スジモンコヤガ

2017年8月8日(火)
スジモンコヤガ 撮影日:2017/08/08 場所:勿来の関

ヤガ科スジコヤガ亜科のスジモンコヤガを紹介します。
昨夜は台風五号の影響で雨が断続的に降りました。
灯火の近くに避難している蛾が居るかも知れないと思いながら勿来の関へ行きました。
すると,筋模様が目立つ前翅長10㎜程度の蛾が止まっています。
初めて見る蛾です。
撮影しづらい所に止まっていますが,角度を変えながら撮り続けました。

スジモンコヤガ
名前通り筋模様が目立つスジモンコヤガ
このスジモンコヤガには,ナースキャップというかインディアンハットというかそれらに似たもの(青矢印)が頭部にあります。
でも,見られないものも居ます。
何か立てたり倒したり出来るような気がします。

スジモンコヤガ
L字紋(緑矢印)と翅頂からL字紋までの濃薄褐色の筋が目立つスジモンコヤガ。
名前通りに筋模様が目立つ蛾です。
①L字紋があります。
②翅頂からL字紋の間にある筋は薄褐色が濃くなっています。
③その内側にある筋は焦茶色になっています。
④前翅前縁中央には焦茶色の三角紋があります。
スジモンコヤガの資料は38件と少ないです。

スジモンコヤガ
濃薄褐色の筋の内側と三角紋が焦茶色になっているスジモンコヤガ。

科名 ヤガ科スジコヤガ亜科
和名 スジモンコヤガ
大きさ 開張 21㎜
分布  本州,四国,九州,対馬,屋久島
出現月 5~9月
食餌動植物 幼虫はクズ,ツルマメ,ヤブマメの葉を食べます。
特徴 

L字紋 三角紋と 並んでる


自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
●2つのランキングに参加中です!! ●
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回, バナーをclickして下さ~い。
スポンサーサイト

テーマ : 写真ブログ
ジャンル : ブログ

tag : スジモンコヤガ

カバマダラヨトウ

2017年8月6日(日)
カバマダラヨトウ 撮影日:2017/08/01,2011/07/30 場所:勿来の関

ヤガ科ヨトウガ亜科のカバマダラヨトウを紹介します。
窓枠の隅に黒っぽく見える蛾が止まっています。

カバマダラヨトウ
胸部背から後角まで縦に3箇所が斑が目立つカバマダラヨトウ
ところが画像を見ると,所々に薄褐色の斑模様(赤矢印)があります。
胸部背から後角近くまで縦に3箇所もあります。

カバマダラヨトウ
頭を上にして見たとき腎状紋の下(緑矢印)の薄褐色が目立つカバマダラヨトウ
更には,翅頂近くとその斜め隣(赤矢印)にも薄褐色の紋があります。
腎状紋の下側(頭を上にしてみたとき)に薄褐色の筋が濃くあらわれます。
カバマダラヨトウの資料が83件と少ないのはメダケだけを食べるからでしょうか。

カバマダラヨトウ
縁毛がほとんど無く擦れた個体と思われるカバマダラヨトウ。

科名 ヤガ科ヨトウガ亜科
和名 カバマダラヨトウ
大きさ 前翅長 15~16㎜
分布  本州,四国,九州
出現月 7~8月
食餌動植物 幼虫はメダケの葉を食べます。
特徴 

カバマダラ 斑模様が 彼方此方に


自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
●2つのランキングに参加中です!! ●
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回, バナーをclickして下さ~い。

テーマ : 写真ブログ
ジャンル : ブログ

tag : カバマダラヨトウ

トビイロトラガ

2017年7月23日(日)
トビイロトラガ 撮影日:2017/07/22,2011/06/23 場所:勿来の関
 ヤガ科トラガ亜科のトビイロトラガを紹介します。
 壁にはクモの巣状の紋様(以下クモの巣紋)があるトビイロトラガが止まっています。
 あまり見掛けない蛾です。

トビイロトラガ
クモの巣紋が目立つトビイロトラガ
 この蛾で目立つのはクモの巣紋と後翅後角にある橙色の紋(最後の写真参照)です。
 トビイロトラガは普通,前翅を少し開いているため,この橙色の紋が見られます。

トビイロトラガ
後翅後角にある橙色の紋が目につくトビイロトラガ。
 前翅は光の当たり具合によって青く光ります。
 前足に毛が沢山生えていてドクガ科の蛾のように見えます。

