fc2ブログ

ネスジシラクモヨトウ

2023年5月20(土)

ネスジシラクモヨトウ 撮影日2023/05/20 撮影場所:勿来の関

ネスジシラクモヨトウ
①ネスジシラクモヨトウ(ヤガ科キリガ亜科)
桃矢印小は環状紋,桃矢印大は腎状紋を指しています。
これら二つの紋が確認できるので本種はヤガ科キリガ亜科・ヨトウガ亜科と分かります。


ネスジシラクモヨトウ
②ネスジシラクモヨトウ
今回観察したものは外横線(赤矢印)と内横線(緑矢印)に白くて太い縁取りが有ってとても目立っていました。
これに似た様な画像はあまり有りません。
「四国産蛾類図鑑でヨトウガ亜科3・キリガ亜科」に感じが似ているものがあったのでここから手掛かりをえて探し始めました。
最後に北河内昆虫記でよく似た画像があったので本種をネスジシラクモヨトウとしました。
色彩も紋様も個体差が大きい種なので苦労しました。



自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
●2つのランキングに参加中です!! ●
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回, バナーをclickして下さ~い。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secre

ヤガの仲間

ヤガの仲間は大型から小型まで居ますね。

大型だとカラスヨトウ、シロスジカラスヨトウ、フクラスズメ、ゴマケンモンなど

小型だとエグリバの仲間など居て種類も多く覚えるのが大変ですね。

アツバ系だと顔の上に角のような突起があるのでテングアツバに近い仲間と分かりますね。

シタバガの仲間だと羽の下の模様を見ないと見分けられない仲間も居ますね。

オニベニシタバ、ベニシタバ、エゾベニシタバ
(赤色の濃さで見分けが必要、普通に難しい。)

アケビコノハ ヒメアケビコノハ
(ヒメアケビコノハは羽の縁の黒い紋がアケビコノハより太くなる)

など… 見分けが難しい種類も居ますね。

Re: ヤガの仲間

ヤガ科は大変ですが何の仲間か調べていくのが興味・関心を持たせてくれます。
クリック応援お願いします。
ブログカウンター
リンク
長方形で囲まれた日を押すとその日の記事がでます。
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
分野別にまとめてあります。関心のある分野の記事が続けて見られます。
多くの蛾を一度にたくさん見るときには  「蛾の掲載数」 をクリックして下さい。
最新記事:上にあるものほど新しい記事です。
月毎に記事がまとめて見られます。
最新コメント
検索フォーム
掲載写真