FC2ブログ

シロヒトリ

2020年8月23日(日)
シロヒトリ 撮影日2020/08/23 撮影場所:勿来の関

今日紹介するのは勿来の関で2020年8月23日に観察したシロヒトリです。

シロヒトリ
①シロヒトリ(ヒトリガ科)
胸部背が擦れて黒ずんでいますが,真っ白な蛾です。
大きな蛾で前翅長が何と35㎜もあります。
「飛んで火に入る夏の虫」ということわざがあります。
これは火に向かって飛んでいく虫の様子をあらわしたものですが火で虫を退治するという意味でしょうか。

あまりにも大きいのでアメリカシロヒトリかなと思いました。
アメリカは国も大きければ人間も大きいので蛾も大きいだろうと思ったのです。
ところが,シロヒトリの方がアメリカシロヒトリより大きいことが分かりました。


シロヒトリ
②シロヒトリ
この蛾の腹部はどうなっているか気になりました。
翅を上に上げて横になっている写真を見たことが有ります。
おそらく死んだふりをしているのでしょう。
そこで,細い枝で軽くたたいてみました。
少しの間死んだふりをしましたが,元に戻ってしまいました。
今度は続けてたたくと写真を撮る時間くらい倒れていてくれました。

腹部脇には赤い斑点と黒い斑点が並んでいます。
前足・中足の腿節が赤くなっています。
前翅・後翅の裏には黒いV字紋が見られます。



自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
●2つのランキングに参加中です!! ●
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回, バナーをclickして下さ~い。
スポンサーサイト



スジベニコケガ

2020年8月9日(日)
スジベニコケガ 撮影日2020/08/09 撮影場所:勿来の関

今日紹介するのは勿来の関で2020年8月9日に観察したスジベニコケガです。

スジベニコケガ
①スジベニコケガ(ヒトリガ科コケガ亜科)
似た蛾にゴマダラベニコケガが居るので注意が必要です。
筋模様は個体差が大きい蛾です。
目が覚めるような紅色の筋が綺麗な蛾です。
そこに黒ずんだ点列・筋模様が有るのですごく目立ちます。


スジベニコケガ
②スジベニコケガ
緑矢印が指している黒ずんだ筋模様が翅頂近くから出ていればスジベニコケガを探して下さい。
そして,赤矢印が指している中横線が前縁近くで急に曲がっていればスジベニコケガです。
幼虫は地衣類や落葉を食べます。



自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
●2つのランキングに参加中です!! ●
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回, バナーをclickして下さ~い。

ヨツボシホソバ

2020年7月28日(火)
ヨツボシホソバ 撮影日2020/07/02,07/03 撮影場所:勿来の関

今日紹介するのは勿来の関で2020年7月2日と7月3日に観察したヨツボシホソバです。

ヨツボシホソバ
①ヨツボシホソバ ♂(ヒトリガ科コケガ亜科)
体形が細長く胸部からほぼ太さが変わらないものはヒトリガ科です。
この蛾は♂と♀では,これで同種かと思うほど翅色が違います。
困ったことに似ている種が居ます。
未だ♂の方は見分けるポイントがあるから大丈夫です。
それは赤矢印が指している部分に黒い筋があるからです。
ヨツボシホソバは♂も♀も灯火に飛来します。
出現が早いのは他の種と同じく♂の方です。


ヨツボシホソバ
②ヨツボシホソバ ♀
黒い紋を星に見立ててヨツボシホソバと名付けました。
でも,星は三つしかありません。
その訳は左右の翅が重なっているので,後縁近くにある黒い紋が見えないからです。

ヨツボシホソバとマエグロホソバは似ています。
ヨツボシホソバの分布は北海道,本州,四国,九州,対馬,屋久島です。
マエグロホソバの分布は本州,四国,九州で,千葉県で観察されています。
いままでの経験から大抵千葉県で観察されていれば勿来の関でも見られます。
ところが,マエグロホソバだけは例外のようです。



自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
●2つのランキングに参加中です!! ●
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回, バナーをclickして下さ~い。

アカスジシロコケガ

2020年6月28日(日)
アカスジシロコケガ 撮影日2020/06/21,06/25 撮影場所:勿来の関

今日紹介するのは勿来の関で2020年6月21日と6月25日に観察したアカスジシロコケガです。

アカスジシロコケガ
①アカスジシロコケガ(ヒトリガ科コケガ亜科)  黒点2つで♂です。
翅の形がムジホソバ等に似ています。
○○ホソバはヒトリガ科の仲間です。
この種は,♂と♀では紋様が違います。
緑矢印が指している黒点の数で区別がつきます。


アカスジシロコケガ
②アカスジシロコケガ  黒点1つで♀です。
黒点の数が2つのものは♂です。
黒点の数が2つのものは♀です。
この蛾の雄も雌も灯火に飛来しますが,圧倒的に雄の数が多いです。
毎年,最初に観察されるのは♂です。



自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
●2つのランキングに参加中です!! ●
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回, バナーをclickして下さ~い。

クロスジホソバ

2020年2月17日(月)
クロスジホソバ 撮影日:2018/07/07,2017/07/17 撮影場所:勿来の関

今日紹介するのは勿来の関で2017年7月17日と2018年7月7日に観察したクロスジホソバです。

クロスジホソバ
①クロスジホソバ(ヒトリガ科コケガ亜科)
細長くて灰色や黄橙色の蛾なら見慣れていますが,黒い筋が一本のものは初めてです。
その見慣れているものは,ヒトリガ科のホソバの仲間なので直ぐ見つかりました。
これらの幼虫は地衣類を食べます。


クロスジホソバ
②クロスジホソバ
♀は白っぽく,♂は黒っぽい色です。
しかも,雌の触角は糸状に近く♂は短い髭が生えています。


クロスジホソバ
③クロスジホソバ
沖縄を除く日本に分布しています。


科名 ヒトリガ科コケガ亜科
和名 クロスジホソバ
開張 春型25~30㎜ 夏型22~27㎜
出現月 6~7月,8~9月
分布  北海道,本州,四国,九州,対馬
食餌動植物 幼虫は地衣類を食べます。
特徴 ♀は色白で,♂は黒ずんでいます。

Vの字が ぽつんと一つ 真ん中に


自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
●2つのランキングに参加中です!! ●
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回, バナーをclickして下さ~い。
クリック応援お願いします。
リンク
長方形で囲まれた日を押すとその日の記事がでます。
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
分野別にまとめてあります。関心のある分野の記事が続けて見られます。
多くの蛾を一度にたくさん見るときには  「蛾の掲載数」 をクリックして下さい。
最新記事:上にあるものほど新しい記事です。
月毎に記事がまとめて見られます。
最新コメント
検索フォーム
掲載写真
RSSリンクの表示
月齢カレンダー
月齢を見て蛾の飛来数を予測しています。
月齢による蛾の飛来数予測