見える花です。
似たような感じの花にイヌザクラがあります。
同定は花をつける枝に葉が有るか無いかで決めます。
写真のものは赤矢印でつけた枝に葉が付いているので,ウワミズザクラです。



自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
●2つのランキングに参加中です!! ●
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回, バナーをclickして下さ~い。

テーマ : 写真ブログ
ジャンル : ブログ

tag : 4月(2018年)に見られた植物②

4月(2018年)に見られた植物①

2018年4月3日(火)
 撮影日:2018/04/02,04/03 場所:勿来の関

今日,紹介するものは4月2日と4月3日に勿来の関で観察した植物です。
植物の分類はAPG分類体系でなく旧い分類法を使用しています。

ヤマウグイスカグラ
①ヤマウグイスカグラ(スイカズラ科落葉低木)
早春に桃色の花が咲きます。
6月頃,赤い実が熟します。
葉・枝・花に毛があるのでウグイスカグラと区別がつきます。


アオキ
②アオキ(アオキ科常緑低木)
葉は対生し、乾くと黒くなる特性があります。
アオキは雌株と雄株に分かれる雌雄異株です。
写真に写っている株はどちらだか分かりますか。
手掛かりは二つあります。
A赤い実が見えているので雌株。
B緑色の雌しべ(赤矢印)が見えているので雌株。


ミツバアケビ
③ミツバアケビ(アケビ科の落葉性つる性木本)
アケビと似ていますが,葉が3枚ずつつきます。
白矢印は,その内の1枚だけを指しています。
花は雌花と雄花に分かれてつきます。
雌花(赤矢印)は上の方につきます。(どの花序にも,つくとは限りません。)
雄花(青矢印)は下の方に沢山つきます。


自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
●2つのランキングに参加中です!! ●
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回, バナーをclickして下さ~い。

テーマ : 写真ブログ
ジャンル : ブログ

tag : 4月(2018年)に見られた植物①

クリック応援お願いします。
リンク
長方形で囲まれた日を押すとその日の記事がでます。
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
分野別にまとめてあります。関心のある分野の記事が続けて見られます。
多くの蛾を一度にたくさん見るときには  「蛾の掲載数」 をクリックして下さい。
最新記事:上にあるものほど新しい記事です。
月毎に記事がまとめて見られます。
最新コメント
検索フォーム
掲載写真
月齢による蛾の飛来数予測