11月下旬から見られた蛾

2017年12月9日(土)
11月下旬から見られた蛾 撮影日:2017/11/28,12/01,12/08 場所:勿来の関
今日は11月下旬から12月上旬に見られた蛾を紹介します。
いよいよ「冬尺蛾」が出現してきました。

クロスジフユエダシャク
①クロスジフユエダシャク雄。(シャクガ科エダシャク亜科 「冬尺蛾」)
この蛾を観察したのはまだ2回しかありません。
おそらく昼行性だからでしょう。
雌の翅は退化して短いです。
雄は触角を写真の様に前方へ出して止まることが多いです。


ソトシロオビナミシャク
②ソトシロオビナミシャク(シャクガ科 ナミシャク亜科)
赤矢印より少し内側にある外横線が波を打っているのでナミシャク亜科だと分かります。
個体変異があって,この蛾は赤矢印で示した白帯が途中で茶褐色になっています。
多くの個体はこの部分が白,緑,黒の3色になっています。


クロオビフユナミシャク
③クロオビフユナミシャク雄(シャクガ科ナミシャク亜科 「冬尺蛾」)
赤矢印で示した外横線が波を打っていますのでナミシャク亜科だと分かります。
雌は翅が退化していて短いです。
その雌の様子は<こちらです。>


チャバネフユエダシャク
④チャバネフユエダシャク雄(シャクガ科エダシャク亜科 「冬尺蛾」)
雌は退化して翅が全然ありません。
白と黒の斑模様があって丁度乳牛のホルスタインに似ています。
その雌を一昨年初めて観察しました。
その雌の様子は<こちらです。>



自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
●2つのランキングに参加中です!! ●
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回, バナーをclickして下さ~い。
スポンサーサイト

テーマ : 写真ブログ
ジャンル : ブログ

tag : 11月下旬から見られた蛾

11月に見られた蛾④

2017年11月27日(月)
11月に見られた蛾④ 撮影日:2017/11/17,11/24 場所:勿来の関

 今日,紹介する蛾は11月17日と11月24日に勿来の関の灯火へ飛来した蛾です。
 蛾の観察数が少なくなってきました。

フタテンナカジロナミシャク
①フタテンナカジロナミシャク(シャクガ科ナミシャク亜科)
赤矢印で示した外横線が波を打っているのでナミシャク亜科と分かります。
縁毛がほとんど無いほど擦れているので,同定に時間がかかりました。
「高知の自然2 高知市 鏡ライトトラップ 20171107」の記事から名前が分かりました。


ナカオビカバナミシャク
②ナカオビアキナミシャク(シャクガ科ナミシャク亜科)
毎年,11月下旬になると普通に見られる蛾です。
この蛾が見られる場所の近くに幼虫の餌となるリョウブが何本もあるからでしょう。


チャエダシャク
③チャエダシャク(シャクガ科エダシャク亜科)
今から3年前に初めて観察した蛾です。
ハミスジエダシャクと似ているので見過ごしていたのかも知れません。
茶色でもないのに,何故チャエダシャクというのだろうと思っていました。
恐らく幼虫が「チャ」の葉を餌にするからだろうと思っています。


カバエダシャク
④カバエダシャク(シャクガ科エダシャク亜科)
最近(11月23日頃から),沢山観察している蛾です。
その訳は多くの植物を餌としているからだと思います。
幼虫はヤナギ科,ブナ科,マンサク科,バラ科,カエデ科,モクセイ科,スイカズラ科などの葉を餌にしています。



自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
●2つのランキングに参加中です!! ●
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回, バナーをclickして下さ~い。

テーマ : 写真ブログ
ジャンル : ブログ

tag : 11月に見られた蛾④

11月に見られた蛾③

2017年11月21日(火)
11月に見られた蛾③ 撮影日:2017/11/20,11/21 場所:勿来の関

 今日,紹介する蛾は11月20日と11月21日に勿来の関の灯火へ飛来した蛾です。
 現在,月明かりがほとんど無く蛾の出現に好条件ですが,寒くて種類も数もめっきり少なくなってしまいました。

カシワキボシキリガ
①カシワキボシキリガ(ヤガ科ヨトウガ亜科)
この蛾に会うのはこれで二度目です。
見られるのが少ないのは,食餌植物のクヌギ・カシワの分布が少ないからだと思われます。
緑矢印で示したワイングラス紋が同定ポイントになっています。
赤矢印で示した腎状紋の後縁側が濃くなっています。


フタスジクリイロハマキ
②フタスジクリイロハマキ(ハマキガ科ハマキガ亜科)
寒くなってこのフタスジクリイロハマキを見る機会が増えました。
釣鐘形からハマキガ科と分かります。


