FC2ブログ

セスジヨトウ

2020年6月29日(月)
セスジヨトウ 撮影日2020/06/29 撮影場所:勿来の関

今日紹介するのは勿来の関で2020年6月29日に観察したセスジヨトウです。

セスジヨトウ
①セスジヨトウ(ヤガ科ヨトウガ亜科)
見慣れない蛾が灯火近くの壁に止まっています。
赤矢印が指している腎状紋を見てヨトウガの仲間と分かりました。
残念ながら変異が大きく環状紋は不明瞭で何処にあるか分かりません。
初めて観察する蛾で個体差が大きい種だったので同定には時間がかかりました。

外横線か不明瞭で並んでいる小黒点が外横線だと思い込んでしまい時間がかかりました。
小黒点はぎざぎざした先端の部分だったのです。
緑矢印が指している外横線を見ると前縁に近い所は不明瞭ながらあらわれています。
後縁に近い所は黒点だけになっています。


セスジヨトウ
②セスジヨトウ
赤矢印が指している腎状紋の上にWを逆さにした紋を手掛かりにしたり,
黒い外縁(黄矢印)と縁毛を手掛かりにしたりして「あおもり昆虫記」,「四国産蛾類図鑑」から探し当てました。
黒い外縁の内側に紅を帯びた部分がありますが,他の画像ではあまり見られません。
幼虫は葉を食べずにイネ科,カヤツリグサ科の根際部や茎を食べます。


科名 ヤガ科ヨトウガ亜科
和名 セスジヨトウ
開張 28~32㎜
出現月 7~8月
分布  北海道,本州,四国
食餌動植物 幼虫はイネ科・カヤツリグサ科の根際部や茎を食べます。
特徴  

変異大 セスジヨトウは 同定難



自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
●2つのランキングに参加中です!! ●
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回, バナーをclickして下さ~い。
スポンサーサイト



シロフクロケンモン

2020年6月23日(火)
シロフクロケンモン 撮影日2020/06/23 撮影場所:勿来の関

今日紹介するのは勿来の関で2020年6月23日に観察したシロフクロケンモンです。

シロフクロケンモン
①シロフクロケンモン(ヤガ科ケンモンヤガ亜科)
灯火下には見慣れない中くらいの蛾が止まっています。
黒い地に白い斑模様が頭胸部部と外縁に沿った所にあります。
翅中央より前縁に寄った所には円い環状紋(赤矢印)があります。
この紋があるのはヨトウガの仲間と思いあちこち探しました。
しかし,生憎見つかりません。
諦めかけた頃,ナマリケンモン・ナシケンモンの画像を思い出しました。
直ぐケンモンヤガ亜科を探して見つけました。


シロフクロケンモン
②シロフクロケンモン
黒い地に白い筋や紋があるのでそちらばかり目立ちます。
白い破線の外縁線と接している円い紋(緑矢印)も同定のポイントになっています。
これで今月は,ハガタクチバ・キスジホソマダラに続いて新しい種に3種類会えました。
このように,6月は多くの蛾に会える楽しみな時期です。


科名 ヤガ科ケンモンヤガ亜科
和名 シロフクロケンモン
開張 28~32㎜
出現月 6~9月
分布  北海道,本州,四国,九州,対馬
食餌動植物 幼虫は何を食べるか分かっていません。
特徴 

黒い地に 白くて丸い 紋二つ



自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
●2つのランキングに参加中です!! ●
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回, バナーをclickして下さ~い。

ニッコウフサヤガ

2020年6月22日(月)
ニッコウフサヤガ 撮影日2020/06/22 撮影場所:勿来の関

今日紹介するのは勿来の関で2020年6月22日に観察したニッコウフサヤガです。

ニッコウフサヤガ
①ニッコウフサヤガ(ヤガ科フサヤガ亜科)
今では,一目でニッコウフサヤガと分かるようになりました。
それは,次のような特徴があるからです。
・全体に灰色をしている。
・全体の形が三角形をしている。
・腹端(緑矢印)を上げて止まっていることが多い。


ニッコウフサヤガ
②ニッコウフサヤガ
明るい場所で写すと赤矢印が指している茶色の所が赤味を帯びて綺麗に見えます。
青矢印が指している黒ずんだ紋はハート形に見えます。
そう見えるのは,ここの部分が谷のように折れて凹んでいるからです。
ニッコウフサヤガは独特な色をしているので直ぐ分かることお話ししました。
しかし,フサヤガとコフサヤガは写真だけでは区別がつきません。
前翅長が17㎜以上ならフサヤガ,15㎜以下ならコフサヤガです。
この様に前翅長を測定しておかないと同定出来ない種もいます。



自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
●2つのランキングに参加中です!! ●
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回, バナーをclickして下さ~い。

ヨツモンムラサキアツバ

2020年6月20日(土)
ヨツモンムラサキアツバ 撮影日2020/06/20 撮影場所:勿来の関

今日紹介するのは勿来の関で2020年6月20日に観察したヨツモンムラサキアツバです。

ヨツモンムラサキアツバ
①ヨツモンムラサキアツバ(ヤガ科ムラサキアツバ亜科)
黄矢印が指しているのは下唇鬚(かしんひげ)です。
前方へ突き出ているのでアツバの仲間と分かります。
全体に黒ずんでいますが,光の反射具合で青紫に光ります。
青矢印が指しているのは環状紋です。
矢の元にあるのは腎状紋です。


ヨツモンムラサキアツバ
②ヨツモンムラサキアツバ
ムラサキアツバと似ていて同定で苦労します。
そんなときには,赤矢印が指している黄白色紋の先端を見て下さい。
「N」字が見えます。
私は覚えやすいように稲妻紋と名付けています。
ムラサキアツバには,この稲妻紋が無いので区別がつきます。
紛らわしい個体が居るので注意が必要です。



自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
●2つのランキングに参加中です!! ●
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回, バナーをclickして下さ~い。

フタスジアツバ

2020年6月19日(金)
フタスジアツバ 撮影日2020/06/19 撮影場所:勿来の関

今日紹介するのは勿来の関で2020年6月19日に観察したフタスジアツバです。

フタスジアツバ
①フタスジアツバ(ヤガ科クルマアツバ亜科)
真っ黒な地に白くて長い横筋が二本ある蛾です。
実は,一番外側にある筋は短いので数に入れなかったのでしょう。
上から2番目の横筋は外横線ですが,ここには前縁寄りの所に楕円形紋があります。
似た感じの蛾にシロズアツバが居るので注意が必要です。


フタスジアツバ
②フタスジアツバ
赤矢印が指している下唇鬚(かしんひげ)を見ると後方へ反り返っています。
この事から,クルマアツバ亜科の仲間だと分かります。
幼虫は蛾としては珍しくシダ植物を餌にしています。



自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
●2つのランキングに参加中です!! ●
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回, バナーをclickして下さ~い。
クリック応援お願いします。
リンク
長方形で囲まれた日を押すとその日の記事がでます。
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
分野別にまとめてあります。関心のある分野の記事が続けて見られます。
多くの蛾を一度にたくさん見るときには  「蛾の掲載数」 をクリックして下さい。
最新記事:上にあるものほど新しい記事です。
月毎に記事がまとめて見られます。
最新コメント
検索フォーム
掲載写真
RSSリンクの表示
月齢カレンダー
月齢を見て蛾の飛来数を予測しています。
月齢による蛾の飛来数予測