FC2ブログ

ネスジシラクモヨトウ

2019年1月11日(金)
ネスジシラクモヨトウ 撮影日:2018/05/18,2013/06/18 撮影場所:勿来の関

今日,紹介するのは勿来の関で観察したネスジシラクモヨトウです。

ネスジシラクモヨトウ
①ネスジシラクモヨトウ(ヤガ科キリガ亜科)  擦れていない個体です。
似通った種が居て同定はなかなか進まないでいました。
赤矢印で示した所に腎状紋,緑矢印で示した所に環状紋が有ります。
だから,ヤガ科ヨトウガ亜科を中心に探しました。


ネスジシラクモヨトウ
②ネスジシラクモヨトウ  擦れた個体です。
緑矢印の上側にぎざぎざした内横線,赤矢印の下側にはぎざぎざした外横線が有ります。
これら2本の横線と環状紋・腎状紋の様子からネスジシラクモヨトウと同定しました。
ネスジとは何を指しているのでしょうか。
黄矢印の所に黒筋が有ります。
この黒筋が前翅の付け根付近から出ているのでネスジと名付けたのでしょう。


科名 ヤガ科キリガ亜科
和名 ネスジシラクモヨトウ
開張 30~43㎜
出現月 4~5,7~8月
分布  北海道,本州,隠岐,四国,九州,対馬
食餌動植物 幼虫は何を食べるか分かっていません。
特徴 

ネスジとは 胸部に見える 黒い筋


自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
●2つのランキングに参加中です!! ●
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回, バナーをclickして下さ~い。
スポンサーサイト

フタスジエグリアツバ

2019年1月10日(木)
フタスジエグリアツバ 撮影日:2018/06/21,2016/07/09 撮影場所:勿来の関

今日,紹介するのは勿来の関で観察したフタスジエグリアツバです。

フタスジエグリアツバ
①フタスジエグリアツバ(ヤガ科カギアツバ亜科)
上方に反っている発達した下唇鬚(かしんひげ)を持っています。
それを見てアツバの仲間と分かります。
幼虫は普通に分布しているコナラやクヌギの葉を食べますがあまり観察されない蛾です。


フタスジエグリアツバ
②フタスジエグリアツバ
腹端を体より上に持ち上げて止まっています。
でも,イラガの仲間ではありません。
横から写した写真が教えてくれるようにアツバの仲間です。


フタスジエグリアツバ
③フタスジエグリアツバ  胸部背の毛が盛り上がっています。
開張13㎜程度の小さい蛾です。
前翅には赤味を帯びた内横線と外横線があります。
それらは,ほぼ真っ直ぐです。
外縁が赤矢印の所で抉(えぐ)られたように凹んでいます。
それでフタスジエグリアツバと呼ばれるのでしょう。



自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
●2つのランキングに参加中です!! ●
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回, バナーをclickして下さ~い。

ヤマガタアツバ

2019年1月8日(火)
ヤマガタアツバ 撮影日:2018/07/28,07/22 撮影場所:勿来の関

今日,紹介するのは勿来の関で観察したヤマガタアツバです。

ヤマガタアツバ
①ヤマガタアツバ(ヤガ科アツバ亜科)
下唇鬚(かしんひげ)が発達しているので,アツバの仲間と分かります。
もっと大きく後方へ反り返っていればクルマアツバ亜科です。
この蛾とは似た種が居るので注意が必要です。

ヤマガタアツバ
②ヤマガタアツバ
次の理由でヤマガタアツバと同定しました。
A外横線は,中央辺りで外へ出張りますが,ほぼ水平に伸びている感じです。
 個体によって前縁に近づくにつれて頭の方へ曲がるものが有ります。
B赤矢印の所は,薄褐色になるものが有ります。
C外横線と外縁のほぼ中程にある亜外縁線は,はっきりしないものがあります。
D腹部背に毛束があります。


自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
●2つのランキングに参加中です!! ●
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回, バナーをclickして下さ~い。

ネグロアツバ

2018年12月29日(土)
ネグロアツバ 撮影日:2018/05/31 撮影場所:勿来の関

今日,紹介するのは勿来の関で観察したネグロアツバです。

ネグロアツバ
①ネグロアツバ(ヤガ科クルマアツバ亜科)
あまり見られない蛾です。
ネットでも60件とデーターが少ない蛾です。
それもそのはず,餌の分布が少ない蘚類を食べているからです。
赤矢印で示した下唇鬚(かしんひげ)が後方へ反り返っているのでクルマアツバ亜科と分かります。

緑矢印で示した内横線まで濃褐色で黒ずんでいます。
翅の根元付近が黒っぽいのでネグロアツバと名付けられたのでしょう。
黄緑矢印で示したのは外横線です。
前縁付近が太くてはっきりしています。
灰矢印で示したのは亜外縁線です。
白い縁取りがあります。
三角頭巾をかぶった元気な子供の顔に見えます。



自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
●2つのランキングに参加中です!! ●
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回, バナーをclickして下さ~い。

ニセアカマエアツバ

2018年12月27日(木)
ニセアカマエアツバ 撮影日:2018/05/31 撮影場所:勿来の関

今日,紹介するのは勿来の関で観察したニセアカマエアツバです。

ニセアカマエアツバ
①ニセアカマエアツバ(ヤガ科クルマアツバ亜科)
緑矢印で示した下唇鬚(かしんひげ)が反り返って胸部近くまで伸びています。
このことから,クルマアツバ亜科の蛾と分かります。


ニセアカマエアツバ
②ニセアカマエアツバ
似た種にアカマエアツバとオオアカマエアツバが居ます。
アカマエアツバは本土では珍しいというので,オオアカマエアツバとニセアカマエアツバを考えます。
オオアカマエアツバの雄は下唇鬚(かしんひげ)が雌と同じく細いです。
写真の蛾の下唇鬚(かしんひげ)は太いのでニセアカマエアツバの雄と分かります。
更にもう一つ雄と分かる証拠が有ります。
それは赤矢印で示した所に瘤があることです。



自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
●2つのランキングに参加中です!! ●
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回, バナーをclickして下さ~い。
クリック応援お願いします。
リンク
長方形で囲まれた日を押すとその日の記事がでます。
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
分野別にまとめてあります。関心のある分野の記事が続けて見られます。
多くの蛾を一度にたくさん見るときには  「蛾の掲載数」 をクリックして下さい。
最新記事:上にあるものほど新しい記事です。
月毎に記事がまとめて見られます。
最新コメント
検索フォーム
掲載写真
RSSリンクの表示
月齢カレンダー
月齢を見て蛾の飛来数を予測しています。
月齢による蛾の飛来数予測