ケンモンミドリキリガ
③ケンモンミドリキリガ(ヤガ科モクメキリガ亜科)
写真に写っている画像よりも実物の方がもっと鮮やかです。
それで何度も写していますが,ついシャッターを押してしまいました。
赤矢印の斜め斜線が同定ポイントです。


ミドリアキナミシャク
④ミドリアキナミシャク(シャクガ科ナミシャク亜科)
赤矢印で示した焦茶色の線が外横線です。
その外側にある波打つ曲線(緑矢印)からナミシャク亜科だと分かります。
地の色は緑を帯びています。



自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
●2つのランキングに参加中です!! ●
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回, バナーをclickして下さ~い。

テーマ : 写真ブログ
ジャンル : ブログ

tag : 11月に見られた蛾③

11月に見られた蛾②

2017年11月8日(水)
11月に見られた蛾② 撮影日:2017/11/06,11/06 場所:勿来の関

 今日,紹介する蛾は11月6日と11月8日に勿来の関の灯火へ飛来した蛾です。
 今は月明かりが明るく灯火に飛来する昆虫は少ないです。
 でも,昨晩は曇で暗かったので期待しながら出掛けました。

ニシキキンウワバ
①ニシキキンウワバ(ヤガ科キンウワバ亜科)
前翅中央に写真の様な白線と白紋がある蛾はヤガ科キンウワバ亜科と相場が決まっています。
似たような紋様の蛾が居るので注意が必要です。
資料は,たった67件と少ないです。
薄紫を帯び,外縁の細かい紋様や胸部背の鶏冠(とさか)状の毛束に引かれます。
ゴボウを食べるらしいです。


キトガリキリガ
②キトガリキリガ(ヤガ科ヨトウガ亜科)
内横線と外横線の間に環状紋と腎状紋があるのでヨトウガ亜科だと分かります。
食餌植物はナシとなっていますが,勿来の関近くには栽培している所はありません。
ですから,同じバラ科植物のサクラを餌にしていると思われます。


ニトベエダシャク
③ニトベエダシャク(シャクガ科エダシャク亜科)
毎年,11月になると見られます。
焦茶色と白のツートンカラーの蛾です。


エグリヅマエダシャク
④エグリヅマエダシャク(シャクガ科エダシャク亜科)
餌とする植物が多く,出現月が4~6月,9~11月と広いのでよく見られる蛾です。
赤矢印で示した所が欠けています。
欠けた部分が嘴状に尖っているので恐らく鳥に食われたのでしょう。



自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
●2つのランキングに参加中です!! ●
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回, バナーをclickして下さ~い。

テーマ : 写真ブログ
ジャンル : ブログ

tag : 11月に見られた蛾②

11月に見られた蛾①

2017年11月1日(水)
11月に見られた蛾① 撮影日:2017/11/01 場所:勿来の関

 今日,紹介する蛾は11月1日に勿来の関の灯火へ飛来した蛾です。

ニッコウナミシャク
①ニッコウナミシャク(エダシャク科ナミシャク亜科)
ニッコウと名が付いていても全国区の蛾です。
赤矢印をつけた横線は外横線の一部だと思っています。
恐らくこの蛾の外横線は帯状になっていると思います。
それで,この線が波を打っているのでナミシャク亜科に属するのでしょう。


ウスキトガリキリガ
②ウスキトガリキリガ(ヤガ科ヨトウガ亜科)
内横線の外側に,外横線の内側に薄褐色の縁取りがあるのが特徴です。
これらの線の間に環状紋と腎状紋があるのでヨトウガの仲間だと分かります。
似た蛾にノコメトガリキリガが居ますが外縁が波を打っている方がウスキトガリキリガです。


オオトビモンシャチホコ
③オオトビモンシャチホコ(シャチホコガ科)
灯火近くの窓枠に止まっていました。
シャチホコガ科としては珍しく腹端が覗いていませんが,赤矢印で示した外横線がポイントです。


ナカジロトガリバ
④ナカジロトガリバ(カギバガ科トガリバガ亜科)
前翅長20㎜,左右の翅頂から翅頂までは19㎜です。
何の仲間か分からず困ったことがありました。
でも,翅頂から出る斜線(赤矢印)があればトガリバガ亜科です。
ヒメナカジロトガリバと似ていますが前翅長が20㎜と長いのでナカジロトガリバとしました。



自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
●2つのランキングに参加中です!! ●
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回, バナーをclickして下さ~い。

テーマ : 写真ブログ
ジャンル : ブログ

tag : 11月に見られた蛾①

クリック応援お願いします。
リンク
長方形で囲まれた日を押すとその日の記事がでます。
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
分野別にまとめてあります。関心のある分野の記事が続けて見られます。
多くの蛾を一度にたくさん見るときには  「蛾の掲載数」 をクリックして下さい。
最新記事:上にあるものほど新しい記事です。
月毎に記事がまとめて見られます。
最新コメント
検索フォーム
掲載写真
月齢による蛾の飛来数予測