fc2ブログ

フタオビキヨトウ

2022年5月24日(火)
フタオビキヨトウ 撮影日2022/05/24 採集場所:勿来の関

今日紹介するのは勿来の関で2022年5月24日に撮影したフタオビキヨトウです。

フタオビキヨトウ
①フタオビキヨトウ(ヤガ科ヨトウガ亜科)
写真を撮り終えて帰ろうとしたら灯火下に止まっている蛾が居ます。
明るい褐色を帯びていて目を惹きつけます。
撮影すると少し赤味が増す傾向があります。
名前にキヨトウが付くのに変ですが茶色が強く出るからでしょう。
横線2本に白紋2つの簡単な紋様です。
内横線(緑矢印)は後縁から前縁近くまでは真っ直ぐですが前縁近くで急に曲がります。
外横線(赤矢印)はほぼ真っ直ぐですが,やはり前縁近くで少し曲がって居ます。


フタオビキヨトウ
②フタオビキヨトウ(撮影しづらいので葉の上に乗せて移動しました。)
桃矢印が指している細長い白紋は「へ」の字状で腎状紋が変形したものです。
環状紋は見当たりませんが腎状紋があるのでヤガ科のヨトウガ亜科・キリガ亜科・モンヤガ亜科辺りの仲間と分かります。
本種と似ている蛾にミヤマフタオビキヨトウが居ます。
変形腎状紋が細長くなっていないので区別がつきます。



自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
●2つのランキングに参加中です!! ●
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回, バナーをclickして下さ~い。
スポンサーサイト



ウスキミスジアツバ

2022年5月23日(月)
ウスキミスジアツバ 撮影日2022/05/22 採集場所:勿来の関

今日紹介するのは勿来の関で2022年5月22日に撮影したウスキミスジアツバです。

ウスキミスジアツバ
①ウスキミスジアツバ(ヤガ科クルマアツバ亜科)
赤矢印が指している下唇鬚(かしんひげ)を見て下さい。
途中から急に後ろへ反り返っています。
この事からヤガ科クルマアツバ亜科の仲間と分かります。
昨日紹介したトビスジアツバと違うのは下唇鬚か頭部に接触している部分が短いことです。
根元に近い部分に毛が生えているのも違います。


ウスキミスジアツバ
②ウスキミスジアツバ
本種に似た仲間が多い中で,同定ポイントになるのは内横線(緑矢印)です。
前縁近くまで真っ直ぐ走りそこで急に直角に曲がります。
短桃矢印が指している外横線は「へ」の字状の紋の外側でほんの僅か凹むものが居ます。
長桃矢印は亜外縁線を指していますが,ほとんど曲がって居ません。
この様に本種は真ん中を走る外横線以外真っ直ぐな横線の持ち主です。
幼虫は枯葉を食べます。



自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
●2つのランキングに参加中です!! ●
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回, バナーをclickして下さ~い。

トビスジアツバ

2022年5月22日(日)
トビスジアツバ 撮影日2022/05/22 採集場所:勿来の関

今日紹介するのは勿来の関で2022年5月22日に撮影したトビスジアツバです。

トビスジアツバ
①トビスジアツバ(ヤガ科クルマアツバ亜科)
赤矢印が指している下唇鬚(かしんひげ)を見て下さい。
後方へ大きく反り返っています。
この事からヤガ科クルマアツバ亜科の仲間と分かります。


トビスジアツバ
②トビスジアツバ
緑矢印は内横線を指しています。
この横線は個体差が大きく,写真の様にぐにゃぐにゃ曲がるものもあまり曲がらないものも居ます。
桃矢印は外横線を指しています。
「W」の字を少し変形させた感じですが,内横線ほど個体差はありません。
外横線の直ぐ内側の近くを焦茶色の帯が走っています。
今日はもう一種類のクルマアツバ亜科が出現していました。
いよいよクルマアツバ亜科の出現でしょうか。



自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
●2つのランキングに参加中です!! ●
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回, バナーをclickして下さ~い。

オオネグロウスベニナミシャク

2022年5月21日(土)
オオネグロウスベニナミシャク? 撮影日2022/05/21 採集場所:勿来の関

今日紹介するのは勿来の関で2022年5月21日に撮影したオオネグロウスベニナミシャク?です。

オオネグロウスベニナミシャク
①オオネグロウスベニナミシャク?(シャクガ科ナミシャク亜科)
灯火より少し離れた所に大きく見える蛾が止まっています。
黒ずんで見える蛾を撮影すると緑色のグラデーションに感嘆しました。
でもカメラで見ると綺麗なのに写真にするとそうでもないので残念です。
緑矢印は外横線を指しています。
この横線には「U字形」が沢山並んでいます。
この様な仲間はシャクガ科ナミシャク亜科とわかります。


