フタオビモンメイガ

2017年4月12日(水)
フタオビモンメイガ 撮影日:2013/06/14,2016/06/07場所:勿来の関

 ツトガ科モンメイガ亜科のフタオビモンメイガを紹介します。
 白っぽくて小さい蛾が柱に止まっています。

フタオビモンメイガ
触角を背にしているのでツトガ科・メイガ科と分かるフタオビモンメイガ
 フタオビノメイガからフタオビモンメイガに名前が変更されました。
 内横線と外横線の間に三日月の形をした白紋があります。

フタオビモンメイガ
内横線と外横線の間に白い三日月紋があるフタオビモンメイガ。
 触角を背負っていますので,メイガ科・ツトガ科であることが分かります。
 フタオビと名が付いていますが,帯模様は3つあります。
 頭に近いものは1本なので数に入れなかったのでしょうか。

フタオビモンメイガ
頭部が下になるように止まるのが普通なフタオビモンメイガ。

 科名 ツトガ科モンメイガ亜科
 和名 フタオビモンメイガ
 大きさ 開張 12~15㎜
 分布  北海道,本州,小笠原,四国,九州,対馬,屋久島
 出現月 5,9月
 食餌動植物 幼虫はネズミモチの花・実を食べます。
 特徴 白色の三日月紋があります。

 白い地に 3本帯と 白い紋


自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
●2つのランキングに参加中です!! ●
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回, バナーをclickして下さ~い。
スポンサーサイト

テーマ : 写真ブログ
ジャンル : ブログ

tag : フタオビモンメイガ

ゼニガサミズメイガ

2017年4月5日(水)
1514 ゼニガサミズメイガ 撮影日:2016/07/12,2015/07/16,2012/07/23 場所:勿来の関

 ツトガ科ミズメイガ亜科のゼニガサミズメイガを紹介します。
 壁に小さいながらも黄色い線が目立つ蛾が止まっています。

ゼニガサミズメイガ
羽化したばかりと思われるゼニガサミズメイガが葉の裏に止まっています。
外縁沿いの黄色い帯がまぶしく光っていました。

 ミズメイガ亜科に属する多くの幼虫は水中で暮らします。
 主に水生植物の葉を食べます。

ゼニガサミズメイガ
後翅中央の白紋中の半円形が瞳の様に見え睨んでいるようなゼニガサミズメイガ
 触角を背負っていて,褐色や黄色・白の紋があるのでツトガ科と分かります。
 外縁に沿った所が鮮やかな黄色なので目立って綺麗に見えます。
 2番目の写真は後翅中央の白紋に半円形のものがあるので目のように見えます。

ゼニガサミズメイガ
前翅を閉じているため後翅の白い紋が見えず別な種と間違えそうなゼニガサミズメイガ。

 科名 ツトガ科ミズメイガ亜科
 和名 ゼニガサミズメイガ
 大きさ 前翅長 8~10㎜
 分布  本州,四国,九州
 出現月 7~8月
 食餌動植物 幼虫は何を食べるか分かっていません。
 特徴 勿来の関では7月中旬以降に見られます。

 ポイントは 外縁黄色 目立ちたり


自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
●2つのランキングに参加中です!! ●
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回, バナーをclickして下さ~い。

テーマ : 写真ブログ
ジャンル : ブログ

tag : ゼニガサミズメイガ

ミツテンノメイガ

2017年3月4日(土)
ミツテンノメイガ 撮影日:2011/08/26,09/14,2012/06/18 場所:勿来の関

 ツトガ科ノメイガ亜科のミツテンノメイガを紹介します。
 黄褐色の蛾が壁に止まっています。

ミツテンノメイガ
前翅には五つの紋があるミツテンノメイガ
 黄褐色で触角を背負っていますので,ツトガ科と分かります。
 ミツテンと名にありますが,どの3つを指しているか分かりません。
 でも,青矢印で示した紋の右側にある2つの淡褐色円紋を合わせているように思います。
 もしそうだったら,ミツモンノメイガの方が分かりやすかったと思われます。

ミツテンノメイガ
前翅と後翅の縁毛は全部白いミツテンノメイガ
 その3つの淡褐色紋のほかに次のような特徴があります。
 ①黄矢印で示した所に大小合わせて2つの半円紋があります。
 ②縁毛(外縁の外側に生えている毛)が白いです。
 ③黄色い触角に黒い斑模様があります。
 ④頭部を壁から離して止まる習性があります。
 ⑤開張12~18㎜の小さい蛾です。

