FC2ブログ

シロモンノメイガ

2020年9月29日(火)
シロモンノメイガ 撮影日2020/09/28 撮影場所:勿来の関

今日紹介するのは勿来の関で2020年9月28日に観察したシロモンノメイガです。

シロモンノメイガ
①シロモンノメイガ(ツトガ科ノメイガ亜科)
灯火近くの壁には未だ2回しか見ていない蛾が止まっています。
逃げられないようにとそっと近づきシャッターを切りました。
予想通り逃げ足の速いツトガ科でした。
それは,赤矢印が指している触角を背負っていることで分かります。
でも,メイガ科も触角を背負っています。
そんなときは,青矢印が指している白い白紋が役立ちます。
私はその紋を魚紋と呼んでツトガ科のトレードマークにしています。


シロモンノメイガ
②シロモンノメイガ
前翅長9㎜程度の小さな蛾です。
黒地に大きな白い紋が8個ちりばめられています。
これがシロモンノメイガと呼ばれる理由です。
上手いネーミングです。
翅頂に白紋が有るものと無いものがいます。
この蛾には翅頂に白紋が有りません。
前翅も後翅も黒くて何処が境なのか見てみると緑矢印が指している白紋から胸部までだと分かりました。



自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
●2つのランキングに参加中です!! ●
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回, バナーをclickして下さ~い。
スポンサーサイト



ツマグロシロノメイガ

2020年9月27日(日)
2479 ツマグロシロノメイガ 撮影日2020/09/26 撮影場所:勿来の関

今日紹介するのは勿来の関で2020年9月26日に観察したツマグロシロノメイガです。

ツマグロシロノメイガ
①ツマグロシロノメイガ(ツトガ科ノメイガ亜科)
触角(緑矢印)を背負っているのでツトガ科・メイガ科と分かります。
さらに,これほど白っぽい蛾はメイガ科には居ないのでツトガ科となります。
翅の色は白・茶・黒で,明るい色が大きく広がっているので目に留まります。


ツマグロシロノメイガ
②ツマグロシロノメイガ
翅頂近くの外縁に黒い紋が有ります。
和名にツマグロ(端黒)とあるのは,この黒い紋が端に見られるからです。
幼虫はイボタノキの葉を食べます。



自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
●2つのランキングに参加中です!! ●
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回, バナーをclickして下さ~い。

マメノメイガ

2020年9月23日(水)
マメノメイガ 撮影日2020/09/21 撮影場所:勿来の関・勿来駅西公園

今日紹介するのは勿来の関で2020年9月21日に観察したマメノメイガです。

マメノメイガ
①マメノメイガ(ツトガ科ノメイガ亜科)
触角を背負っているのでツトガ科・メイガ科と分かります。(赤矢印)
止まり方が変わっている蛾が壁に止まっています。
犬が待ての姿勢をとっているように前足を立てて立っているようです。
ツトガ科だけに人が近づくと直ぐ飛び去ってしまいます。
ところがこの蛾は全く逃げる気配がありません。
画像を見て初めてその訳が分かりました。
(緑矢印が指している)口吻を伸ばして壁に付いている養分を食べていたからです。
食事中は用心がおろそかになります。


マメノメイガ
②マメノメイガ  (2011/08/30撮影)
後翅の白く見える部分は半透明で,向こう側が少し透けて見えます。
緑色の葉が透けて見えています。
和名に付いているマメは何故付いているのでしょう。
そうです。幼虫が食べる餌と関係があります。
幼虫はマメ科(ササゲ,アズキ,インゲン,ダイズなど)の花や莢を食べるようです。



自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
●2つのランキングに参加中です!! ●
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回, バナーをclickして下さ~い。

コブノメイガ

2020年9月17日(金)
コブノメイガ 撮影日2020/09/18 撮影場所:勿来の関

今日紹介するのは勿来の関で2020年9月18日に観察したコブノメイガです。

コブノメイガ
①コブノメイガ♂ (ツトガ科ノメイガ亜科)
黄色い地に黒い縁取りが有る蛾が止まっています。
大きさは前翅長が9㎜程度の小さい蛾です。
触角を背負っていることからツトガ科・メイガ科と分かります。
でも,黄色の地に黒褐色の筋ときたら相場はツトガ科で決まりです。


コブノメイガ
②コブノメイガ♀  (2010/8/28撮影)
この蛾の♂には♀には無い特徴があるので翅を見れば性別が分かります。
その特徴というのは赤矢印が指している瘤(こぶ)です。
前縁の表面に球を半分に切って被せたような出っ張りです。
腹端に近い所には白・黒・白の筋模様が見られます。
コブノメイガの幼虫は稲の葉を食べてしまう害虫として農家では困っています。



自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
●2つのランキングに参加中です!! ●
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回, バナーをclickして下さ~い。

クロウスムラサキノメイガ

2020年9月8日(火)
クロウスムラサキノメイガ 撮影日2020/09/08 撮影場所:勿来の関

今日紹介するのは勿来の関で2020年9月8日に観察したクロウスムラサキノメイガです。

クロウスムラサキノメイガ
①クロウスムラサキノメイガ(ツトガ科ノメイガ亜科)
年に複数回観察する蛾です。
幼虫の餌となるコナラが数え切れないほど分布しているからでしょう。
この蛾はウスムラサキノメイガに似ていて注意が必要です。
先頭にクロと付きますが色の様子で同定することは出来ません。
暗い場所と明るい場所でとったものは濃さが違ってくるからです。


クロウスムラサキノメイガ
②クロウスムラサキノメイガ
緑矢印が指しているのは触角です。
触角を背負っているのでツトガ科・メイガ科となります。
似ている両者を同定するポイントは赤矢印が指している所にあります。
そこにある黒い毛で膨らんでいればクロウスムラサキノメイガです。
和名のクロはここの色を指しているのでしょう。



自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
●2つのランキングに参加中です!! ●
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回, バナーをclickして下さ~い。
クリック応援お願いします。
リンク
長方形で囲まれた日を押すとその日の記事がでます。
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
分野別にまとめてあります。関心のある分野の記事が続けて見られます。
多くの蛾を一度にたくさん見るときには  「蛾の掲載数」 をクリックして下さい。
最新記事:上にあるものほど新しい記事です。
月毎に記事がまとめて見られます。
最新コメント
検索フォーム
掲載写真
RSSリンクの表示
月齢カレンダー
月齢を見て蛾の飛来数を予測しています。
月齢による蛾の飛来数予測