スカシコケガ

2017年5月9日(火)
スカシコケガ 撮影日:2012/07/07,10/05,2017/05/07 場所:勿来の関

 ヒトリガ科コケガ亜科のスカシコケガを紹介します。
 白っぽい地に黒や薄褐色の紋を持つ蛾が止まっています。

スカシコケガ
太った人の外横線に見えるスカシコケガ
 目を近付けてみると白い翅の向こう側が微かに見える半透明です。
 ですからスカシコケガと名付けられたのでしょう。
 このスカシコケガの幼虫は名とは裏腹に苔類や地衣類を食べません。

スカシコケガ
白い地の向こう側が微かに見えるスカシコケガ。
 前翅中央よりにある楕円黒斑が目に,後角の少し上にある白い三角紋が鼻に見えてしまいます。

スカシコケガ
幼虫はコケガ亜科でもコケ類や地衣類は食べないスカシコケガ。

 科名 ヒトリガ科コケガ亜科
 和名 スカシコケガ
 大きさ 開張 20㎜
 分布  本州,四国,九州,対馬,屋久島,奄美大島
 出現月 5~10月
 食餌動植物 幼虫はアラカシ,ミミズバイ,ヒサカキ,サカキの葉を食べます。
 特徴 コケガ亜科に属するも苔類や地衣類は食べません。

 斑紋が 目や鼻に見え 面白し


自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
●2つのランキングに参加中です!! ●
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回, バナーをclickして下さ~い。
スポンサーサイト

テーマ : 写真ブログ
ジャンル : ブログ

tag : スカシコケガ

ハガタベニコケガ

2017年2月23日(木)
ハガタベニコケガ 撮影日:2016/08/10,2012/06/26,2011/06/12 場所:勿来の関

 ヒトリガ科コケガ亜科のハガタベニコケガを紹介します。
 赤橙色の鮮やかな蛾が壁に止まっています。

ハガタベニコケガ
長くて鋭い牙が幾本も並んでいるハガタベニコケガ
 コケガ亜科の蛾で赤橙色をしたものはスジベニコケガやゴマダラベニコケガが居ます。
 いずれも赤橙色が鮮やかで目を奪ばわれます。

ハガタベニコケガ
前縁の縁から外縁の縁にかけて赤橙色が鮮やかなハガタベニコケガ
 鋭い牙が幾本も並んでいるような外横線をハガタと見立ててハガタベニコケガと名付けたのでしょう。

ハガタベニコケガ
交尾中のハガタベニコケガ。下になっている方が大きいので雌と思われます。

 科名 ヒトリガ科コケガ亜科
 和名 ハガタベニコケガ
 大きさ 開張 20~25㎜
 分布  本州,四国,九州,対馬,屋久島
 出現月 5~6,8,8~9月
 食餌動植物 幼虫は地衣類を食べます。成虫は花の蜜です。
 特徴 

 鋭さや 牙が幾つも 並んでる


自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
●2つのランキングに参加中です!! ●
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回, バナーをclickして下さ~い。

テーマ : 写真ブログ
ジャンル : ブログ

tag : ハガタベニコケガ

クワゴマダラヒトリ

2017年1月10日(火)
クワゴマダラヒトリ 撮影日:2016/09/04,2015/09/05,09/06 場所:勿来の関

 ヒトリガ科ヒトリガ亜科のクワゴマダラヒトリを紹介します。
 黒っぽく見える蛾が柱に止まっています。

クワゴマダラヒトリ
黒っぽいのですぐ雄だと分かるクワゴマダラヒトリ
頭部と胸部の境に橙色の筋があり目を引きます。

 写真を見ると赤味を帯びた灰色であることが分かりました。
 雄と雌の翅色の違いは,次の通りです。
 ①雄は1枚目と2枚目の写真の様に赤味を帯びた灰色をしています。
 ②雌は最後の写真の様に白い色をしています。

クワゴマダラヒトリ
白っぽいので迷いますが,触角が櫛歯状なのでクワゴマダラヒトリ雄です。
 触角も雄と雌では次の様に違っています。
 ③雄は両櫛歯状です。
  先の方まで黒いです。
 ④雌は鋸歯状です。
  先の方が白いです。

クワゴマダラヒトリ
白いのですぐ雌だと分かるクワゴマダラヒトリ。触角は鋸歯状で先の方が白っぽいです。
個体差が大きく黒い斑模様は同じではありません。


 科名 ヒトリガ科ヒトリガ亜科
 和名 クワゴマダラヒトリ
 大きさ 開張 雄37~42㎜ 雌56~64㎜
 分布  北海道,本州,四国,九州,対馬,屋久
 出現月 9月
 食餌動植物 幼虫はクワ,モモ,リンゴ,ナシ,クリ,コナラ,ウメ,スモモ,サクラ,サンゴジュ,ガマズミの葉を食べます。
 特徴 雌は白く雄は赤味を帯びた灰色をしています。