ミツテンノメイガ
上体を起こし壁から離れて止まるミツテンノメイガ。

 科名 ツトガ科ノメイガ亜科
 和名 ミツテンノメイガ
 大きさ 開張 12~18㎜
 分布  北海道,本州,四国,九州,対馬,種子島,屋久島
 出現月 6,8~9月
 食餌動植物 幼虫は枯葉を食べます。
 特徴 

 淡い紋 前翅に五つ 並んでる


自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
●2つのランキングに参加中です!! ●
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回, バナーをclickして下さ~い。

テーマ : 写真ブログ
ジャンル : ブログ

tag : ミツテンノメイガ

キムジノメイガ

2017年2月5日(日)
キムジノメイガ 撮影日:2016/08/02,2013/07/06,2012/08/20 場所:勿来の関

 ツトガ科ノメイガ亜科のキムジノメイガを紹介します。
 壁には黄色一色で無地の蛾が止まっています。

キムジノメイガ
翅色が黄系統で触角を背負っていればツトガ科ノメイガ亜科まで分かるキムジノメイガ
 黄色といっても鮮やかな黄色から橙色まであります。
 黄色系統で触角を背負っていますのでツトガ科の蛾と分かります。

キムジノメイガ
足は白いキムジノメイガ
 そのほか次のような特徴があります。
 触角の先の方を「ハ」の字に広げて止まる傾向があります。
 前方に突き出ている下唇鬚(かしんひげ)は目の直径より大きいです。
 足は白いです。

キムジノメイガ
下唇鬚(かしんひげ)の長さは目の直径より長いキムジノメイガ。

 科名 ツトガ科ノメイガ亜科
 和名 キムジノメイガ
 大きさ 開張 28~35㎜
 分布  北海道,本州,四国,九州,対馬
 出現月 5~6月
 食餌動植物 幼虫はチシマザサの葉を食べます。
 特徴 秋にも出現するようです。葉の裏に素早く隠れます。

 ポイントは 黄色一色 飾り無し


自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
●2つのランキングに参加中です!! ●
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回, バナーをclickして下さ~い。

テーマ : 写真ブログ
ジャンル : ブログ

tag : キムジノメイガ

シバツトガ

2017年1月22日(日)
シバツトガ 撮影日:2013/05/15,09/14,2014/06/03 場所:勿来の関

 ツトガ科ツトガ亜科のシロスジツトガを紹介します。
 薄褐色の細長い蛾が止まっています。
 触角を背負っていますので,ツトガ科・メイガ科だと分かります。

シバツトガ
前翅中央付近に褐色のW紋があるシバツトガ
 前翅中央近くに褐色のW紋があります。
 この紋より外縁に寄った所にはV紋があります。
 更に,V紋の外側,外縁沿いに小黒点が並んでいます。

シバツトガ
触角を背負っているシバツトガ
 シバツトガは,日本には居なかった蛾です。
 兵庫県のゴルフ場で芝を植えるのにアメリカのジョージア州から輸入したときにいっしょに紛れ込んで来たようです。帰化昆虫です。

シバツトガ
外縁沿いに小黒点が並んでいるシバツトガ。
 勿来の関では桜を沢山植えた場所があります。その回りに芝を植えて公園にしています。この芝があるのでシバツトガが見られるのでしょう。

シバツトガ
下唇鬚(かしんひげ)の上側は白く脇は褐色のシバツトガ。

 科名 ツトガ科ツトガ亜科
 和名 シバツトガ
 大きさ 開張 14~20㎜
 分布  北海道',本州,小笠原,四国,九州,対馬,沖縄
 出現月 4~6,8~9月
 食餌動植物 幼虫はシバの葉を食べます。
 特徴 芝生の害虫として知られる外来種です。

 シバツトガ 外縁沿いに 黒点が


自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
●2つのランキングに参加中です!! ●
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回, バナーをclickして下さ~い。

テーマ : 写真ブログ
ジャンル : ブログ

tag : シバツトガ

クリック応援お願いします。
リンク
長方形で囲まれた日を押すとその日の記事がでます。
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
分野別にまとめてあります。関心のある分野の記事が続けて見られます。
多くの蛾を一度にたくさん見るときには  「蛾の掲載数」 をクリックして下さい。
最新記事:上にあるものほど新しい記事です。
月毎に記事がまとめて見られます。
最新コメント
検索フォーム
掲載写真
月齢による蛾の飛来数予測