fc2ブログ

ゴマダラベニコケガ

2023年10月4日(水)

ゴマダラベニコケガ 撮影日2023/09/06 撮影場所:勿来の関

ゴマダラベニコケガ

①ゴマダラベニコケガ(ヒトリガ科コケガ亜科)
南国調の色彩を持つ美しい蛾です。
この様な色彩を持つものはコケガ亜科に多く見られます。

本種に似た蛾にスジベニコケガが居るので注意が必要です。
両者の違いは赤矢印が指している中横線に有ります。
スジベニコケガは前縁近くで頭の方へ曲がります。
一方,ゴマダラベニコケガは後縁近くで頭の方へ曲がります。
更に詳しく見ると,外横線にも違いが見られます。
スジベニコケガの外横線はV字形に曲がります。
ゴマダラベニコケガの曲がり方は円みを帯びています。
外横線の外側には縦長の黒い筋が見られます。(緑楕円内)



自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
●2つのランキングに参加中です!! ●
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回, バナーをclickして下さ~い。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secre

ゴマダラベニコケガ

ベニコケガは似た種類がいて見分けが難しいですね。

ヒトリガ科の中でも見分けが難しいと思います。

スジモンヒトリ、カクモンヒトリ、セスジヒトリ

マエグロホソバ、ヨツボシホソバ

このペアの見分けはヒトリガ科の中でも最難関だと思います。

Re: ゴマダラベニコケガ

ヒトリガ科には似ている種がいて混同しますね。
今日はじめて知りました。

ゴマダラベニコケガ

ヒトリガ科には似たペアーが多くいます。

キハラゴマダラヒトリ、アカハラゴマダラヒトリ
(胴体の色で見分けが必要)

シロヒトリ、オビヒトリ
(胴体の赤色の多さで見分けが必要)

など似たペアーが多くいます。

コケガ亜科は見分けが難しい種類が多く居ます。

Re: ゴマダラベニコケガ

シロヒトリ、オビヒトリは翅を開いたとき腹部背の紋様が鮮やかで暫く見ていました。

ゴマダラベニコケガ

胴体の赤色が多いとオビヒトリになります。

シロヒトリは赤が少ないです。
クリック応援お願いします。
ブログカウンター
リンク
長方形で囲まれた日を押すとその日の記事がでます。
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
分野別にまとめてあります。関心のある分野の記事が続けて見られます。
多くの蛾を一度にたくさん見るときには  「蛾の掲載数」 をクリックして下さい。
最新記事:上にあるものほど新しい記事です。
月毎に記事がまとめて見られます。
最新コメント
検索フォーム
掲載写真