オオネグロウスベニナミシャク
②オオネグロウスベニナミシャク?
この緑色はやがて色褪せ褐色になります。
写真の個体は縁毛が綺麗に生え揃っていて羽化し立てと思われます。
だから緑色の鱗粉が落ちずに綺麗な緑色を保っているのでしょう。
本種にはネグロウスベニナミシャクというよく似た種が居るので注意が必要です。
両者の違いは翅の裏側の黒紋を見ないと分かりません。
細長い黒紋ならネグロウスベニナミシャク,楕円紋なら本種です。
裏面を見て確認していないので和名の後に「?」を付けました。
ネグロウスベニナミシャクの幼虫は草本のヨモギ,オオヨモギを食べ,本種の幼虫は木本の
キツネヤナギ,コナラを食べます。
草本を食べる蛾よりも木本を食べる蛾の方が観察する機会が多いことが分かっているので,本種の可能性が大きいと思っています。



自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
●2つのランキングに参加中です!! ●
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回, バナーをclickして下さ~い。

アカヒゲドクガ

2022年5月20日(金)
アカヒゲドクガ 撮影日2022/05/20 採集場所:勿来の関

今日紹介するのは勿来の関で2022年5月20日に撮影したアカヒゲドクガです。

アカヒゲドクガ
①アカヒゲドクガ(ドクガ科)
毛深い前足を揃え前方へ出して止まっています。
この止まっている蛾を見て大きな蛾だなと思いました。
フラッシュを焚いて何枚か撮影したため驚いて前足を少し曲げてしまいました。
一般的にこんな止まり方をするのはドクガ科の特徴です。


アカヒゲドクガ
②アカヒゲドクガ
もう一枚フラッシュを焚いて撮影しようとしたらぼだっと落ちてしまいました。
何しろ前翅長35㎜と大きい蛾ですから体も重いです。


アカヒゲドクガ
③アカヒゲドクガ
いつものように葉の上に乗せ明るい場所に移動しました。
するとその途中,明るさが明るくなって驚いたのでしょう。
羽ばたき落下して手洗い場の中に入り止まってしまいました。


アカヒゲドクガ
④アカヒゲドクガ
前方の方から撮影すると前足にも中足にも長い毛が生え毛深いことが分かります。
本種の同定ポイントは赤矢印が指している紋にあります。
一番上にある円いものは橙です。
この紋を私は重ね餅と呼んで同定に役立てています。
この重ね餅紋は♂にも♀にも見られます。
この紋を覚えておけばアカヒゲドクガの同定が速く済みます。
「アカヒゲ」の由来ですが触角が赤味を帯びているので付けられた名前なのでしょう。



自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
●2つのランキングに参加中です!! ●
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回, バナーをclickして下さ~い。

クロスジシャチホコ

2022年5月19日(木)
クロスジシャチホコ 撮影日2022/05/19 採集場所:勿来の関

今日紹介するのは勿来の関で2022年5月19日に撮影したクロスジシャチホコです。

クロスジシャチホコ
①クロスジシャチホコ(シャチホコガ科)
黒褐色の壁に止まっていたため遠目には分かりませんでした。
あれ,何か止まっていると気づき近付くと見覚えのある蛾でした。
緑矢印は腹端を指しています。
この腹端が外縁からはみ出ています。
この事から本種はシャチホコガ科と分かります。


クロスジシャチホコ
②クロスジシャチホコ
本種の同定ポイントは2つあります。
その一つは,名前のいわれになっているクロスジです。
桃矢印が指している所に有る太くて短い黒い筋です。
前縁の付け根から黒三角紋が2つ並んだ後に有ります。
最後の1つは,赤矢印が指している胸部背にある毛束です。
まるでモヒカン族に見られる髪型に似ています。
勿来の関にはヤシャブシが普通に分布しているので,本種は複数回見られます。



自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
●2つのランキングに参加中です!! ●
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回, バナーをclickして下さ~い。

オオバコヤガ

2022年5月18日(水)
オオバコヤガ 撮影日2022/05/18 採集場所:勿来の関

今日紹介するのは勿来の関で2022年5月18日に撮影したオオバコヤガです。

オオバコヤガ
①オオバコヤガ(ヤガ科モンヤガ亜科)
赤大矢印は腎状紋を指しています。
赤小矢印はいびつな環状紋を指しています。
この矢印の前方には小黒点が有ります。
これらの紋が見られるのでヨトウガ・キリガの仲間・モンヤガ亜科を探せば見つかります。