ポイントは 襟が橙 足黒し


自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
●2つのランキングに参加中です!! ●
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回, バナーをclickして下さ~い。

テーマ : 写真ブログ
ジャンル : ブログ

tag : クワゴマダラヒトリ

ウスバフタホシコケガ

2016年10月7日(金)
ウスバフタホシコケガ 撮影日:2012/08/21,2016/10/06,2011/09/24 場所:勿来の関

 ヒトリガ科コケガ亜科のウスバフタホシコケガを紹介します。
 薄褐色の蛾が壁に止まっています。小さな蛾で前翅長10㎜以下の大きさです。

ウスバフタホシコケガ
星に見立てた黒点が四つありますが片方の翅の黒点の数だけ数えて命名したウスバフタホシコケガ
 写した後,カメラで画像を確かめると翅が透けているように見えますが,パソコンでは短い毛が生えているのが分かりました。
 写しながら感じたことは翅が透けているように見えるからウスバの名前が付いたのだろうということです。

ウスバフタホシコケガ
縁毛が綺麗に生え揃っているので羽化後間もないと思われるウスバフタホシコケガ
 左前翅も右前翅も黒点の数は2個ずつです。そこで,黒点を星に見立ててウスバフタホシコケガと名付けられたと思われます。

ウスバフタホシコケガ
幼虫は地衣類を食べますが,それをコケ類に含めてコケガ亜科としたものと思われるウスバフタホシコケガ。

 科名 ヒトリガ科コケガ亜科
 和名 ウスバフタホシコケガ
 大きさ 開張 20㎜,前翅長8~10
 分布  本州,四国,九州,対馬
 出現月  4~7,9~10月
 食餌動植物 幼虫は地衣類を食べます。
 特徴 

透けている ように見えるが 生えている


自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
●2つのランキングに参加中です!! ●
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回, バナーをclickして下さ~い。

テーマ : 写真ブログ
ジャンル : ブログ

tag : ウスバフタホシコケガ

ベニシタヒトリ

2016年9月12日(月)
ベニシタヒトリ 撮影日:2016/09/09,06/07,2013/09/09 場所:勿来の関

 ヒトリガ科ヒトリガ亜科のベニシタヒトリを紹介します。
 鮮やかな後翅を見せながら,壁によりかかるようにしています。

ベニシタヒトリ
前翅は橙色ですが,後翅は目が覚めるような朱色の地に黒い紋があるベニシタヒトリ
 ヒトリガ亜科の蛾が前翅を開いて止まることはあまりありませんが,偶然にも朱色の後翅を見せています。明るい朱色の地に黒い紋があるので,いやがうえにも目立ちます。
 後翅が紅色をしたヒトリガという意味でベニシタヒトリと名付けたのでしょう。

ベニシタヒトリ
前翅が淡褐色をしたベニシタヒトリ。翅中央から後縁にかけて黒ずんでいます。
黒い紋は前縁沿いに並んでいます。

 ベニシタヒトリは前縁沿いに黒い紋が次のように並んでいます。(頭に近い方から説明しています。)
 ①黄矢印には黒い紋が2つ並んでいます。
 ②青矢印には黒い紋が1つ並んでいます。
 ③黄矢印には黒い紋が3つ並んでいます。

ベニシタヒトリ
前翅の色には個体差があって淡褐色から橙色まで見られるベニシタヒトリ。

 科名 ヒトリガ科ヒトリガ亜科
 和名 ベニシタヒトリ
 大きさ 開張 40~48㎜くらいです
 分布  北海道,本州,九州
 出現月 6~9月
 食餌動植物 幼虫はオオバコ,タンポポの葉を食べます。
 特徴 足は黒いです。

ポイントは 前縁沿いに 黒い紋


自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
●2つのランキングに参加中です!! ●
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回, バナーをclickして下さ~い。

テーマ : 写真ブログ
ジャンル : ブログ

tag : ベニシタヒトリ

クリック応援お願いします。
リンク
長方形で囲まれた日を押すとその日の記事がでます。
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
分野別にまとめてあります。関心のある分野の記事が続けて見られます。
多くの蛾を一度にたくさん見るときには  「蛾の掲載数」 をクリックして下さい。
最新記事:上にあるものほど新しい記事です。
月毎に記事がまとめて見られます。
最新コメント
検索フォーム
掲載写真
月齢による蛾の飛来数予測