FC2ブログ

タケカレハ

2020年9月7日(月)
タケカレハ 撮影日2020/09/02 撮影場所:勿来の関

今日紹介するのは勿来の関で2020年9月2日に観察したタケカレハです。

タケカレハ
①タケカレハ(カレハガ科)
赤矢印が指しているのは,前翅前縁からはみでている後翅です。
このように前翅前縁からはみ出る後翅を持つものはカレハガ科・シャチホコガ科です。
その中で左右の翅を合わせるようにして止まるのはカレハガ科です。
勿来の関にはタケ・ササ・ススキが普通に分布しているので複数回観察されます。


タケカレハ
②タケカレハ 上とは別個体です。
勿来の関で観察するタケカレハは,ほとんど地色が茶色から焦茶色をしたものです。
地色が黄土色をしたものもいるようです。
円らな大きい目をして撮影者をじっと見ていますがカメラを近づけても逃げません。
主な特徴は次のようです。
A翅の真ん中辺に大小一個ずつの白紋があります。
 大きい白紋には「<」の記号が見えます。
B翅頂から斜めに立ち上がる外横線は後縁近くで急に直角に曲がります。



自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
●2つのランキングに参加中です!! ●
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回, バナーをclickして下さ~い。
スポンサーサイト



ヨシカレハ

2020年9月1日(火)
ヨシカレハ 撮影日2020/09/01 撮影場所:勿来の関

今日紹介するのは勿来の関で2020年9月.1日に観察したヨシカレハです。

ヨシカレハ
①ヨシカレハ(カレハガ科)
似た感じの蛾にタケカレハが居るので注意が必要です。
赤矢印が指しているのは後翅前縁の一部分です。
後翅前縁の一部分が前縁からはみ出ていて直角に曲がっています。
これはカレハガ科の仲間の一部が持つ特徴です。
前翅中央には楕円形の白紋が見られます。


ヨシカレハ
②ヨシカレハ
私がヨシカレハを観察したのは2012年6月と2015年8月に続いて三回目です。
緑矢印が指しているのは発達した立派な触角です。
カレハガ科にはこのような立派な触角を持つ種類が少なからず居ます。
壁に止まった蛾を移そうとしたらツツジの方へ逃げて止まりました。
<タケカレハの画像はこちらです。>



自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
●2つのランキングに参加中です!! ●
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回, バナーをclickして下さ~い。

カレハガ

2020年8月26日(水)
カレハガ 撮影日2020/08/26 撮影場所:勿来の関

今日紹介するのは勿来の関で2020年8月26日に観察したカレハガです。

カレハガ
①カレハガ(カレハガ科)
灯火を見上げると写真の様な格好でカレハガが止まっています。
昨日のリンゴカレハに続いて今日も大物のカレハガです。
引き続きの大物で嬉しくなり集中して撮影しました。


カレハガ
②カレハガ
赤矢印が指しているのは鮮やかな橙色の後翅です。
カレハガの後翅は前翅から大きくはみ出し90度曲がって左右に伸びます。
カレハガの特徴は何といってもこの鮮やかな色の後翅です。
鮮やかな色を再現しようとつい何回もシャッターを切ってしまいます。


カレハガ
③カレハガ
サクラの葉で速いものは既に紅葉しています。
そのタイミングに合わせカレハガも上手く擬態しています。
下唇鬚(かしんひげ)をよく見ると先に丸味があって丁度葉の柄のようです。
擬態のうまさでカレハガに名付けのうまさで学者に拍手を送ります。



自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
●2つのランキングに参加中です!! ●
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回, バナーをclickして下さ~い。

リンゴカレハ

2020年8月25日(火)
リンゴカレハ 撮影日2020/08/25 撮影場所:勿来の関

今日紹介するのは勿来の関で2020年8月25日に観察したリンゴカレハです。

リンゴカレハ
①リンゴカレハ(カレハガ科)
灯火近くの壁には橙色の大きく見える蛾が止まっています。
四年前の夏,天井に止まっているのを見たきり再会できないでいたリンゴカレハです。
集中して撮りましたが,狭い所に居て思うように撮れず残念な気持ちで一杯です。


リンゴカレハ
②リンゴカレハ
橙色に茶色が少し混ざった明るい色をしています。
内横線と外横線の横線の他に亜外縁線(一番外側の横線)も見られます。
内横線と外横線の間に楕円形の白紋があります。
成虫になると口が退化し何も食べません。



自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
●2つのランキングに参加中です!! ●
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回, バナーをclickして下さ~い。

カレハガ

2020年6月8日(月)
カレハガ 撮影日2020/06/08 撮影場所:勿来の関

今日紹介するのは勿来の関で2020年6月8日に観察したカレハガです。
満月に近い月ですが,夜三日連続して曇りが続き蛾の飛来が期待できたので今日もいそいそと出掛けました。

カレハガ
①カレハガ(カレハガ科)
屋根形に合わせた翅と水平に張りだした翅が見られる蛾はカレハガ科です。
灯火近くの床を見ると橙色の翅を持つ大きな蛾が居ました。
嬉しくなって何回もシャッターを押しました。
前翅長を測ったら何と40㎜もありました。
♂の前翅長は大きいもので25㎜ですから写真の蛾は♀だと分かります。


カレハガ
②カレハガ  枯葉擬態の蛾
水平に張りだした翅は付け根近くが鮮やかな橙色で,外縁に近くなるにつれて暗褐色になります。
前翅や後翅の筋模様は葉脈に,黒ずんだ色の下唇鬚(かしんひげ)は葉柄に擬態しているように見えます。
外縁のぎざぎざは葉の鋸歯のようです。


カレハガ
③カレハガ
1匹のアリがカレハガの周りをうろつきながら,近づいては離れ,離れては近づくを繰り返していました。



自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
●2つのランキングに参加中です!! ●
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回, バナーをclickして下さ~い。
クリック応援お願いします。
リンク
長方形で囲まれた日を押すとその日の記事がでます。
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
分野別にまとめてあります。関心のある分野の記事が続けて見られます。
多くの蛾を一度にたくさん見るときには  「蛾の掲載数」 をクリックして下さい。
最新記事:上にあるものほど新しい記事です。
月毎に記事がまとめて見られます。
最新コメント
検索フォーム
掲載写真
RSSリンクの表示
月齢カレンダー
月齢を見て蛾の飛来数を予測しています。
月齢による蛾の飛来数予測