FC2ブログ

ニセキマエホソバ

2020年1月18日(土)
ニセキマエホソバ 撮影日:2018/06/16 撮影場所:勿来の関

今日紹介するのは勿来の関で2018年6月16日に観察したニセキマエホソバです。

ニセキマエホソバ
①ニセキマエホソバ(ヒトリガ科コケガ亜科)
今日紹介したキシタホソバの画像を探していたらこの写真の様な画像が出て来ました。
キシタホソバは顔の部分(桃矢印)が黄色で他の所は灰色です。
言い方を変えて表現すると次のようになります。
頭部(赤矢印)と胸部(緑矢印)の境界の両側が黄色です。・・・ニセキマエホソバ
頭部(赤矢印)と胸部(緑矢印)の境界の両側が灰色です。・・・キシタホソバ


ニセキマエホソバ
②ニセキマエホソバ
それに比べてニセキマエホソバは顔(桃矢印),頭(赤矢印),胸(緑矢印)が黄色です。
緑矢印の直ぐ脇に黒い筋があります。
前翅前縁は黄色ですが,前翅後縁(黄矢印)は灰色です。


科名 ヒトリガ科コケガ亜科
和名 ニセキマエホソバ
開張 29㎜
出現月 5~6月,7~8月,9月
分布  北海道,本州,四国,九州,対馬
食餌動植物 幼虫は何を食べるか分かっていません。
特徴 

ニセキマエ 黄色の縁取り 洒落ている


自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
●2つのランキングに参加中です!! ●
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回, バナーをclickして下さ~い。
スポンサーサイト



キシタホソバ

2020年1月17日(金)
キシタホソバ 撮影日:2011/06/25,2012/06/02,06/18 撮影場所:勿来の関

今日紹介するのは勿来の関で2011年6月25日と2012年6月2日,6月18日に観察したキシタホソバです。

キシタホソバ
①キシタホソバ(ヒトリガ科コケガ亜科)
似た種類が居るので同定には注意が必要です。
最初に注目すべき所は赤矢印で指している胸部です。
ここが灰色か黄色かが同定のポイントになっています。


キシタホソバ
②キシタホソバ
写真のものは胸部が灰色で頭部が黄色になっています。
こうなっているものは,キシタホソバです。


キシタホソバ
③キシタホソバ
前翅前縁は黄色で前翅後縁(緑矢印)は灰色です。
後翅が黄色なのでキシタホソバと名付けられました。


科名 ヒトリガ科コケガ亜科
和名 キシタホソバ
開張 春型32~36㎜, 夏型27~32㎜
出現月 5~6月,7~8月,9月
分布  北海道,本州,九州,対馬,屋久島
食餌動植物 幼虫は地衣類を食べます。
特徴 

胸部背が グレーと気づき 同定す


自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
●2つのランキングに参加中です!! ●
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回, バナーをclickして下さ~い。

ゴマダラキコケガ

2019年12月15日(日)
ゴマダラキコケガ 撮影日:2017/09/01,2011/08/28 撮影場所:勿来の関

今日紹介するのは勿来の関で2017年9月1日と2011年8月28日に観察した蛾です。

ゴマダラキコケガ
①ゴマダラキコケガ(ヒトリガ科コケガ亜科)
灯火に飛来したものを写しました。
黄色い地に小黒点が並んでいる蛾です。
胸部背にも一対の黒点があります。


ゴマダラキコケガ
②ゴマダラキコケガ
大きさは前翅長が13~15㎜の小さい蛾です。
幼虫は地衣類を食べます。


科名 ヒトリガ科コケガ亜科
和名 ゴマダラキコケガ
前翅長 13~15㎜
出現月 6~8月
分布  北海道,本州,四国,九州,対馬,奄美大島
食餌動植物 幼虫は地衣を食べます。
特徴 

黄色地に 小黒点が 並んでる


自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
●2つのランキングに参加中です!! ●
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回, バナーをclickして下さ~い。

フタスジヒトリ

2019年2月20日(水)
フタスジヒトリ 撮影日:2018/06/18,06/19 撮影場所:勿来の関

今日,紹介するのは勿来の関で観察したフタスジヒトリです。

フタスジヒトリ
①フタスジヒトリ(ヒトリガ科ヒトリガ亜科)
地の色は,白から黄まで有ります。
そこに黒筋が2つあります。
だから,フタスジヒトリと名付けられたのでしょう。


フタスジヒトリ
②フタスジヒトリ
残念ながら頭部はありませんが,手足を上に上げて喜んでいるように見えます。
或いは両手に剣をもって振りかざしているようにも見えます。


フタスジヒトリ
③フタスジヒトリ
あまり見掛ける蛾ではありません。
ネットでも77件と多くはありません。
でも,蚕を飼っていた昔は多く見られたはずです。
それは,蚕の餌となるクワが彼方此方で栽培されていたからです。


科名 ヒトリガ科ヒトリガ亜科
和名 フタスジヒトリ
開張 45~50㎜
出現月 5~6,7~8月
分布  北海道,本州,四国,九州
食餌動植物 幼虫はクワの葉を食べます。
特徴 

地の色は 個体差有って 白から黄


自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
●2つのランキングに参加中です!! ●
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回, バナーをclickして下さ~い。

チャオビチビコケガ

2019年1月28日(月)
1941 チャオビチビコケガ 撮影日:2016/05/14,2012/09/26 撮影場所:勿来の関

今日,紹介するのは勿来の関で観察したチャオビチビコケガです。

チャオビチビコケガ
①チャオビチビコケガ雄(ヒトリガ科コケガ亜科)
開張が14~17㎜くらいの小さい蛾です。
翅色も格好も違うけれども黒点の位置が似たような所にあります。
翅が弱々しく見えました。
それで,コブガ科・コケガ亜科を探しました。


チャオビチビコケガ
②チャオビチビコケガ雌
薄褐色のものと黒っぽいものとが居ます。
もしかして,雄と雌の違いかもしれないと感じました。
そこで「四国産蛾類図鑑」を見ると,予想通り性による違いでした。



自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
●2つのランキングに参加中です!! ●
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回, バナーをclickして下さ~い。
クリック応援お願いします。
リンク
長方形で囲まれた日を押すとその日の記事がでます。
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
分野別にまとめてあります。関心のある分野の記事が続けて見られます。
多くの蛾を一度にたくさん見るときには  「蛾の掲載数」 をクリックして下さい。
最新記事:上にあるものほど新しい記事です。
月毎に記事がまとめて見られます。
最新コメント
検索フォーム
掲載写真
RSSリンクの表示
月齢カレンダー
月齢を見て蛾の飛来数を予測しています。
月齢による蛾の飛来数予測