6月に見られた蛾⑮(2017)

2017年6月28日(水)
6月に見られた蛾⑮(2017) 撮影日:2017/06/21~06/22 場所:勿来の関

 今日,紹介するのは勿来の関の灯火へ2017年6月21日~6月22日に飛来した蛾です。

オオバトガリバ
①オオバトガリバ(カギバガ科トガリバガ)
翅頂から斜めに出る線(赤矢印で示した線)があればトガリバガ亜科の蛾です。
この事を覚えていると同定に大変役立ちます。
ホソトガリバに似ていますが,緑矢印で示した眼状紋が小さいのでオオバトガリバとしました。


キボシオオメイガ
②キボシオオメイガ(ツトガ科オオメイガ亜科)
白っぼい蛾で紋様がはっきりしません。
黄色の線が薄く,黒点が小さいからです。
2つある黒点は前縁に近い方が小さくなっています。
口を開けたワニに見えます。


オビカレハ
③オビカレハ(カレハガ科)
赤矢印で示した後翅がはみだしているのでシャチホコガ科或いはカレハガ科だと分かります。
このオビカレハは年によって見られる個体数にむらがあり,今年は少ないようです。


タイワンモンキノメイガ
④タイワンモンキノメイガ(ツトガ科ノメイガ亜科)
触角を背負っているのでツトガ科・メイガ科と分かります。
黒ずんだ地に黄色の紋があるので目立ちます。



自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
●2つのランキングに参加中です!! ●
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回, バナーをclickして下さ~い。
スポンサーサイト

テーマ : 写真ブログ
ジャンル : ブログ

tag : 6月に見られた蛾⑮(2017)

クロメンガタスズメ

2017年6月26日(月)
クロメンガタスズメ 撮影日:2017/06/26 場所:京都市

 スズメガ科のクロメンガタスズメを紹介します。
 京都の知人から珍しい写真が送られて来ました。
 勿来の関周辺では見ることが無い貴重な蛾です。

クロメンガタスズメ
ベビーカーに蝉のようなものが止まっていたクロメンガタスズメ
体が重いためベルトに前足でぶら下がっていたと思われます。
周囲に外灯は無いので,窓のあかりに誘われて飛来したと思われます。


 胸部背にある人面を見て「あっ。メンガタスズメだ。」と思いました。
 ところが,よく似ているクロメンガタスズメも居ることに気付きました。
 両者の特徴は次の通りです。

クロメンガタスズメ
いつの間にか場所を移動していたクロメンガタスズメ。


 クロメンガタスズメ
 ①人面の下側にあるW字紋が赤味を帯びる傾向がある。
 ②W字紋の下に青白い筋がある。
 ③腹部背にある青味を帯びている所の横幅が広い。
 ④人面の目が垂れ目になる傾向がある。

 メンガタスズメ
 ⑤W字紋が無く薄黄色の筋がある。
 ⑥その薄黄色の筋の下に青白い筋がある。
 ⑦腹部背にある青味を帯びている所の横幅が狭い。
 ⑧円らな瞳が多い傾向にある。

クロメンガタスズメ
赤矢印や水色矢印の筋の様子からクロメンガタスズメと判断できました。


 以上のような違いから,この写真の蛾はクロメンガタスズメと判断しました。
 今までは,九州南部に多く見られたが,本州でも温暖地に分布域を広げているそうです。

 知人に因りますとベルトに触ったり,蛾を突いたりすると「ジッジジ」と鳴いたそうです。
 ネットで調べると幼虫も鳴くというので驚きました。

 お陰様でよいブログが書けました。
 また,珍しいものを見つけましたらお願いします。


 科名 スズメガ科
 和名 クロメンガタスズメ
 大きさ 開張100~125㎜
 分布  本州,九州,屋久島,沖縄
 出現月 7~8,11月
 食餌動植物 幼虫はゴマ,ナス,ジャガイモ,チョウセンアサガオ,タバコ,クコ,キリ,キササゲ,フジマメ,アサの葉を食べます。
 特徴 胸部背に人面模様があります。
     触ると「ジッジジ」と鳴きます。

 驚いた 触ると鳴くぞ 人面蛾


自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
●2つのランキングに参加中です!! ●
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回, バナーをclickして下さ~い。

テーマ : 写真ブログ
ジャンル : ブログ

tag : クロメンガタスズメ

コナガ

2017年6月26日(月)
コナガ 撮影日:2017/06/26,2012/07/24 場所:勿来の関

 コナガ科のコナガを紹介します。
 体長8㎜程度の小さくて細長い蛾が壁に止まっています。

コナガ
前翅後縁(背)が白いコナガ
真ん中より後方に2つの山があります。

 写真を見て初めてコナガだと分かりました。コナガには次のような特徴があるからです。
 ①前翅後縁(背)が白く,真ん中より後方に2つの山があります。
 ②触角を前方へ突き出しています。