コウスチャヤガに似ているので注意が必要です。
両者の同定ポイントは環状紋の形にあります。
環状紋が円形 ・・・コウスチャヤガ
環状紋がいびつ・・・オオバコヤガ


オオバコヤガ
②オオバコヤガ
緑大矢印は外横線を指しています。
緑小矢印は中横線を指しています。
中横線は腎状紋に接触しています。
本種の幼虫はエゾノギシギシ,イヌタデ,アキノウナギツカミ,アオミズ,オカトラノオ等の草本を食べます。
草本を餌にしている蛾は観察する機会が何故か少ないです。
♂と♀では,翅の色が違います。



自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
●2つのランキングに参加中です!! ●
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回, バナーをclickして下さ~い。

ウンモンツマキリアツバ

2022年5月17日(火)
ウンモンツマキリアツバ 撮影日2022/05/17 採集場所:勿来の関

今日紹介するのは勿来の関で2022年5月17日に撮影したウンモンツマキリアツバです。

ウンモンツマキリアツバ
①ウンモンツマキリアツバ(ヤガ科ツマキリアツバ亜科)
前方へ突き出た下唇鬚(かしんひげ)からアツバの仲間と分かります。
本種はムラサキツマキリアツバと似ているので注意が必要です。
同定ポイントは大小の赤矢印が指している白紋です。
大赤矢印が指しているのは半月状の白紋です。
この白紋の外側に小さいながらもう一つの白紋(小赤矢印)が有ります。


ウンモンツマキリアツバ
②ウンモンツマキリアツバ
ここまでは,ムラサキツマキリアツバと同じですが,緑矢印が指している所で違いが見られました。
これは後翅の外横線ですが,二重になっていて大きく波を打っています。
Wの字に似ていて濃い焦茶色になっています。
幼虫はイボタノキの葉を食べます。
本種は外縁の中頃を頂点(桃矢印)とするように翅頂や後縁まで真っ直ぐ切り取ったような形をしています。
それでツマキリの名前が付けられています。



自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
●2つのランキングに参加中です!! ●
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回, バナーをclickして下さ~い。

コウチスズメ

2022年5月16日(月)
コウチスズメ 撮影日2022/05/16 採集場所:勿来の関

今日紹介するのは勿来の関で2022年5月16日に撮影したコウチスズメです。

コウチスズメ
①コウチスズメ(スズメガ科)
灯火近くにあったタオルにしがみついてる感じのコウチスズメです。
スズメガ科の蛾は体重が重いため前足でぶら下がることが多いです。

緑矢印は後翅を指しています。
桃矢印は腹部と翅の間にできる隙間です。
これらの特徴が見られたらスズメガ科の蛾に間違いはありません。

幼虫はドウダンツツジ,スノキの葉を食べます。


コウチスズメ
②コウチスズメ
後翅の眼状紋を写せばよかったと家に帰ってから気が付きました。
後翅は桃色の地と黒い眼状紋のコントラストが綺麗だからです。
触角や翅・腹部をそっと触って刺激すればよかったのです。
そのときはそんなことをすれば直ぐ飛んで行ってしまうだろうと思ったからです。
そうです。刺激を与えるのはブログの写真を撮り終えてからにすればよかったのです。
逃げられても既に写真は確保できているからです。

本種を特徴づけるポイントは二つあります。
・一つは胸部背にある太い褐色紋(赤矢印)です。
・もう一つは内横線の内側が薄褐色になっていることです。

本種が灯火に飛来するのは未明の頃だそうです。



自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
●2つのランキングに参加中です!! ●
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回, バナーをclickして下さ~い。

スズキシャチホコ

2022年5月15日(日)
スズキシャチホコ 撮影日2022/05/15 採集場所:勿来の関

今日紹介するのは勿来の関で2022年5月15日に撮影したスズキシャチホコです。

スズキシャチホコ
①スズキシャチホコ(シャチホコガ科)
赤矢印は腹端を指しています。
緑矢印は後翅前縁に生えている毛です。
外縁から腹端が覗いていたり,後翅前縁の毛が覗いていたりすればシャチホコガ科の仲間です。


スズキシャチホコ
②スズキシャチホコ
行儀よく毛深い両足を前方へ揃えて止まる蛾はシャチホコガ科やドクガ科に多いです。
本種は前翅長23㎜ほどの中くらいの大きさです。
ウグイスシャチホコは本種に似ていますが,ブナ・イヌブナが生育している標高が高い所で観察されます。
一方,本種の幼虫は低山に生育するコナラ,クヌギ等の植物の葉を食べます。



自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
●2つのランキングに参加中です!! ●
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回, バナーをclickして下さ~い。
クリック応援お願いします。
ブログカウンター
リンク
長方形で囲まれた日を押すとその日の記事がでます。
04 | 2022/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
分野別にまとめてあります。関心のある分野の記事が続けて見られます。
多くの蛾を一度にたくさん見るときには  「蛾の掲載数」 をクリックして下さい。
最新記事:上にあるものほど新しい記事です。
月毎に記事がまとめて見られます。
最新コメント
検索フォーム
掲載写真