fc2ブログ

ゴマダラベニコケガ

2023年10月4日(水)

ゴマダラベニコケガ 撮影日2023/09/06 撮影場所:勿来の関

ゴマダラベニコケガ

①ゴマダラベニコケガ(ヒトリガ科コケガ亜科)
南国調の色彩を持つ美しい蛾です。
この様な色彩を持つものはコケガ亜科に多く見られます。

本種に似た蛾にスジベニコケガが居るので注意が必要です。
両者の違いは赤矢印が指している中横線に有ります。
スジベニコケガは前縁近くで頭の方へ曲がります。
一方,ゴマダラベニコケガは後縁近くで頭の方へ曲がります。
更に詳しく見ると,外横線にも違いが見られます。
スジベニコケガの外横線はV字形に曲がります。
ゴマダラベニコケガの曲がり方は円みを帯びています。
外横線の外側には縦長の黒い筋が見られます。(緑楕円内)



自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
●2つのランキングに参加中です!! ●
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回, バナーをclickして下さ~い。
スポンサーサイト



オオベニヘリコケガ

2023年9月25日(月)

オオベニヘリコケガ 撮影日2023/09/25 撮影場所:勿来の関

オオベニヘリコケガ
①オオベニヘリコケガ(ヒトリガ科コケガ亜科)
極彩色の蛾が止まっています。
地色の黄褐色に黒い筋が走り更にその上,紅色の縁取りが目を引き付けます。
赤・黄・黒の翅色はヒトリガ科コケガ亜科に多く見られます。
地色については地域差があり,四国産と九州産ではもっと赤味が強く出ます。



自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
●2つのランキングに参加中です!! ●
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回, バナーをclickして下さ~い。

クロフシロヒトリ

2023年5月23(火)

クロフシロヒトリ 撮影日2023/05/12,05/20 撮影場所:勿来の関

クロフシロヒトリ
①クロフシロヒトリ(ヒトリガ科ヒトリガ亜科)  05/20撮影
黒い足を出して止まっている。
翅が柔らかそうで弱々しい感じを受ける。
この様な仲間はヒトリガ科です。


クロフシロヒトリ
②クロフシロヒトリ  05/12撮影
本種とオオエグリシャチホコは毎年多数観察しています。
白い地に黒い紋が鮮やかで目を引きます。
腹部背と頭部には橙色の紋が有り目を引きつけます。
対になっている黒い斑の隙間を埋めるように黄色の筋が走っています。
この様に細かく観察すると色彩豊かな本種です。



自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
●2つのランキングに参加中です!! ●
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回, バナーをclickして下さ~い。

キハラゴマダラヒトリ

2023年4月23(日)

3280 キハラゴマダラヒトリ 撮影日2023/04/23 撮影場所:勿来の関

キハラゴマダラヒトリ
①キハラゴマダラヒトリ(ヒトリガ科ヒトリガ亜科)
翅が真っ白い蛾はヒトリガ科やドクガ科にいますが,足や触角が黒いものはヒトリガ科です。
本種の翅にある黒点は,個体差があって数や大きさや位置はまちまちです。


キハラゴマダラヒトリ
②キハラゴマダラヒトリ
本種とアカハラゴマダラヒトリ・オビヒトリは似ているので注意が必要です。
特に,本種とアカハラゴマダラヒトリは腹部背の色を確認すればきちんと同定することができます。
腹部背が黄色ならばキハラゴマダラヒトリです。
腹部背が赤色ならばアカハラゴマダラヒトリです。

ヒトリガ科の多くは止まっている蛾に触っても逃げ出さず,下に落ち死んだふりをするのを思い出しました。
触れると仰向けに落ちましたが,腹部背が見えません。
そこで,腹に触ると腹端を持ち上げ腹部背を少しの間見せてくれました。
その間にすかさず撮影しました。



自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
●2つのランキングに参加中です!! ●
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回, バナーをclickして下さ~い。

スジベニコケガ

2023年2月4日(土)

3203 スジベニコケガ 撮影日2022/05/17 撮影場所:勿来の関

スジベニコケガ
①スジベニコケガ(ヒトリガ科コケガ亜科)
派手で明るい色の蛾はヒトリガ科にも居ます。
しかし,地味な蛾も居ます。
黄色い地に赤橙色の筋が沢山有り目立ちます。


スジベニコケガ
②スジベニコケガ 5/26撮影
本種にはゴマダラベニコケガというよく似た種がいるので注意が必要です。
見分けるポイントは中横線と外横線に有ります。
本種の中横線(緑小矢印)は前縁近くで急に頭の方に曲がります。
それに対してゴマダラベニコケガの中横線線は,ほとんど曲がりません。
本種の外横線(緑大矢印)は黒紋の長さが長く頂点近くのものはとりわけ長いです。



自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
●2つのランキングに参加中です!! ●
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回, バナーをclickして下さ~い。
クリック応援お願いします。
ブログカウンター
リンク
長方形で囲まれた日を押すとその日の記事がでます。
11 | 2023/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
分野別にまとめてあります。関心のある分野の記事が続けて見られます。
多くの蛾を一度にたくさん見るときには  「蛾の掲載数」 をクリックして下さい。
最新記事:上にあるものほど新しい記事です。
月毎に記事がまとめて見られます。
最新コメント
検索フォーム
掲載写真