コナガ
赤矢印で示したようにストローのような口を持つコナガ。
この口を持っているので花の蜜や樹液などのような液体を吸っているのでしょう。

 幼虫は主にアブラナ科の植物の葉を食べています。
 けれども,成虫が何を食べるかは未だ分かっていません。
 2番目の写真からコナガはストローのような口(赤矢印)を持っていることが分かります。
 ですから,花の蜜や樹液を吸っているのでしょう。

コナガ
触角を前方へ突き出して止まっているコナガ。
 2番目の写真からは,下唇鬚(かしんひげ)が斜め上に出ているのがみえます。
 でも,キバガ科やキバガの仲間ではなくコナガ科の蛾です。

コナガ
コナガのように触角を前方へ突き出して止まる蛾は多くはありません。

 科名 コナガ科
 和名 コナガ
 大きさ 開張12~15㎜
 分布  北海道,本州,小笠原,四国,九州,対馬,沖縄
 出現月 1~12月
 食餌動植物 幼虫はキャベツ,ハナキャベツ,ブロッコリー,ダイコン,タネツケバナ,イヌナズナ,ナタネ,コマツナ,アフリカフウチョウソウの葉を食べます。
 特徴 雌雄の紋様がはっきりしているのは夏の間だけです。

 触角を 前に突き出す コナガかな


自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
●2つのランキングに参加中です!! ●
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回, バナーをclickして下さ~い。

テーマ : 写真ブログ
ジャンル : ブログ

tag : コナガ

6月に見られた蛾⑭(2017)

2017年6月25日(日)
6月に見られた蛾⑭(2017) 撮影日:2017/06/18~06/20 場所:勿来の関

 今日,紹介するのは勿来の関の灯火へ2017年6月18日~6月20日に飛来した蛾です。

キバラヒメアオシャク
①キバラヒメアオシャク(シャクガ科アオシャク亜科)
2つの大きな特徴があり同定ポイントになっています。
①腹部背に褐色の紋があります。
②白い縁毛に黒の縞模様があります。この模様がアクセントになって引き立っています。


クチバスズメ
②クチバスズメ(スズメガ科)
前翅褐色のグラデーションが素敵な蛾です。
前翅後角付近の濃褐色点が水鳥の目玉に見えてしまいます。


プライヤヒメハマキ
③プライヤハマキ夏型(ハマキガ科ハマキガ亜科)
体長7mm程度の小さい蛾です。
夏型と越冬型があり、斑紋が別種と思えるほど大きく異なっています。
夏型は写真の様な突起物が20個以上見られます。


マメドクガ
④マメドクガ(ドクガ科)
幼虫がダイズやフジなどの豆類を食べるのでマメドクガと名が付いたのでしょう。
ドクガと名が付いていますが成虫には毒針毛が無いので酷い目に遇うことはありません。



自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
●2つのランキングに参加中です!! ●
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回, バナーをclickして下さ~い。

テーマ : 写真ブログ
ジャンル : ブログ

tag : 6月に見られた蛾⑭(2017)

6月に見られた蛾⑬(2017)

2017年6月24日(土)
6月に見られた蛾⑬(2017) 撮影日:2017/06/20 場所:勿来の関

 今日,紹介するのは勿来の関の灯火へ2017年6月20日に飛来した蛾です。

オオベニヘリコケガ
①オオベニヘリコケガ(ヒトリガ科コケガ亜科)
何とも綺麗な蛾です。
四国や九州では,薄黄色の部分が赤味を帯びた仲間が居ます。
しかし,その配色よりもずっとこちらの方が綺麗です。


ソトモンツトガ

②ソトモンツトガ(ツトガ科ツトガ亜科)
触角を背負っていますのでツトガ科・メイガ科であることが分かります。
前翅外縁に黒紋が並んでいます。
外に紋があるということでソトモンツトガと名付けたのでしょう。


オオアトキハマキ
③シロテンツマキリアツバ(ヤガ科シタバガ亜科)
前翅にある黒点がもう少し大きいと人の顔にそっくりなのですが・・・
白三角に羽が生えた紋が髪飾りに見え愉快な蛾です。


シロテンツマキリアツバ
④オオアトキハマキ(ハマキガ科ハマキガ亜科)
アトキハマキと似ています。
でも,真ん中に見られるV字紋の様子から区別がつきます。
紋様の様子から雄と思われます。



自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
●2つのランキングに参加中です!! ●
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回, バナーをclickして下さ~い。

テーマ : 写真ブログ
ジャンル : ブログ

tag : 6月に見られた蛾⑬(2017)

クリック応援お願いします。
リンク
長方形で囲まれた日を押すとその日の記事がでます。
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
分野別にまとめてあります。関心のある分野の記事が続けて見られます。
多くの蛾を一度にたくさん見るときには  「蛾の掲載数」 をクリックして下さい。
最新記事:上にあるものほど新しい記事です。
月毎に記事がまとめて見られます。
最新コメント
検索フォーム
掲載写真
月齢による蛾の飛来数予測