FC2ブログ

クビワウスグロホソバ

2018年8月10日(金)
クビワウスグロホソバ  撮影日:2018/07/09 撮影場所:勿来の関

今日,紹介するクビワウスグロホソバは2018年7月9日に勿来の関で観察したものです。

クビワウスグロホソバ
クビワウスグロホソバ
初めて観察する蛾です。
この蛾を掲載しているサイトは約 118 件と何故か少ないです。


クビワウスグロホソバ
クビワウスグロホソバ
一見,キマエクロホソバだと思ってしまうほど似ている蛾です。
でも,前翅前縁が黄色くないのでキマエクロホソバとは簡単に区別がつきます。


クビワウスグロホソバ
クビワウスグロホソバ
胸部には名前の通りに橙色の紋があります。
その後方には青黒い毛が見られます。


科名 ヒトリガ科コケガ亜科
和名 クビワウスグロホソバ
開張 39~50㎜
分布  北海道,本州,四国,九州,対馬
出現期 6~7,8月
食餌動植物 地衣類を食べます。
特徴 

鉢巻きに 見える首輪が 可愛らし


自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
●2つのランキングに参加中です!! ●
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回, バナーをclickして下さ~い。
スポンサーサイト

テーマ : 写真ブログ
ジャンル : ブログ

tag : クビワウスグロホソバ

ヒメキホソバ

2017年12月18日(月)
ヒメキホソバ 撮影日:2014/07/19,2016/05/25,2017/05/22 場所:勿来の関

ヒトリガ科コケガ亜科のヒメキホソバを紹介します。
壁に黄色から黄橙色で細長い蛾が止まっています。

ヒメキホソバ
地の色と黒い斑色も濃いヒメキホソバ
見て通りの細長い体形からホソバの仲間だと分かります。
この仲間の多くは幼虫のときに地衣類を食べます。

ヒメキホソバ
地の色が薄いヒメキホソバ
黄色い地に黒い斑模様があります。
その斑模様は翅脈の間に並んでいます。

ヒメキホソバ
幼虫は地衣類を食べているヒメキホソバ。

科名 ヒトリガ科コケガ亜科
和名 ヒメキホソバ
大きさ 開張 28~30  二回目22~26㎜
分布  北海道,本州,四国,九州,,対馬,屋久島
出現月  5,7~8,9月
食餌動植物 幼虫は地衣類などを食べます。
特徴 

ポイントは 黒い斑と 黄色い地


自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
●2つのランキングに参加中です!! ●
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回, バナーをclickして下さ~い。

テーマ : 写真ブログ
ジャンル : ブログ

tag : ヒメキホソバ

シロオビクロコケガ

2017年12月1日(金)
シロオビクロコケガ 撮影日:2012/07/02,2011/08/17 場所:勿来の関

ヒトリガ科コケガ亜科のシロオビクロコケガを紹介します。
薄褐色の帯模様がある小さな蛾が壁に止まっています。

シロオビクロコケガ
黒ずんだ翅に薄褐色の帯が目立つシロオビクロコケガ
黒褐色の翅の中程に薄褐色の白帯がある蛾です。
その白帯の真ん中頃に黒点があります。
触角には黒と白の斑模様があります。
検索すると46件と資料が少ない蛾です。

シロオビクロコケガ
触角には白と黒の斑模様があるシロオビクロコケガ

科名 ヒトリガ科コケガ亜科
和名 シロオビクロコケガ
大きさ 開張 10㎜
分布  本州,四国,九州,対馬
出現月 6,7~8月
食餌動植物 幼虫は地衣類を食べます。
特徴 

ポイントは 黒褐色に 白い帯


自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
●2つのランキングに参加中です!! ●
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回, バナーをclickして下さ~い。

テーマ : 写真ブログ
ジャンル : ブログ

tag : シロオビクロコケガ

ウスグロコケガ

2017年11月22日(水)
16545 ウスグロコケガ 撮影日:2011/07/03 場所:勿来の関

ヒトリガ科コケガ亜科のウスグロコケガを紹介します。
灰褐色の地にいろいろな紋があるコケガの仲間が壁に止まっています。
外横線がヤガ科らしいですが翅の様子が,薄いような弱々しいような感じがするのでコケガ亜科と分かります。

ウスグロコケガ
赤矢印の場所に縦長の焦茶色紋があるウスグロコケガ
主な特徴は次の通りです。
①地の色は淡い灰褐色です。
②前翅中央付近に縦長の焦茶色紋(赤矢印)があります。
③焦茶色紋の外側に明瞭な黒点があります。

ウスグロコケガ
外横線がヤガ科に似ているウスグロコケガ

科名 ヒトリガ科コケガ亜科
和名 ウスグロコケガ
大きさ 前翅長 7㎜
分布  本州,四国,九州,対馬,屋久島
出現月 6~7,8月
食餌動植物 幼虫は地衣類を食べます。
特徴 

ポイントは 焦茶紋と 黒点と


自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
●2つのランキングに参加中です!! ●
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回, バナーをclickして下さ~い。

テーマ : 写真ブログ
ジャンル : ブログ

tag : ウスグロコケガ

ツマキホソバ

2017年10月23日(月)
16515 ツマキホソバ 撮影日:2011/06/29,2012/06/20,2011/06/18 場所:勿来の関

ヒトリガ科コケガ亜科のツマキホソバを紹介します。
足を除いた部分が黄色の細い蛾が柱に止まっています。
直ぐツマキホソバ雌だと分かりました。

ツマキホソバ雌
足を除いてほとんど黄橙色のツマキホソバ雌。
今までの観察から,多くの蛾は雄が雌より早く出現しています。
ツマキホソバ雌の約10日速く出現した二枚目と三枚目の写真の蛾がツマキホソバかムジホソバか分からないでいました。
それは,ツマキホソバとムジホソバの雄は似ていて区別がつかないからでした。

ツマキホソバ雄
名前の通り外縁と縁毛が黄色いツマキホソバ雄。
「四国産蛾類図鑑」では,ツマキホソバ雌の写真は載せていますが,雄の写真は載せていません。
それ程区別しにくいのでしょう。
勿来の関ではムジホソバ雌は2015/10/16,雄は2012/08/21に観察されています。
だから,二枚目と三枚目の蛾はツマキホソバの雄としました。
ムジホソバについては<こちらを見て下さい。>

ツマキホソバ雄
似ているムジホソバ雄と区別がつかないツマキホソバ雄。観察される日を元にして決めました。

科名 ヒトリガ科コケガ亜科
和名 ツマキホソバ
大きさ 前翅長 雄14㎜ 雌20㎜
分布  本州,四国,九州,対馬,屋久島,奄美大島,沖縄
出現月 6,7~8月
食餌動植物 幼虫は地衣類を食べます。
特徴 雌は全体に黄橙色,雄は灰色で外縁付近と縁毛が黄色です。

名の通り 雄は外縁 黄色なり


自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
●2つのランキングに参加中です!! ●
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回, バナーをclickして下さ~い。

テーマ : 写真ブログ
ジャンル : ブログ

tag : ツマキホソバ

クリック応援お願いします。
リンク
長方形で囲まれた日を押すとその日の記事がでます。
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
分野別にまとめてあります。関心のある分野の記事が続けて見られます。
多くの蛾を一度にたくさん見るときには  「蛾の掲載数」 をクリックして下さい。
最新記事:上にあるものほど新しい記事です。
月毎に記事がまとめて見られます。
最新コメント
検索フォーム
掲載写真
月齢による蛾の飛来数予測