トビイロトラガ
前翅を開くと後翅の黄橙色の紋と後角近くの橙色の紋が目立つトビイロトラガ。

 科名 ヤガ科トラガ亜科
 和名 トビイロトラガ
 大きさ 開張 45㎜
 分布  本州,四国,九州,対馬,屋久島
 出現月 4~8月
 食餌動植物 幼虫はブドウ,ノブドウ,ヤブカラシ,ツタの葉を食べます。
 特徴 前翅にクモの巣状の紋様があります。

 トラガには 橙紋と クモの巣紋 


自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
●2つのランキングに参加中です!! ●
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回, バナーをclickして下さ~い。

テーマ : 写真ブログ
ジャンル : ブログ

tag : トビイロトラガ

シマヨトウ

2017年7月2日(日)
シマヨトウ 撮影日:2017/07/02 場所:勿来の関

 ヤガ科ヨトウガ亜科のシマヨトウを紹介します。
 梁(はり)を見上げるとサッポロチャイロヨトウに紋様が似た蛾が止まっています。
 でも,何か一寸違う気がすると感じながら写真を撮り続けました。

シマヨトウ
前翅中央から外側は薄褐色だったシマヨトウ
 そうです。緑矢印で示した所が薄褐色のものは,初めて見る蛾だったのです。
 サッポロチャイロヨトウとの違いがよく分かるように入念に写しました。

シマヨトウ
何といっても緑矢印の紋が目立つシマヨトウ
 主な特徴は次の通りです。
 ①胸部背の左右に薄褐色の紋があります。
 ②環状紋(赤矢印の右)の後縁側に薄褐色の紋があります。
 ③左右の環状紋の間に黒ずんだ王冠紋があります。
 ④王冠紋より外側は薄褐色です。

シマヨトウ
環状紋は明瞭ですが,腎状紋は不明瞭なシマヨトウ。

 科名 ヤガ科ヨトウガ亜科
 和名 シマヨトウ
 大きさ 前翅長13~16㎜
 分布  本州,四国,九州
 出現月 5~9月
 食餌動植物 幼虫は何を食べるか分かっていません。
 特徴 左右の環状紋の間に王冠紋があります。


王冠の 上に大きな 褐色紋



自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
●2つのランキングに参加中です!! ●
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回, バナーをclickして下さ~い。

テーマ : 写真ブログ
ジャンル : ブログ

tag : シマヨトウ

ハガタキリバ

2017年6月18日(日)
1588 ハガタキリバ 撮影日:2017/06/18 場所:勿来の関

 ヤガ科キリバ族のハガタキリバを紹介します。
 ふと軒を見上げますと格好がエグリヅマエダシャクに似た蛾が止まっています。

ハガタキリバ
軒を見上げるとこんな感じではりついていたハガタキリバ
 まだ,1度も見たことが無い紋様です。
 逃げられぬ内にとフラッシュを焚きながら写しました。
 少し離れていてぶれてしまうからです。

ハガタキリバ
もっと詳しく写そうとして網に掴まらせて降ろしたハガタキリバ
ぱっと逃げず,意外にも大人しく網に掴まったままです。

 前翅全体が褐色の地色に基部から中央まで橙色を帯びていて綺麗です。
 外横線は白く二重になっています。
 外縁は歯型の様にぐにゃぐにゃ曲がっています。
 だから,ハガタキリバと名付けられたのでしょう。

ハガタキリバ
外縁は尖った牙が並んでいるなハガタキリバ。
 名前を調べるときに,エグリヅマエダシャクに似ているのでシャクガ科を探しました。
 しかし,載っていないのでヤガ科から探し出しました。

ハガタキリバ
外横線より内側は橙色を帯びて綺麗なハガタキリバ。

 科名 ヤガ科キリバ族
 和名 ハガタキリバ
 大きさ 開張43~48㎜
 分布  北海道,本州,四国,九州
 出現月 5~6,8~3月
 食餌動植物 幼虫はヤナギ類,バッコヤナギ,カワヤナギ,ポプラの葉を食べます。
 特徴 

 外縁に 尖った牙が 並んでる


自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
●2つのランキングに参加中です!! ●
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回, バナーをclickして下さ~い。

テーマ : 写真ブログ
ジャンル : ブログ

tag : ハガタキリバ

クリック応援お願いします。
リンク
長方形で囲まれた日を押すとその日の記事がでます。
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
分野別にまとめてあります。関心のある分野の記事が続けて見られます。
多くの蛾を一度にたくさん見るときには  「蛾の掲載数」 をクリックして下さい。
最新記事:上にあるものほど新しい記事です。
月毎に記事がまとめて見られます。
最新コメント
検索フォーム
掲載写真
月齢による蛾の飛来数予測