fc2ブログ

キバラエダシャク

2023年9月27日(水)

キバラエダシャク 撮影日2023/09/26 撮影場所:勿来の関

キバラエダシャク
①キバラエダシャク(シャクガ科エダシャク亜科)
左右の翅を大きく開き平らかに伸ばして止まっています。
この様な止まり方をするのはシャクガ科に多く見られます。

本種はイヌが待ての姿勢を取って居るような姿勢で止まっています。
緑矢印は外横線を指しています。
この外横線の内側には白紋が並んでいます。
個体によっては白紋が無いものも居ます。
本種の外縁は鋸歯状に波打っています。
それが原因で翅頂近くが鉤状に見えますがカギバガ亜科ではありません。
本種の翅色は明るい赤茶色なので直ぐ目に付きます。
幼虫はモミジイチゴ,ヤマツツジ,イボタノキ,エゾイボタ,ヤブデマリ,ミズキの葉を食べます。



自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
●2つのランキングに参加中です!! ●
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回, バナーをclickして下さ~い。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secre

キバラエダシャク

ヤガの仲間と間違えそうになりますね😅

ウコンカギバなどの仲間と間違えたことあります😅

Re: キバラエダシャク

翅頂が鉤状なので納得です。
左右に開き平らかに翅を広げて居ますからシャクガ科の仲間でしょう。
クリック応援お願いします。
ブログカウンター
リンク
長方形で囲まれた日を押すとその日の記事がでます。
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
分野別にまとめてあります。関心のある分野の記事が続けて見られます。
多くの蛾を一度にたくさん見るときには  「蛾の掲載数」 をクリックして下さい。
最新記事:上にあるものほど新しい記事です。
月毎に記事がまとめて見られます。
最新コメント
検索フォーム
掲載写真